1. 弁護士ドットコム
  2. 交通事故
  3. 交通事故慰謝料・損害賠償
  4. 自賠責の上限額を超えた場合の休業損害や慰謝料請求について

公開日:

自賠責の上限額を超えた場合の休業損害や慰謝料請求について

2018年05月10日
交通事故の被害者です。
仕事の帰りに青信号を徒歩で横断中に右折してきた自動車に衝突されました。
相手は未成年の学生で車は親御さんのもので自賠責のみです。
私は事故当時は扶養範囲内の兼業主婦でした。

怪我は私のみで右肘と右腿打撲と腰と右足右股関節捻挫と右肘と右足に擦り傷を負いました。
8か月ほど前の事故ですが現在も通院中でリハビリ治療をしています。
未だにしゃがんだり足に体重をかけたりすると痛むため日常生活でも不自由をしています。
右腕の打撲と右半身をぶつけた為か以前よりものが掴みにくくなったりして包丁を使うのも大変です。
食事をはじめ掃除等家事全般がうまくできず家族にも迷惑をかけています。

この状態の為仕事を解雇になりました。その為収入面でもとても困っています。
ローン等がある為働きたいのですがこのままでは仕事はできそうもありません。
自賠責からお金が下りるまで3か月もかかり、その間無収入だった為
クレジットカードが強制解約されたりこの事故による損失がとても大きくて困っています。
勤めていた会社からは労災適応してもらうまで時間がかかり未だに手続き中です。

自賠責保険からひと月毎に請求し休業損害と慰謝料を貰っていますが上限額の120万まであと僅かです。
滞りなく貰わないと自宅のローンが払えず自己破産も視野に入れなければならないので
加害者側に自賠責の上限を超えた分を毎月一定額支払って頂きたいのですが可能でしょうか?
また自賠責で補償されなかった部分についても請求したいと思っています。
(事故で破れた服や靴、怪我で横になれないため買ったクッション等)
主人や母の負担分(歩くのも困難なため付き添いや家事全般をやってもらっている等)
加害者が未成年の学生の為非常に心配です。

また
自賠責保険から毎月休業損害と慰謝料を貰ってしまっているので
弁護士の方にお願いしても取り扱ってもらえるのでしょうか。

相談者(660128)の相談

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>加害者側に自賠責の上限を超えた分を毎月一定額支払って頂きたいのですが可能でしょうか?

請求は可能ですが、相手が支払うかどうか、支払えるかは個別の事情ですので、分かりません。

>また自賠責で補償されなかった部分についても請求したいと思っています。

こちらも法的には請求できますが、相手が支払うか、支払えるかは分かりません。

>自賠責保険から毎月休業損害と慰謝料を貰ってしまっているので弁護士の方にお願いしても取り扱ってもらえるのでしょうか。

自賠責で補償されない部分の請求について依頼することは可能ですが、あなたが弁護士費用特約の付いた保険に入っていない限り、弁護士に直接相談されることをお勧めします。依頼する費用は手出しになってしまいます。
相手が金を持っていなければ弁護士費用分のマイナスが生じる可能性もありますので、慎重に検討されてください。

2018年05月10日 07時08分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
お困りのことと存じます。

>加害者側に自賠責の上限を超えた分を毎月一定額支払って頂きたいのですが可能でしょうか?また自賠責で補償されなかった部分についても請求したいと思っています。
→可能です。ただ、任意の交渉では難しいかもしれませんから、訴訟を提起せざるを得ない可能性が高いですね。

>自賠責保険から毎月休業損害と慰謝料を貰ってしまっているので弁護士の方にお願いしても取り扱ってもらえるのでしょうか。
→そんなことはありません。弁護士に依頼して、訴訟提起して相手方から回収することになります。

ご自身の自動車保険に弁護士費用特約が付帯されていれば、弁護士費用が賄えますし、そうでなくとも相談だけでも弁護士にするべきかと思われるので、お近くの弁護士に直接面談にて相談することをお勧めします。

2018年05月10日 08時08分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府9
ありがとう
事故による損害は人身損害と物的損害に分けられますが、このうち人身損害については、運転手だけでなく車の所有者にも請求できますから、未成年運転手に賠償資力がなくとも、車の所有者たる親から回収ができる可能性はあります。

回収可能性その他について、改めて検討するためにも、まずは弁護士費用特約の有無にかかわらず、実際に弁護士に面談相談をしてもよいと思います。
その上で。費用や回収可能性についても説明を受け、それから実際に弁護士に依頼するかどうかを決めるのでも遅くはないでしょう。

