交通事故示談

公開日: 相談日:2014年11月21日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

交通事故による示談金額が相手の保険会社から提示されました。後遺症障害8級と査定され通院慰謝料や後遺症障害慰謝料や逸失利益など合わせて1300万円です。素人ながらインターネット調べ(赤本など)では有りますが、1000万円程度低い金額提示だと思いました。いわゆる裁判基準の相場と解釈してます。そこで日弁連交通事故相談センターによる無料の示談斡旋を利用した場合、この1000万円をどの程度まで相手側の保険会社は譲歩して貰えるのが相場なのでしょうか?
裁判による弁護士費用等を考えると示談斡旋と裁判の損得ラインが分かりません。

300076さんの相談

回答タイムライン

  • 小沢 一仁 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    和解を前提にした個人対応では、赤本基準を用いてもどの程度歩み寄ってくれるかわかりません。そもそも歩み寄ってこない可能性もあります。その場合、最終的には訴訟による解決をするほかありません。

    1千万円単位の話になるのであれば、報酬を加味しても、弁護士に依頼した方が確実かと思います。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    >日弁連交通事故相談センターによる無料の示談斡旋を利用した場合

    (公財)日弁連交通事故相談センターの示談斡旋は、まず同センターの相談をすることが前提です。そこで、示談斡旋手続を利用できるかどうかがという相談をしてから、あっせん手続に進みます。
    慰謝料金額だけであれば、いわゆる赤本基準に近い解決も期待できますが、事実関係について争いがあるような場合ですと、示談斡旋手続には適していないこともあります。

    弁護士に依頼すべきかどうかも含めて、相談センターの面接相談をまずうけていただくのがよろしいかと思います。

この投稿は、2014年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す