1. 弁護士ドットコム
  2. 交通事故
  3. 交通事故慰謝料・損害賠償
  4. 保険代位により取得した損害賠償請求権の消滅時効の起算点はいつですか?

公開日:

保険代位により取得した損害賠償請求権の消滅時効の起算点はいつですか?

2015年05月11日
2013年12月に交通事故(物損)を起こして、2014年3月、保険会社より被害者に保険金200万円が支払われ、その代位を取得した債権会社より全額返済するよう昨年5月、普通郵便で督促されました。当方、無職で生活保護を受けており自己破産をしていて財産もないため、仕事が決まったら払うと約束して1年経ちました。この間、債権会社からは連絡が一度もありません。損害賠償の場合、消滅時効が3年ですが、この場合いつを起算日と考えればよいですか?
相談者(348333)の相談

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
ありがとう
保険会社が行使する権利がもともとの損害賠償請求権であれば、事故の日から3年です。保険会社が賠償金を立て替えて支払ったことによる求償の請求権を行使するのであれば、立て替えの日から5年です。いずれの場合も、あなたが支払いを約束したことがあれば、その日から新しく3年または5年の時効が始まります。

2015年05月11日 21時47分

この投稿は、2015年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【交通死亡事故】加害者が任意保険未加入のとき賠償金を回収できるケース

交通死亡事故の加害者が任意保険に加入していなかった場合、自賠責保険だけでは賠償金を全額カバーできない可能性があります。そうしたとき、遺族は自...

【交通事故】物損について保険会社に請求できる賠償金の費目と手続きの流れ

交通事故で保険会社に保険金を請求するとき、治療費や慰謝料より先に、車の修理費などの物損被害の保険金を先に請求することができる場合があります。...

交通事故で家族が意識不明に…後遺障害等級認定の可能性と請求できる損害賠償の項目

交通事故で家族が意識不明の状態になってしまったーー。本人が意識不明の場合、後遺障害等級認定の手続きや、損害賠償の請求は、誰がどのように手続き...

交通死亡事故の賠償金はどのように分配すればよいのか【弁護士Q&Aまとめ】

交通事故で家族が死亡した場合、遺族の誰がどのように損害賠償請求するのでしょうか。また、支払われた賠償金はどのように分ければよいのでしょうか。...

交通事故でケガをした場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、治療費だけではなく、入院や通院を余儀なくされて精神的なダメージを受けたことに対する傷害慰謝料を加害者に...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 質問のケースにおける契約の取消権の消滅時効にかかる起算点と年数について

    何年も昔に、AからBへの贈与契約を締結し契約書を交わし、Aが当該贈与を契約どおりにBに対して履行済みとします。 履行後、何年も経過してから、惜しくなったAが、当該贈与契約について強迫や詐欺など背景を捏造し主張して、贈与契約を取り消すから贈与物を返せ、と主張してきたとします。 このケースのように、贈与契約およ...

  • 自動車購入代金返還請求権の時効起算日はいつからでしょうか。

    私は、平成23年12月に輸入車の輸入代行業者(個人経営者)に中古並行輸入車購入を依頼し、代金を同年12月に振り込みましたが、納車されずに去年10月に詐欺容疑で逮捕され、現在公判中です。判決は9月になりますが、この場合、私がこの容疑者に自動車購入代金の返還請求権の時効は5年と聞いてます。ただ、この5年の時効起算日...

  • 遺留分減殺請求の請求相手の死亡と、請求権の時効について

    昨年の5月にAが亡くなりました。 Aには、後妻Bと、子どもC(Aと先妻との間の子)がいました。 Aは自筆遺言証書で『”自宅の土地・家屋”と”ゴルフ会員権”の全てをBに相続させる』と書き遺しました。 自宅はAとBの二人が住んでいたものであり、その”自宅”と”ゴルフ会員権”がAの全財産です。 Cに気兼ねしたBは、ゴルフ...

  • 交通事故の損害賠償請求権に対する遅延利息の起算日について

    仮に、事故日が平成24年2月15日で、症状固定日が平成24年11月15日とすると、治療費、通院交通費、休業損害、通院慰謝料、後遺障害逸失利益、後遺障害慰謝料、弁護士費用に対する遅延利息(年5分)の起算日は、それぞれいつからになるのでしょうか。 依頼した弁護士の先生から送られてきた訴状案には、一律に上記合計金額に対して、...

  • 特定調停済み債権の消滅時効期限の起算点

    過去に消費者金融の借金を特定調停しました。そこで消滅時効の期限の起算点に付いて質問です 特定調停で決定した債権の消滅時効は、判決決定から10年で消滅時効なのでしょうか? それとも、調停判決が決定して、実際に返済を開始し、最終返済日から10年で消滅時効なんでしょうか? どっちか教えて下さい 宜しくお願いします。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料・損害賠償に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。