交通事故示談金額について

車の事故に遭いました。100:0で相手が悪く、こちらの車は全損になりました。しかし相手の保険屋さんからは、全損なので賠償金27万円お支払いしますとの事。27万で同程度の車はとても買えません。こちらの車両保険の金額は55万円なのでせめてこれくらいもらえるならと思ったけど、査定がこの金額なので無理ですとの事。代車も本来相手側が負担するべきなのに、100:0にする代わり、代車も自分で負担して下さいと、査定前に言われ、自分の保険を使いました。査定金額に納得いかないと言うと、自分の車両保険を使ったらどうですか?との事。3年間で75000円保険料上がるし、等級も変わるのに何もかも損してる気がして納得いきません。保険料上がる分は負担してくれますか?と聞くとそれもできないと。この内容で示談して下さいとしか言われません。100:0にした意味あるのでしょうか?物損ではなく人身事故です。
ひよひよさん
2015年12月05日 22時23分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
ひよひよさん

まず交通事故の被害にあわれたとのこと、心よりお見舞い申し上げます。

保険会社から「全損」の説明をされ、耳を疑ったことと思います。
私も、もし交通事故の被害にあったら「自分は何も悪くないんだから、
せめて車を元通りにしてくれ。それが常識だろ。」と思うでしょう。
ですが、結論から申し上げると、「全損」という考え方自体は、
賠償実務で完全に定着しているので、これを覆すことは困難です。

だから、諦めてください、と言っている訳ではありません。
本当に全損なのか、そこは疑ってみる価値があります。
全損とは、修理費>時価額の場合をいうので、①修理費が実際
よりも高く見積もられている、または②時価額が不当に安く抑え
られている場合には、実際には全損でないのに全損扱いされて
しまうことがあります。
①はほぼありえませんが、②の可能性はあります。
一度、保険会社に時価額が27万円であると判断した根拠資料を
見せるよう求めてみることをお勧めいたします。

代車費用については、常識でも法的にも相手方が負担すべきです。
「100:0にする代わり」というのが具体的にどのようなやりとり
だったのかわかりませんが、疑問を禁じえません。

ひよひよさんの場合、人身事故とのことなので、お車の損害よりも
むしろ人的損害の方が心配です。
ご存知かもしれませんが、人的損害(慰謝料や後遺障害など)は
弁護士をつけるかつけないかで金額がかなり変わってきます。
もし弁護士費用保障特約がついているのであれば、全損や代車費用
に加え、後々の人的損害を見据えて、弁護士に相談することをお勧め
致します(弁護士費用保障特約を使っても等級ダウンはありません。)。

交通事故のけがは、寒くなってくると痛みが増すこともありますので、
くれぐれもご自愛ください。

2015年12月06日 06時13分

この投稿は、2015年12月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,954名の弁護士から、「慰謝料・損害賠償に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】自分が加入している人身傷害保険を使うメリット・デメリット

自動車保険には人身傷害保険という特約があり、交通事故で被害を受けた場合に利用することができます。自分が加入している人身傷害保険を利用すること...

【交通事故】物損について保険会社に請求できる賠償金の費目と手続きの流れ

交通事故の被害は、ケガや死亡など「人」に生じる被害と、車が破損するなど「物」に生じる被害との大きく2つに分けられます。この記事では、物損につい...

交通事故で家族が意識不明に…後遺障害等級認定の可能性と請求できる損害賠償の項目

交通事故で家族が意識不明の状態になってしまったーー。本人が意識不明の場合、後遺障害等級認定の手続きや、損害賠償の請求は、誰がどのように手続き...

交通事故で加害者が無保険だった場合に被害者や遺族が賠償金を得る方法

交通事故でケガや死亡したけれど、加害者が任意保険に入っておらず自賠責保険のみ入っている、あるいは自賠責保険にすら入っていない…。このような場合...

【交通死亡事故】加害者が任意保険未加入のとき賠償金を回収できるケース

交通死亡事故の加害者が任意保険に加入していなかった場合、自賠責保険だけでは賠償金を全額カバーできない可能性があります。そうしたとき、遺族は自...

この相談に近い法律相談

  • 交通事故で保険を使うか使わないか

    車対車の交通事故にあい、保険を使うか使わないか迷っています。 お互いの車が全損 過失割合は50対50 時価額により 相手の車の損害 995,414円 自分の車の損害 874,000円 対人賠償はなし。 お互い軽症。 私はむち打ち通院していますが、お互いの人身傷害保険でみてもらっています。 私は現在 7等級の事故あり係数0...

  • 経済的全損における時価額の定義とは

    他車事故に巻き込まれ現在示談交渉中です。過失割合100対0(私) 私の車両は経済的全損。相手保険会社からは時価額として新車価格の1/10(約30万円)しか出せないと言われました。あまりにわずかな金額であるため「同程度の車両が買えるだけの補償を」と交渉したところ「市場価値を調べ、その資料を提出して下さい」と言われました。 と...

  • 全損の場合の保証はいくらですか?

    無保険(任意保険)で事故を起こしてしまい10対0で私が悪いですが相手の車が全損扱いで車両価値が5万程度なのですが修理したら50万かかるとのことで請求が50万来たのですが全損の場合でも50万支払うべきですか?

  • 新車納車直後の事故での示談について

    宜しくお願い致します。 ■事故の状況 新車納車直後(納車から2時間・運転したのは実質40分程度)で、赤信号停車中に後ろから衝突されました。 相手方は居眠り運転だったとのことで「10:0」の過失を認めています。 ■その後の経過 こちらの主張は新車交換。 もし保険会社が修理費しかだせないとのことであったら、修理後の車の下...

  • 自動車事故の修理費の支払いを相手に拒否される。

    事故の保険金の支払い。 (相手は保険を使わない) 以前の続き?です。 https://www.bengo4.com/other/1142/b_362856/ 結局、双方の保険屋同士では 折り合いがつかず、 保険屋の意向で外部の調査会社?に 割合の決定をしていただきました。 9対1ということで 私の過失は1割でした。 そもそもそれにも納得がいかないけれ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。