交通事故 政府の保証金額以上に慰謝料をもらえるのでしょうか。

公開日: 相談日:2022年07月12日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
無車検、無保険の相手方と事故があり政府保障事業の保証を受けました。

【質問1】
金額に納得が行きませんので、さらに慰謝料を加害者に請求したいです。
政府の保証金額以上に慰謝料をもらえるのでしょうか。
相手方は支払いをする気がないようです。

1163883さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、2人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    裁判で勝てることと、現実に債権回収をできることとの間には大きな壁があります。
    相手方が定職に就いており勤務先が判明している等の事情があれば少しは回収できるかもしれません。
    一度、行政や弁護士会主催の法律相談を利用された方が良いかと思います。

  • 相談者 1163883さん

    タッチして回答を見る

    相手方に資力はありそうです。
    裁判をした場合、政府の保証金額以上に慰謝料をもらえるのでしょうか。

  • 弁護士ランキング
    京都府1位
    タッチして回答を見る

     政府保障事業での支払額は,事故により被害者が被った人身損害(治療関係費,文書料,休業損害,慰謝料等)の総額(法定限度額を上限)から,保障事業での調整対象(社会保険による給付額や加害者側の支払額など)となる額を差し引いた残額です。
     上記法定限度額は,自賠責保険の限度額で,傷害の場合120万円,後遺障害がある場合75万円~4,000万円です。
     政府保障事業からの支払額,後遺障害の有無・程度,過失相殺率によっては,政府の保障事業以上の損害を請求できる可能性があります。
     精通した弁護士へ面談相談されることをお勧めします。

  • 寺川 忠幸 弁護士

    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    相手方に資力はありそうです。
    裁判をした場合、政府の保証金額以上に慰謝料をもらえるのでしょうか。

    一般的に、慰謝料は、政府補償=自賠責<裁判による認定という関係にあります。
    従って、裁判をすると、慰謝料として認定される金額が多くなることが多いです。ただし、過失が認定されると、過失の割合で、減額されます。
    相談者さんに過失がない(例:青信号の横断歩道を渡っていた、赤信号の信号待ちで追突された)としたら、政府補償以上の慰謝料が認定される可能性は十分あります。
    反対に、過失が大きければ、慰謝料は政府補償以下となり、請求が認められない場合があります。
    また、弁護士特約を利用できない場合は、弁護士費用は相談者さんが支払うことになるので、慰謝料が増額したとしても、弁護士費用により「赤字」になる場合があります。

    事故の状況、政府補償から受け取った金額などお手元の資料を持って、弁護士に相談されることをお勧めします。

この投稿は、2022年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました