交通事故で労災でまかなえない分の請求方法

交通事故で、傷害、後遺症なし、の場合で、先に労災を使った場合、労災でまかなえないのは、傷害慰謝料と交通費くらいといういことでよいでしょうか(付添いは不要でした)。
その場合、自賠責で出る通院慰謝料額は、弁護士(裁判基準)ではなく、自賠責の1日4200円×通院日数だけで、それ以上は任意保険会社と交渉か、裁判等をするしかないということでよいでしょうか。
2018年01月24日 23時40分

みんなの回答

斉藤 圭
斉藤 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山梨県1 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 ご記載の内容で、概ね正しいものと考えます。自賠責保険の慰謝料の計算方法はいくつかありますが、自賠責基準以上のものは支払われません。それ以上のものは、保険会社や業務中の労災であれば勤務先に請求するという方法がありうると考えます。
 ただし、労災先行の場合は、労災からの支払い分を賠償額からどのように控除するかで、いろいろと複雑な計算が必要になります。計算ミスで、損をしてしまうこともありえます。これまでの支払いに関する書面などをまとめておき、一度弁護士に面談することをおすすめします。

2018年01月25日 09時21分

この投稿は、2018年01月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

通勤・仕事中の交通事故は労災保険と自賠責保険どちらから請求すればよいのか

通勤中や仕事中に交通事故にあった場合、労災保険や自賠責保険・任意保険から治療費などの支払いを受けられます。ただし、請求する順序によって受け取...

【交通事故】保険会社が提示する慰謝料に不満…弁護士が交渉すると増額する?

交通事故の慰謝料として保険会社から金額を提示されても、それが妥当なのかどうか素人にはなかなか判断がつきません。保険会社から提示された額に不満...

交通事故でケガをした場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、治療費だけではなく、入院や通院を余儀なくされて精神的なダメージを受けたことに対する傷害慰謝料を加害者に...

【交通事故】後遺障害等級認定の結果が非該当の場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、事故で入院・通院することになったことについての慰謝料(傷害慰謝料)を保険会社から支払ってもらうことがで...

【交通事故】自分が加入している人身傷害保険を使うメリット・デメリット

自動車保険には人身傷害保険という特約があり、交通事故で被害を受けた場合に利用することができます。自分が加入している人身傷害保険を利用すること...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故で労災を先に使った場合、慰謝料請求で、労災からの支払分は控除されないか。

    交通事故で傷害、後遺障害なしで、当方の過失割合が7割になるので、過失相殺されない労災を先に使った場合、その後労災では出ない傷害慰謝料請求を、裁判等でする場合、 慰謝料額から7割減の金額が請求できるということでよいでしょうか。 その金額から労災で支払われた分(治療費用及び休業補償)は控除されないということでよいで...

  • 交通事故の慰謝料について

    ある交通事故関係の本によると、「交通事故でケガをした場合、治療費・入通院交通費・休業損害・慰謝料等全部を合わせても損害金が120万円以下の場合には、自賠責保険による定型化された慰謝料の支払いを受けますが、120万円を超えると、弁護士会基準で算定します。」と書かれています。しかし、この意味がいまいちよくわかりません。損...

  • 通院慰謝料日額は

    自賠責保険基準と任意保険基準と裁判所基準傷害暴行でのそれぞれ教えて下さい。

  • 慰謝料請求について

    7月1日に労働審判が結審し調停調書に「会社は私の労災申請に協力」すると記載されているにもかかわらず、労災申請を拒否しています。 このような場合、慰謝料等の請求はできますか? できるとすれば、どれくらいの金額が妥当なのでしょうか? (この労災は6月に労災隠しとして、会社は書類送検されています。)

  • 交通事故、労災などの「慰謝料基準」の違いについて

    慰謝料について教えてください。 交通事故の慰謝料の基準が「自賠責保険基準」「任意保険基準」「裁判外紛争解決機関の基準」「裁判基準(弁護士基準)」などいろいろとありますが、なぜこんなに分かれているのですか? 「裁判基準(弁護士基準)は、実際に弁護士等にお願いして訴訟をしないと適応されない」などの理由や意味があ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料・損害賠償に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。