交通事故の加害者です。

運送会社での就業中、信号無視で事故を起こしてしまい被害者から、当方及び会社を相手取り提訴されました。被害者側と損害賠償で折り合いがつかなかったようです。当方としては、突然の訴状に驚いています。
就業中の事故であり会社の保険で支払ってもらいたいのですが・・・

事故の過失割合は10:0で当方に過失があります。
この場合での裁判では損害賠償の支払い命令はどちらに科せられるのでしょうか?
また、当時事故を起こした会社は退職しております。会社のほうは、弁護士を立てて裁判(1回目)に出廷していますが、当方も弁護士をたてる必要がありますか?
りんりんさん
2012年04月23日 20時56分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県5
ベストアンサー
ありがとう
判決による損害賠償の命令は被告両名あてになります。ですから普通は、被告になった会社が自動車保険に加入していれば、会社の代理人となった弁護士があなたの代理人も引き受けてくれるはずなのです。しかし会社が保険に加入していないときは、会社があなたを無視することがあるかもしれません。そうであれば、あなたも自分で弁護士に相談する方がいいでしょう。

2012年04月23日 21時58分

村田 正人
村田 正人 弁護士
ありがとう
交通事故の損害賠償責任は、運転手のあなたと会社の双方が連帯して支払えとの判決となります。あなたが第1回目にどのように対応されたのかがわかりませんが、弁護士をたてるべきでしょう。

2012年04月23日 21時59分

りんりん さん (質問者)
解りやすい回答をありがとうございました。
早速、次回公判にむけて弁護士に相談したいと思います。

2012年04月23日 22時20分

この投稿は、2012年04月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,934名の弁護士から、「慰謝料・損害賠償に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

交通事故で加害者が無保険だった場合に被害者や遺族が賠償金を得る方法

交通事故でケガや死亡したけれど、加害者が任意保険に入っておらず自賠責保険のみ入っている、あるいは自賠責保険にすら入っていない…。このような場合...

【交通死亡事故】加害者が任意保険未加入のとき賠償金を回収できるケース

交通死亡事故の加害者が任意保険に加入していなかった場合、自賠責保険だけでは賠償金を全額カバーできない可能性があります。そうしたとき、遺族は自...

高齢者が交通事故で死亡した場合の賠償金として適切な基準【弁護士Q&A】

高齢者が交通事故で死亡し、賠償の額を保険会社から提示された場合、遺族としては金額が適切なのか判断に困ることもあるでしょう。高齢者の死亡事故で...

【交通事故】自分が加入している人身傷害保険を使うメリット・デメリット

自動車保険には人身傷害保険という特約があり、交通事故で被害を受けた場合に利用することができます。自分が加入している人身傷害保険を利用すること...

交通死亡事故の賠償金はどのように分配すればよいのか【弁護士Q&Aまとめ】

交通事故で家族が死亡した場合、遺族の誰がどのように損害賠償請求するのでしょうか。また、支払われた賠償金はどのように分ければよいのでしょうか。...

この相談に近い法律相談

  • 違約金の損害賠償請求

    傷害事件の被害者です。 加害者が原因で会社に居辛く、会社を退社しようと考えているのですが、会社を退社する際に、契約上、違約金が発生してしまいます。発生した違約金を加害者に対して、法的に損害賠償請求できるのでしょうか? 弁護士の方、宜しくお願い致します。

  • 不当解雇と損害賠償の件

    昨年、通勤途上の災害で、派遣社員といして勤めていた会社から、労災申請の署名をことわられた状態で、解雇させられました。先月に、弁護士さんを通じて、会社側から、労災申請の署名をしてもらい、労災認定が、決定しました。 約半年間、労災申請の署名、又、復職の相談の話し合いを拒否してきた会社に、謝罪の変わりに、弁護士さん...

  • 交通事故(人身傷害)の弁護士費用について

    交通事故の被害者です。 大型トラック(加害者)と軽乗用車(私)との事故で、私の軽乗用車は、全損となりましたが、自分の車両保険で評価額の補償を受けた為、争点は、過失認定割合と、私の治療費、休業損害、慰謝料のみとなります。 私の保険会社と加害者の運送会社との示談交渉で、過失認定割合についての話し合いが平行線である為、私としては...

  • 退職した社員が、自宅のPCへ会社の機密情報を送信していた事が分かった。

    退職した社員が使っていたパソコンを見ていたところ、会議の議事録(機密内容含む)やノウハウ集、設計仕様書等を自宅へ送信していたメールの履歴が残っていました。会社としてはこの社員と入社時機密保持契約を結んでいて、在職中にもしっかりとした機密文章の取扱いや、情報漏えいに対する教育を実施しておりました。内容証明でこの事...

  • 会社内での暴行被害をなかったことに…使用者責任を問えますか?

    約2ヶ月前に会社内で同社員から暴行され、顔に5センチの受傷をしました。 上司、会社の責任者から 「もし被害届を出して警察沙汰にするなら、君も処分する。」 …と言われ、暴行の加害者からの謝罪もなくうやむやのままその加害者はクビ同然で退職していきました。 しかし未だに顔の傷が残っているので加害者に治療費、慰謝料の...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。