夫が交通事故に巻き込まれました。

先週夫が交差点を直進する際に、右側から信号無視してきた車に、夫の車の運転席に衝突されました。最初は夫が意識不明でドクターヘリで運ばれ後に意識が戻り、ケガの状態が肋骨4本骨折・骨盤骨折・角膜損傷・全身打撲・事故によるヘルニア悪化と診断されました。
相手は、はじめ赤信号を主張していて私達家族は不安な毎日を過ごしてきましたが、運よく交差点付近の会社の防犯カメラに事故の全貌が映っていて、警察が相手を問い詰めたとこか白状したようです。
こちらの保険屋に、防犯カメラがなかったらもしかしたらこちら側に過失があったというふうになっていた可能性もなきにしもあらずと言われました。
相手の方が悪質なので、その辺を含め相手の保険屋と話をしてくださいと言われました。

嘘をついていたのにもかかわらず相手が白状してからも謝罪すらありません。
夫は信号待ちをしていて、前から三台目に止まっていたそうで、警察が言うには完全な信号無視でスピード違反ですと言っています。
今回の事故は、国土交通省の方も調査に入るそうです。
夫は相手にかなりの怒りがあるようで、示談金を提示されたら弁護士さんに介入してもらって裁判しようかと考えてるみたいですが、費用もかかるのでどうなんだろうと私には分からない事ばかりです。ケガがどれくらいで治るか分からないので慰謝料がどのくらいになるかは分かりませんが、このケースは裁判した場合、裁判・弁護士費用を考えると、保険屋が提示してきた示談金より下回ることはありますでしょうか?
夫は現在もあまり身動きが取れずに痛い思いをしてるのに、警察にバレるまで嘘をついておきながら謝罪がないなんで考えられないと言っています。
2013年03月09日 03時56分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
(1)<裁判した場合、裁判・弁護士費用を考えると、保険屋が提示してきた示談金より下回ることはありますでしょうか?>

 旦那さんの方に過失がないなどの事情があれば、弁護士が付く前に任意保険の会社が提示してきた金額よりも下がることは通常ないでしょう。
 裁判外の交渉でも弁護士に依頼した方が2,3割金額があがるでしょうし、折り合いがつかず裁判をした場合もそれほど変らない金額を取得できるでしょう。裁判・弁護士費用を考えても、弁護士に依頼した方が有利と思われます。

 相手が当初嘘を付いていたことは、刑事事件で不利となるでしょうし、民事でも慰謝料増額の事情として主張することができると思われます。

(2)謝罪がないことは、残念ですが、事案によって不当な約束をさせられることを避けるなどのため保険会社の指示もあり得やむを得ないことではないかと考えられます。

2013年03月09日 06時05分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ありがとう
ご家族の方のご心痛のほどお察し申し上げます。御無事で回復されつつあるようでなによりでしたね。

夫は相手にかなりの怒りがあるようで、示談金を提示されたら弁護士さんに介入してもらって裁判しようかと考えてるみたいです

・・・ご主人には今は治療に専念され 一日も早いご回復をなさるようになさるのが先決です。損害賠償については 治療費等 休業損害(後遺症があれば逸失利益)といった財産的損害のほか 精神的損害としての慰謝料請求ができます。入通院期間 後遺症の有無により大きく損害額は変わってきます。保険屋が提示した金額に納得できないとき 症状固定といった段階で弁護士に相談依頼されるのがよいと思います。

このケースは裁判した場合、裁判・弁護士費用を考えると、保険屋が提示してきた示談金より下回ることはありますでしょうか?

・・・このケースでは万一後遺症が残った場合ヘルニアによる影響をどう見るか後遺症認定で問題となってくるでしょうし 弁護士に依頼されればそのあたりも相談者に有利な判断を導いてくれるでしょう。

日弁連交通事故相談センターでは 無料相談を行っておりますので適宜ご利用になればと思います。

2013年03月09日 10時15分

この投稿は、2013年03月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,705名の弁護士から、「慰謝料・損害賠償に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

交通事故でケガをした場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、治療費だけではなく、入院や通院を余儀なくされて精神的なダメージを受けたことに対する傷害慰謝料を加害者に...

交通事故のケガが完治したとき保険会社から賠償金が支払われるまでの流れ

交通事故でケガをした場合、加害者側の任意保険会社から賠償金を支払ってもらうことができます。ここでは、ケガが完治した後、保険会社に請求できる費...

【交通事故】ケガの治療費を支払う余裕がない場合の対処法

交通事故でケガなどの被害を負い、保険会社との示談交渉がまとまるまでに時間がかかりそうな場合、治療費の支払いなどお金の面で不安を覚える方もいる...

通勤中や仕事中の交通事故でケガをした場合の労災保険の手続き

通勤中や仕事中に交通事故にあいケガをしてしまった…。このような場合、労災保険から治療費や休業損害を支払ってもらうことができます。この記事では労...

交通事故で家族が意識不明に…後遺障害等級認定の可能性と請求できる損害賠償の項目

交通事故で家族が意識不明の状態になってしまったーー。本人が意識不明の場合、後遺障害等級認定の手続きや、損害賠償の請求は、誰がどのように手続き...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 傷害で任意同行。私は相手の過失傷害を訴える事はできますか?

    駅で口論になり、私が相手を肘で押したら相手が(わざとらしく)2~3メートル先の壁まで飛んで行き肩を打撲したとの事で警察を呼ばれました。 相手は高齢の男性でお酒を飲んで酔っ払っている状態でした。 口論になった原因は相手のキャリーバックが私の右足を轢き左足に引っかかるような状態で止まった為、キャリーバックを左足...

  • 人身事故で検察に呼ばれた際の心構えは?

    4月に信号待ちのタクシーに自分から運転するタクシーにて追突事故を起こしてしまいました。衝突の速度は5キロ以下で双方の車に傷は見当たらず、衝突後相手の運転手さんと乗客の方にお詫びしてケガの有無を確認して別のタクシーに乗りました。次の日になり、相手のタクシーのお客が下を向いていたせいか首とかが痛いと連絡を受け、お詫び...

  • 追突されたのに巻込み事故と相手が主張する時の対処について

    10日ほど前の2/24に後ろから原付バイクに追突されました。 当方軽自動車です。信号の無い交差点を左折する為、減速して左側に寄りハンドルを切り始めた時に前方不注意のバイクが車の後ろに追突しました。車の写真と状況説明図で当方の保険屋は追突事故で当方の過失割合は0と判断したのですが、相手が、突然左折されたと相手の保険屋...

  • 車に自転車がぶつかってきました

    先月末、携帯を使う為に公園脇の道路で停車中に自転車が車にぶつかってきました。 ブレーキランプにひび、ボディに傷が入りました。 当日は雨、相手は傘で視界が悪かったようです。 相手が転倒した際に手足に擦り傷ができていたので『大丈夫ですか?病院に行きますか?』と声をかけると 『血は出てるけど大丈夫です。すいません、保険...

  • 交通トラブルが原因で被害者と加害者になってます。

    先月に交通トラブルがありまして、暴行を受けました! これについては、被害届けを出しています。 最初は相手が左側で当方が右側車線を走行中に強引な割り込みをされ危ないと思い反対車線にでて避けましたが危ないと思い注意しようと思ったら相手が出てきて暴言はかれただけでしたが少し走った所で左側車線を通行していたら信号待ちで...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。