公開日:

交通事故・後遺障害の認定について

2014年06月03日
昨年8月、横断歩道を青信号で歩いていると、左折してきた車につっこま
れ、あごの骨折、縫合、肋骨を骨折しました。

今の状況は、通院が全て終わり症状固定、保険会社と示談の相談に入っています。
あごに1.5センチと2.5センチの縫い傷が線状に残ってしまいました。
傷は隣接されており、つながっていません。
赤い腫れもおさまり、顔を正面から見ると傷は見えづらい感じです。
この場合、後遺障害に認定されますか?

一回目に提示された賠償金に、後遺障害に対する金額は書いてありませんでした。

担当医師に後遺障害診断書の依頼はまだしていませんが、後遺障害に認定される
かどうか医師に相談する価値はありますでしょうか?
もし、認定される可能性がゼロ、もしくは低い場合、なるべく早く今の示談金額
で示談するつもりでいます。ご回答お願い致します
相談者(256928)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
通常、顔面の醜状が後遺症と認められるためには、3センチ以上の線条痕が必要です。ご指摘のものはそれに該当しませんが、全体として何らかの後遺症と考えられることもありえます。
医師が(保険における)後遺障害を判断するわけではないので、医師への相談がどれだけ意味あるか分かりませんが、診断書を記載してもらうこと自体はそれほど大変なことではないので、診断書の作成をお願いしてみたらいかがでしょう。
非該当となり無駄になる可能性もあるのですが、後悔するよりは、その程度のことはしたほうがよいのではないかと思います。

2014年06月03日 14時10分

加藤 雅己
加藤 雅己 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
大変なお怪我をされたようですね。お見舞い申し上げます。

1 2つの傷が繋がっていないとしても,隣接しているのであれば,一体としてみて12級認定がなされる可能性があります。

2 後遺障害診断書は自賠責保険が後遺障害等級認定をなすにあたり必要です。後遺障害の認定を求める場合は,単に長さを測ったり,形状を記載するだけでも,医師に作成を依頼してください。

3 外貌醜状については,自賠責保険の調査事務所から面談要請を受けることが多い印象です。

4 傷を見ないと認定の見通しは何とも言えませんが,後悔しないために後遺障害認定を受けることをお勧めします。

2014年06月03日 20時29分

相談者(256928)
ご回答ありがとうございます。
保険会社に、後遺障害に関しての書類などは
送ってもらっているんですが
診断書代金は、私が負担することになるので
費用的な問題で、迷っています。
後遺障害の診断書を提出したあと、
保険会社の調査員の方々に
実際に傷を見てもらい、
認定されるかどうか決まるようです。
お二人の回答を読むと
認定の可能性は低そうですが、
もし、認定されると
賠償金はいくらぐらい上がるのでしょうか?
おおよその金額でかまいませんので
どなたかお教え下さい。

2014年06月03日 22時02分

清水 卓
清水 卓 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
後遺障害等級認定にあたっては、「2個以上の瘢痕または線状痕が相隣接し、またはあいまって1個の瘢痕または線状痕と同程度以上の醜状を呈する場合は、それらの面積、長さ等を合算して等級を認定する」とされています。

みゆみゆさんの場合にも、このルールに基づき、後遺障害12級14号が認められる可能性があります。

お顔の傷については、自賠責保険の調査事務所の面談で確認がなされます。認定が微妙な場合もありますので、相手方保険会社との交渉を依頼する弁護士にその面談の場に同席してもらうこともご検討下さい(私もこの面談の際に同席し調査事務所が正しく測定をしているか否かを確認したことがあります)。

仮に、後遺障害の等級認定がされると(12級14号の場合)、後遺障害慰謝料として290万円程度の増額可能性があります。みゆみゆさんがお仕事をされている場合、お仕事の内容等によっては、この他に逸失利益(将来の収入減少を想定した損害)が認められる可能性があります。

