傷害事件で発生する示談金においてです

傷害被害者の示談金含む慰謝料についてです。
長くなってしまいます予めご了承下さい。

弟が知人の家に約束のものを届ける際、その知人からの誘いでその家で飲み、相手が酔った勢いで弟に一方的に殴りかかり
額に9針(裂傷実寸5cm)、両目周りに青痣、顎に打撲をして帰宅をしてきました。

救急病院へはその殴った本人が連れていき、家まで連れてきてくれ、親への説明もないまま時は流れ
姉である私の結婚式を3日後控え、弟も周りに気を使わせまいと「酔って転んだ怪我だ」と両親や私に隠しておりました。
親が相手に連絡をとり、その時相手が初めて暴露し謝罪に応じました。
謝罪の手紙も受け取りましたが、自分の彼女やその子供に迷惑をかけてしまうので告訴しないでほしいとの内容です。

個人的に重要視したい部分は下記の通りです
・弟は接客業であること
(仕事は10日休みました)
・殴られた弟は当時の記憶がなく翌日加害者に連絡をしましたら「酔って転んで怪我したんだ」と暴行したことを一時的に黙っていたこと
・弟は過去に交通事故で脳挫傷を負っているのを知っていながら頭部や顔を執拗に責めたこと
・私の結婚式があり、公衆の前に立つのを相手が知っていたこと
・親戚らに要らぬ心配をかけてしまったこと
・当事者双方酔っていたこと
・加害者側の彼女宅で事件は起こり、その彼女が止めに入らなかったこと
・病院側に加害者が何も言わなかったこと
・病院からは整形外科を勧められたこと
(弟は私に渡すご祝儀のため、断りました)

以上です
そこで僭越ながらも先生方に質問させて下さい。
この場合、示談でも良いとこちらから持ちかけるとしたら
いくらぐらいが相場になるのでしょうか。
また今回の傷害事件が証拠不十分で被害届を取り下げられた場合違う事件として立件できるかどうか。

本人にもあまり反省しているような雰囲気はなく、ナァナァで済ましたい気持が伝わってきています。
警察には伝えましたが相手の出方次第というのもあり、示談も考えておりますし慰謝料も請求させて頂きたいと思ってますが何分こちらには相場という知恵がありません。
いざとなりましたら弁護士様に本格的に相談も考えております。
お金の話になりますが、示談にする以上はしっかりとという気持であります。

文章が支離滅裂で申し訳ありません、お忙しい中だとは思いますが宜しくお願いします
NASAさん
2015年07月01日 20時39分

みんなの回答

NASA さん (質問者)
前回も同じ質問をさせて頂きましたが操作を誤り再度投稿させて頂きました連投申し訳ありません。

2015年07月01日 21時04分

鈴木 崇裕
鈴木 崇裕 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
示談金には,いわゆる「相場」というものはあまり観念できません。
それは,示談金を支払う側の目的が
主として「謝罪の気持ちを表したい」からではなく,
「告訴しないでほしい」とか「刑罰を受けたくない」ということにあるからです。

示談金を支払う側としては,
・目的を達成するために,自分の予算のMAXまでは支払うし,MAXを超えてしまったら支払わない(支払えない)
という意図をもっていることから,示談金の金額は事案によって大きく異なってくることになります。

上記を前提として,どの程度の金額を請求するかということになりますが,
病院に行って治療を受けるほどのケガを負っているわけですから,実際に支払った治療費等を請求するのは当然でしょう。
それに加えて
・休業損害
・傷を受けた痛みに対する慰謝料
・結婚式の場で傷を晒さざるを得なくなってしまったことに対する慰謝料
・傷が残るとすれば,その外見に対する慰謝料
などが考えられます。

示談交渉には,交渉力に加え,刑事手続の知識があったほうが有利です。
弁護士に相談しながらご自身で進められても良いですし,
交渉自体を弁護士に委任してしまうことも十分考えられるでしょう。
警察への対応も,ご自身でされるよりも弁護士に委任したほうが,的確にできる可能性が高いです。

2015年07月01日 21時40分

窪川 亮輔
窪川 亮輔 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
傷が治癒するまでの間にどの程度の期間がかかりましたか。