2018年05月10日 08時54分

相談者(660128)
回答ありがとうございます。

個人で以降の取引をするのは難しいそうですね。
労災も自分で調べて書類を揃えて自分で提出しなければいけない状況の為
加害者に関する事を加害者側に弁護士費用まで請求できるのであれば
相談と以降の事をお願いできる方を探そうと思います。
事故後ずっと精神的にも経済的にも追い込まれて本当につらいです。

補足ではありますが
自分側の任意保険が車外非対応で
弁護士特約が付いて付いていませんでしたので
相手側の自賠責保険会社と自分でやり取りするしかなく
調べながら色々やって来ました。
同時に勤めていた会社とも労災の事で自分で手続きをしています。

2018年05月12日 21時13分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
不法行為に基づく損害賠償請求を訴訟で行う場合には、弁護士費用を損害額全体の10%分乗せることができます(実際にあなたが依頼した弁護士に支払った費用ではないことに注意が必要です。)。
あなた自身が窓口になって全部対応するのはそれだけで負担でしょうから、精神的肉体的な安心を買うと思って、弁護士に依頼するのもありかと思いますよ。
ご検討ください。

2018年05月12日 22時17分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
一括見積もりに投稿されたようですね。
拝見しましたが、上記回答のとおり、実際にかかった弁護士費用がすべて損害になるわけではないので、「かかった費用は相手側に全部請求する形でお願いします。」は法的には難しいことを補足しておきます。

2018年05月12日 22時49分

相談者(660128)
金原先生 ご回答ありがとうございます。
初めての事でわからない事が多いので教えて頂けて嬉しく思います。

加害者側に全て請求が難しいとの事ですので
賠償して貰えるものは全てして貰う位の気持ちでいきたいと思っています。
そうでないと家族が納得してくれません。
色々迷惑をかけているので家族とも揉めていて
私ひとりではうまくおさめることが難しくなっています。

近々加害者と会って今後の事を話し合う事になりましたので
弁護士さん入れる事を視野に入れていると伝えようと思います。

2018年05月14日 02時43分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
もちろん、法的に請求できるものについては請求するべきかとは思います。その状況ですと訴訟にならざるを得ないでしょうね。

また、仮に弁護士に依頼しても、弁護士は魔法使いではないので、財産のない相手方に財産があるようにすることはできません。つまり、回収できる資産が相手にない場合は、仮に全額勝訴の判決をもらっても、紙切れ同然となってしまいます。

2018年05月14日 07時58分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府9
ありがとう
上で回答したとおり、事故による損害のうち、特に金額が大きい人身損害については、未成年で資力に乏しい運転者のみならず、車の所有者である親御さんもまた、賠償義務を負うことになります。

任意保険の契約をしないような人物ですから、賠償資力に不安は残りますが、それでも未成年者よりは遙かに資力があるのが通常でしょうから、はじめから悲観的すぎるのもよくないでしょう。

2018年05月14日 09時14分

相談者(660128)
ご回答ありがとうございます。

加害者の支払い能力が無いと
被害者側は泣き寝入りせざるを得ないんでしょうか。
そういった法律になっているのでしょうがおかしな話ですよね。

加害者側の話を聞いていると金銭的に余裕はない様な感じではあります。
父子家庭だそうですが、実家で家族と暮らしていて本人以外家族全員が社会人だそうです。

私側に財力がないのでこのままでは生きていくことすらできなくなりそうで
不安で不安でなりません。

2018年05月14日 18時04分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
そうですね。最終的に万策尽くしても支払い能力がなければどうすることもできません。
大変理不尽ではありますが、ないものをあるようにはできないのです。

弁護士に依頼したとしても、その結論は残念ながら変わらないのです。常にそのリスクを考えて行動に移す必要がありますね。

2018年05月14日 18時34分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府9
ありがとう
> 加害者側の話を聞いていると金銭的に余裕はない様な感じではあります。
任意保険の契約をしないような人ですから、金銭的な余裕がある人はごく少数でしょう。
その上で、本件相手車両の所有者(親御さん)につき、本当に賠償資力がない可能性と、余裕はないけれどまったく賠償資力がないとまでは言えない可能性と、どちらもあります。

まずは自賠責への請求を優先し、その上で適宜相手方に請求していくということも考えられます。

2018年05月14日 18時40分

相談者(660128)
ご回答ありがとうございます。

加害者と会って話をしました。
現状の状態が知りたいので整形外科での診断書が必要と言われました
整骨院の先月までの施術証明書コピーを渡しているのですが
それだけでは正当な請求にはならないのでしょうか?

