交通事故で新車代金を要求される

 息子の交通事故の被害者が任意保険の補償額では満足できないから、新車を購入するための差額を要求しています。これは、恐喝になりますか。
 18歳の息子(大学生)が、路面凍結した道でスリップ事故を起こし、対向車線を走っていた車(購入後2年目のハイブリッド車)に衝突しました。お互いの車が大きく破損しましたが、運転手は両者とも意識があり、目立った外傷はありませんでした。搬送先で、息子は熱傷、打撲、裂傷、相手の方(女性・四十代)は全身打撲という診断でお互いに入院せずに帰りました。私の夫が相手の搬送先に付き添い、そこで相手の旦那さんに謝罪したところ「こちらは何も悪くないのに、新車を買うのは納得がいかない。」という話をされたようです。保険会社とも詳しい連絡がつき、次の日、家族そろって謝罪に行きたいという電話連絡を入れたところ、相手の旦那さんが、「謝罪にこられてもこまる。」「私たちは何も悪くないのに、新しい借金をするのは納得がいかない。」「子供が小さくてこれからお金がかかるのに、また、何百万もする新車を買わなくてはならない。」「保険の賠償額に上乗せして、あなたからお金をもらいたい。」といってきました。夫は大変ショックを受けていて、曖昧な、保留の返事しかできませんでした。次の日も、同様な電話がありました。夫は、「これ以上、あの人の話を聞くことは、精神的につらいから、お金を払う。」といっていました。保社にも連絡したところ「相手には、そのようなことを言わないでください。」と止められたそうです。夫は、「お金で解決できるならそれでいい。」と言っていました。しかし、私は納得がいかず、夫を説得し、お金を払うことを撤回させました。次の日、保険会社に、「保険と常識(社会通念)の範囲内で誠意を持って対応します。これからは、保険会社に対応をお願いします。」と伝えました。相手は翌日、電話をかけてきました。今までと同様のことを繰り返し話し、「あなたの旦那さんなら払ってくれるとある人から聞いてきた。」などと言ってきました。私は恐ろしくなり、「保険会社にお話しください。」と言って電話を切りました。翌日、相手が保険会社に「示談には応じられない。謝罪の気持ちが伝わらない。奥さん(私)の態度が悪い。」と言ったそうです。電話の録音はありません。警察は証拠がなくても、相手に警告を与えたり、立件したりしてくれますか。
 
なつねこさん
2014年12月18日 11時08分

みんなの回答

林 高弘
林 高弘 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 群馬県2 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
ご記載されている内容では、録音等の証拠があっても、警察は動いてくれないと思います。今後は、保険会社に任せて、あなた方ご夫婦は、相手方と話しをしない方がよいでしょう。もし、相手から電話が来たら、「保険会社に任せているので、何もお話しできません」と言って、電話を切った方がよいと思います。

2014年12月18日 11時21分

弁護士A
ありがとう
警察による捜査をお考えのようですので,「恐喝罪」のことと思います。
恐喝罪は,人を恐喝して財物等を交付させる罪ですが,手段となる恐喝とは,暴行または脅迫で,社会通念上,被害者の反抗を抑圧するまでには至らないものをいいます。

事故被害者の方は,自動車購入資金という財物を要求しているようですが,暴行は用いていないようです。
脅迫,すなわち,一般的に人を恐怖させるような言動を行っているでしょうか。例えば,金を出さないと,スキャンダルを暴露するぞといった言動が,脅迫の典型例となります。

単に,資金を出してくれと要求しているだけですと脅迫とは認められず,したがって,恐喝罪にも該当しません。
「私は恐ろしくなり」とのことで,恐怖心を抱いているようですが,「脅迫」と認められるためには,一般的に人が畏怖する程度の,害悪の告知が必要となります。

あまりにしつこく自宅を訪ねてきたり,電話での要求が続くなどして心身を害されている場合には,傷害罪等の可能性も出てきます。
しかし,ご質問欄にありますような数度の要求では,一般的には,犯罪該当性は認められないでしょう。

