タクシー労働者の事故の損害賠償制度について

諸先生方にはいつもお世話になっております。
今回もご相談させていただきますが、よろしくお願い致します。
私はタクシー会社に勤務して労働組合の役員をやっており、経営側からタクシー事故の損害賠償制度について提案がありましたので、法的な判断を仰ぎたいと思っております。
自損、人身を問わず、かかった損害賠償費用(保険により補償される分を除く)の10%(上限10万円)を事故惹起者に会社が求償するという制度です。
この制度について、まず、労基法16条に抵触しないかどうか。また、損害賠償額は10%というように一律にすることが適法なのかどうかについてご回答いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
2016年07月18日 16時03分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
求償の範囲を限定する機能に着目すれば、労働者にとってプラスの面もなくはないとは思いつつも、業務上避けがたいともいえる事故も当然あり、使用者が本来負担すべきものまで労働者の負担となってしまいやはり問題があると思います。労働組合(労働者側)としては業務上起きた事故による損失は本来使用者が負担すべきであるという建前を維持すべきように思います。

2016年07月18日 16時10分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ベストアンサー
ありがとう
まず、労基法16条に抵触しないかどうか。

事前に決めるとなると、確かに16条に抵触する可能性はありそうです。

また、損害賠償額は10%というように一律にすることが適法なのかどうか

先の16条の問題もありますし、ケースによっては労働者に不利になる場合もありませんかね。

2016年07月19日 04時25分

この投稿は、2016年07月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】自分が加入している人身傷害保険を使うメリット・デメリット

自動車保険には人身傷害保険という特約があり、交通事故で被害を受けた場合に利用することができます。自分が加入している人身傷害保険を利用すること...

【交通事故】物損について保険会社に請求できる賠償金の費目と手続きの流れ

交通事故の被害は、ケガや死亡など「人」に生じる被害と、車が破損するなど「物」に生じる被害との大きく2つに分けられます。この記事では、物損につい...

【交通事故】賠償金の一部を前払いしてもらう方法と手続きの流れ

交通事故でケガをして働けなくなり、収入が途絶えると、生活に困る人もいるでしょう。示談がまとまれば加害者から賠償金が支払われますが、それまで待...

交通事故で加害者が無保険だった場合に被害者や遺族が賠償金を得る方法

交通事故でケガや死亡したけれど、加害者が任意保険に入っておらず自賠責保険のみ入っている、あるいは自賠責保険にすら入っていない…。このような場合...

【交通死亡事故】加害者が任意保険未加入のとき賠償金を回収できるケース

交通死亡事故の加害者が任意保険に加入していなかった場合、自賠責保険だけでは賠償金を全額カバーできない可能性があります。そうしたとき、遺族は自...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 休業補償の自賠責基準

    追突事故にて被害者なのですが、休業補償の自賠責基準とは、計算方式はどうなりますか?

  • 交通事故での物損に起因する休業補償について

    交通事故の物損の損害賠償範囲について、疑問があり投稿させて頂きました。 納得のいく説明が欲しいというのが質問の意図です。 宜しくお願い致します。 1) 事故状況 駐車場に駐車中の自車両に、正面からわき見運転の車両がやって来て、正面衝突をしました。 自車内に家族が居たため、警察には念の為人身事故扱いとして届け出た...

  • 交通事故の休業補償について

    損保会社の社員です。被害者に休業補償を支払うときに、事故日前三ヶ月間の給与総額を90日で除して計算した額を休業損害日額とするのか一般的ですが、実際は、所定労働日数で除した額を休業損害日額として給与の減額がされる会社が多いので、前者の計算では不服があるという被害者が多いです。民事上の損害賠償としては、実際の減額を補...

  • 外国での個人の損害賠償の格差

    平均月給30万円国の人Aが、平均月給10万円国の人Bに、Bの国で、事故で損害を受けたとします。 <問題1>  この場合、損害賠償額は、B国での法律に沿ってなされるでしょうか。 <問題2>  ならば、損害賠償額が可なり低く、Aはひどい損害を受けることになりませんか。 <問題3>   Aがとれる対策はあるのでしょうか...

  • 交通事故(自賠責保険)の休業損害補償

    交通事故(自賠責保険)の休業損害補償について質問です。 人身事故の被害者になり通院しています。 会社の有給休暇制度で半日から有給休暇を取得することができます。 相手側保険会社から頂いた休業証明書(会社記入)には、半日休暇のカテゴリが無く、 遅刻・相対もしくは休暇となっています。 ■質問 半日休暇の場合、1日分の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料・損害賠償に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。