仮に加療期間が1か月であったとします。
その場合、40万円程度の慰謝料が相当だと判断します(傷病だけを勘案すれば、30万円程度が妥当だと思うのですが、加害が一方的であることや悪質な行為であることを勘案しての金額です。)。
また、10万円程度の迷惑料を請求しても不合理とはいえないと考えます。

さらに、10日間休業されたとのことですが、10日分の休業損害金も請求できると思います。

2015年07月01日 23時26分

NASA さん (質問者)
鈴木弁護士様も窪川弁護士様も心暖かい解説有難う御座いました。
やはり一番なのは弁護士様に委任することなのですね。一度相談し、納得の元早期解決出来ればいいなと思います。
また何か分からないことがあり、ご相談の場をお借りすることもあると思いますがその時もどうぞ宜しくお願いします

2015年07月02日 18時50分

この投稿は、2015年07月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,125名の弁護士から、「慰謝料・損害賠償に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

関連度の高い法律ガイド

交通事故で家族が意識不明に…後遺障害等級認定の可能性と請求できる損害賠償の項目

交通事故で家族が意識不明の状態になってしまったーー。本人が意識不明の場合、後遺障害等級認定の手続きや、損害賠償の請求は、誰がどのように手続き...

交通事故のケガが完治したとき保険会社から賠償金が支払われるまでの流れ

交通事故でケガをした場合、加害者側の任意保険会社から賠償金を支払ってもらうことができます。ここでは、ケガが完治した後、保険会社に請求できる費...

子どもが交通事故で死亡した場合に親権ない親も賠償金を請求できるのか

交通事故で子どもが死亡した場合、慰謝料などの賠償金は親が受け取ることになります。では、離婚して親権を持たない親は賠償金を求める権利はあるので...

【交通事故】賠償金の一部を前払いしてもらう方法と手続きの流れ

交通事故でケガをして働けなくなり、収入が途絶えると、生活に困る人もいるでしょう。示談がまとまれば加害者から賠償金が支払われますが、それまで待...

交通事故で加害者が無保険だった場合に被害者や遺族が賠償金を得る方法

交通事故でケガや死亡したけれど、加害者が任意保険に入っておらず自賠責保険のみ入っている、あるいは自賠責保険にすら入っていない…。このような場合...

この相談に近い法律相談

  • 喧嘩をして傷害罪。この場合互いに加害者、被害者になるのですか?

    お互いお酒を飲んでいました。 そこで相手と口論から喧嘩になり相手に殴られました。 こちらは一切、手を出していないのですが相手はこちらから手を出したと警察に言って軽い怪我もしています。 こちらは、相手に殴られた時に身を守るために振り払ったりしたかもしれないのですが身を守ることに必死だったので詳しくはわかりません。...

  • もらい事故にあった場合の慰謝料や示談金について

    先日、もらい事故にあいました。 私が優先道路で、相手は押しボタン式の信号の整備されていない交差点でした。 私が交差点に侵入した瞬間、車が運転席側から突っ込んで来て、避けきれずぶつかったという感じです。 私が運転席側の交差点を確認したときは対向車で相手の車は見えませんでした。 相手も同様、子供を乗せているにも関わら...

  • 至急・傷害事件の被害者です

    被害者は21歳の男性で、加害者Aは17歳の男子高校生です。私は被害者の兄です。 事件の経緯は、深夜0時頃、弟がAを呼び出したかたちで会うことになりました。弟の要件は、Aの元恋人であり弟の友人でもある女性から相談を受け、そのことについて話をするためです。Aは先輩の運転する車で到着し、こちらは弟とその女性とで待っていました...

  • ねじ曲げられた真実

    夜に自転車事故で走行中に横から追突されて転倒し、打撲と左手手首捻挫の軽傷。自転車が泥除けが前後破損しました。目撃者が救急車を呼んでくれて病院治療しました。 私は交差点を曲がりゆっくり走行していたらばいきなり横から並ばれて相手がふらついて打つかって来たのです。 その後に帰宅後に現場検証で立会したらば事故状況の事実...

  • 喧嘩による傷害

    先日、知人が喧嘩により暴行を受けました。当初、交番にて対応。喧嘩両成敗で話しが一度終わっていたようです。 相手は一人です。先方に謝罪の念は当初ありませんでしたが、本人ではなく、第三者として、私が、謝罪を要求。(被害届けも検討したうえで)をしたところ、本人は殴ったことに謝罪をしてきました。 しかし、その喧嘩が起...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。