恐ろしい思いをしていることを相手方に伝え,今後,要求があれば,恐喝罪ないし傷害罪で警察に告訴する旨を事前に告知してはいかがでしょうか。
それでも要求があるようであれば,警察も対応を検討するでしょう。

2014年12月18日 11時38分

なつねこ さん (質問者)
早速のご回答ありがとうございました。今後の行動の道筋ができました。皆様に感謝申し上げます。

2014年12月18日 12時11分

この投稿は、2014年12月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

交通事故で家族が意識不明に…後遺障害等級認定の可能性と請求できる損害賠償の項目

交通事故で家族が意識不明の状態になってしまったーー。本人が意識不明の場合、後遺障害等級認定の手続きや、損害賠償の請求は、誰がどのように手続き...

【交通事故】保険会社が提示する慰謝料に不満…弁護士が交渉すると増額する?

交通事故の慰謝料として保険会社から金額を提示されても、それが妥当なのかどうか素人にはなかなか判断がつきません。保険会社から提示された額に不満...

交通事故でケガをした場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、治療費だけではなく、入院や通院を余儀なくされて精神的なダメージを受けたことに対する傷害慰謝料を加害者に...

【交通事故】後遺障害等級認定の結果が非該当の場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、事故で入院・通院することになったことについての慰謝料(傷害慰謝料)を保険会社から支払ってもらうことがで...

交通死亡事故の賠償金はどのように分配すればよいのか【弁護士Q&Aまとめ】

交通事故で家族が死亡した場合、遺族の誰がどのように損害賠償請求するのでしょうか。また、支払われた賠償金はどのように分ければよいのでしょうか。...

この相談に近い法律相談

  • 相手の不誠実な対応が故に弁護士特約を使うことになりましたが・・・

    事故に遭いました。 私が停止しているところに、相手がバックで突っ込んできました。警察に行き、事故証明を取り、 お互いに名前と電話番号だけを聞き「後は保険会社同士で話してもらいましょう」と別れました。 私はその場ですぐに自分の保険会社に連絡をし、ディーラーの担当にも話をして、「それは10対0で相手が悪いよね」と...

  • 自転車対自動車。相手の信号無視の罰則はないのでしょうか?

    約1カ月前に、信号交差点を自転車に乗って直進中に、赤信号で直進してきた自動車とぶつかりました。 幸い、大した怪我もなかったので救急車での搬送は断りました。相手が警察・保険会社などすべて連絡してくださり、お互いの連絡先を交換しようという事で名刺も頂きました。 後日、相手の保険会社から電話があり、相手が「私が赤信...

  • 至急!人身事故の保険やの対応について

    被害者です。センターラインあり優先道路走行中、相手は一時停止ありのT地路ミラーありから右折しようと飛びだし私の車の左側前後ろのドアに追突されました 診断書に治療3週間見込みだったので物損事故から人身事故に切り替える際、相手保険やに切り替えは保険やは介入出来ないので当事者でお願いしますと言われました 警察に届けを...

  • 無保険の交通事故加害者が、被害者夫から恫喝され続けている。

    内縁の夫が私の車を借りて運転中、追突事故を起こしました。相手は右折のため停止していたとのことで、夫が100%の加害者に当たるものと思われます。 私は任意保険に加入していますが、夫は運転者範囲に含まれず補償対象外であることが事故後にわかりました。 無保険車との事故ということもあり、不安に思われたであろう事故相手の女...

  • 交通事故の相談です

    先月の終わりになりますが、片側三車線の道路の真ん中を走行中、いきなり左側の車が寄ってきて、当たりそうになり、自分も右側に避けました。 避けた際は、気づかなかったのですが、バンと音がし、何かにぶつかったのかと思い見ると、後ろから車が追いかけてきたので、車が停めやすいところまで行き、車を降りました。 追いかけてきた...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料・損害賠償に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。