さらに、通常、加害者側任意保険会社は、一般の方が交渉相手の場合、被害者の方が交通事故の賠償に詳しくないことをいいことに、適正な賠償金額よりも相当低額な示談金を提示しています。

これらのことを考えますと、みゆみゆさんの場合、300万以上の増額可能性があることになります。

仮に、後遺障害の等級認定が認められなかった場合でも、お顔の怪我を理由に、慰謝料の増額が認められる可能性があります(この場合でも、100万円規模の増額となる可能性もあります)。

ですので、一度、弁護士に直接相談の上、後遺障害の等級認定の申請をしてみることをお勧め致します(私の担当した事案でも、300万円以上の増額となったケースがございますので)。










2014年06月04日 03時27分

この投稿は、2014年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故で家族が意識不明に…後遺障害等級認定の可能性と請求できる損害賠償の項目

交通事故で家族が意識不明の状態になってしまったーー。本人が意識不明の場合、後遺障害等級認定の手続きや、損害賠償の請求は、誰がどのように手続き...

【交通事故】後遺障害等級認定の結果が非該当の場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、事故で入院・通院することになったことについての慰謝料(傷害慰謝料)を保険会社から支払ってもらうことがで...

後遺障害等級認定が「非該当」だった場合の損害賠償の流れと支払われる費目

交通事故でケガをした場合、加害者側の任意保険会社から賠償金を支払ってもらうことができます。ここでは、症状固定後に残った症状について後遺障害等...

交通事故でケガをした場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、治療費だけではなく、入院や通院を余儀なくされて精神的なダメージを受けたことに対する傷害慰謝料を加害者に...

【交通事故】賠償金の一部を前払いしてもらう方法と手続きの流れ

交通事故でケガをして働けなくなり、収入が途絶えると、生活に困る人もいるでしょう。示談がまとまれば加害者から賠償金が支払われますが、それまで待...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 後遺障害診断書の記載方法について

    自家用車と大型トラックの衝突による人身事故で、腰椎捻挫(自家用車については全損)となり、週3日平均で整形外科へ通院して、今月で9ケ月になり、自費で治療費を立て替えている事もあって、そろそろ症状固定にしてもらって、自賠責の後遺障害事前認定を得たいと考えています。 (治療費の立て替えについては、運送会社が任意保険に加入してい...

  • 症状固定期間の異なる2つの怪我による後遺障害の認定時期についてについて

    【背景】 スポーツの事故です。 目の下に3cmの線状痕と、体の他部位に大怪我を負いました。(手術、入院しています。) 加害者の個人賠償責任保険から口頭にて10:0の過失割合と話があり、治療費は全額払ってもらっています。 顔について…顔は目の下に線状痕が残っており、症状固定となったため、加害者の個人賠償責任保険へ後遺障害...

  • 傷害事件での診断項目と後遺傷害診断書について

    2年前に主人が傷害事件を起こしました この度、民事調停になり慰謝料請求されています。 後遺傷害14級、 まぶたの一部に欠損 局部にしびれ に該当していると、先方から後遺障害等級のコピーが提示されたのですが、 診断書には 左眼窩底骨折、鼻骨骨折、左眉部裂創 左顔面外傷後末梢神経障害(しびれ感、神経痛) となって...

  • 息子の後遺障害の請求について

    H25年10月に息子が10日程度の入院を伴う交通事故にあいました。 既に示談が済んでいるのですが、後遺障害については認定されれば別途協議するという旨の 文章が入っています。 後遺障害の知識も乏しく、色々と忙しくそんなことも忘れていたのですが、 現在、息子の肘より手に近い方に4センチ程度の傷跡2本と3センチ程度の傷跡1...

  • 事故後の後遺症障害認定について。

    去年の6月に事故に合い左足後十字靭帯損傷と診断されいまだに痛みがとれず膝も完全に曲がりません後遺症認定されるか心配ですされるとしたら等級はどれぐらいになるのでしょうか。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料・損害賠償に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。