むこうも相談所に行ったらしくそこで現状が知りたいので
整形外科の診断書が必要と言われたそうです。

らちが明かなくなりそうなのでやはり訴訟しようと思います。

2018年05月16日 17時40分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
整形外科と整骨院は別物ですし、法的には整骨院での治療費などの請求は要件が必要となるため、相手方の言い分はあながち不当ではないように思います。
ただ、それで泣き寝入りする必要はありませんから、交渉での解決が不可能なようであれば訴訟提起に踏み切って良いように思いますよ。

そのことを視野に入れつつ、訴訟をするのであれば、やはり一度、お近くの弁護士に直接面談にて相談することをお勧めいたします。

2018年05月16日 17時47分

相談者(660128)
ご回答ありがとうございます。

日弁連の事故相談等を利用して相談をしてみました。
電話相談では担当の方と相性が悪いのか噛み合わず
上手くいかなかったので面談での無料相談を利用する事になりそうです。
法テラスに確認をした所利用出来るとの事なので
そちらも利用して良い方法を探そうかと思います。

相手が自賠責のみで弁護士特約も無いと
相談以前にお断りされてしまう事も多いので
思いのほか進めていくのが難しくなりそうです。

2018年05月17日 15時25分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
そうですね。なかなか探すのが難しい案件かとは思います。
また、電話相談はなかなか難しい面がありますね。面談での相談の方が、相談者の目を見てお話しした方がこちらもお話ししやすいですね。

いろいろな手段を駆使して、あなたと相性の合う弁護士に出会えれば良いですね。

2018年05月17日 21時56分

この投稿は、2018年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

通勤・仕事中の交通事故は労災保険と自賠責保険どちらから請求すればよいのか

通勤中や仕事中に交通事故にあい、労働災害(労災)と認められた場合、「労災保険」を使って治療費などの支払いを受けることができます。さらに、通常...

交通事故でケガをした場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、治療費だけではなく、入院や通院を余儀なくされて精神的なダメージを受けたことに対する傷害慰謝料を加害者に...

交通事故で家族が意識不明に…後遺障害等級認定の可能性と請求できる損害賠償の項目

交通事故で家族が意識不明の状態になってしまったーー。本人が意識不明の場合、後遺障害等級認定の手続きや、損害賠償の請求は、誰がどのように手続き...

【交通事故】保険会社が提示する慰謝料に不満…弁護士が交渉すると増額する?

交通事故の慰謝料として保険会社から金額を提示されても、それが妥当なのかどうか素人にはなかなか判断がつきません。保険会社から提示された額に不満...

【交通事故】後遺障害等級認定の結果が非該当の場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、事故で入院・通院することになったことについての慰謝料(傷害慰謝料)を保険会社から支払ってもらうことがで...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 無保険車と事故にあって困っています。

    一ヶ月前に、自転車で通勤途中でひき逃げの事故にあい、加害者は見つかったのですが、そこで無保険車だと知りまして落胆しました。 それに、その加害者は無保険の事故に反省する様子もなく、怪我をしている僕に心配や謝る様子もなく、賠償も積極的ではなく、挙句の果てには事故は僕が悪いと言ってくる始末でかなりイライラしてます。 ...

  • 追突事故での補償範囲

    去年の春に労災で腰椎を骨折して療養中に、信号待ちで停止していたところ、前方不注意の車にノーブレーキで追突されるという100:0の事故にあい、 首と腰のむちうちになり、現在も通院中の状態です。 今までは労災での休業中と重なっていた為、休業補償を受けていましたので生活はできたのですが、労災でのケガも近々完治予定です。 ...

  • 交通事故 相手が任意保険未加入

    昨日、交通事故にあいました。自分が原付、相手は車で側道わきの駐車場から飛び出してきた相手方の車に、止まりきれず衝突する事故でした。 救急車で病院へ運ばれ、レントゲンの結果骨には異常がないことが確認できましたが、休日だったため、週明けの明日、もう一度診断を受ける事になっています。現状は打撲の為足が腫れ、歩行も困難...

  • 自転車事故 加害者は無保険です

    本日朝、通勤中でした。バス停でバスを降りた直後に背後から走ってきた自転車にぶつけられました。加害者は乗降中のため停車しているのバスの左横、つまり歩道を走ってきました。私は左肩にかけていたリュックが自転車に引っ掛けられたため、左足を軸にする形で一回転させられて仰向けに倒れました。外傷はなかったのですが後頭部を打っ...

  • 事故治療中に、また事故にあい今後の対処方

    1ヶ月前に中学生の娘が徒歩で通学中、無保険自転車に追突され膝と足首を治療中(こちらの健康保険を使用し、治療費は加害者が支払っています。)、そして本日、自転車に乗って塾に行く途中、車に追突されました。 ケガの場所は違う所もありますが(腰、脚の付け根、膝と足首の間)、一ヶ月前に痛めた所も痛みが増したようで。加害者、任...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料・損害賠償に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。