保険金目的の被害者を適切かに対処できないのですか

公開日: 相談日:2021年07月28日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
小学生(自転車)と私(車)で接触事故を起こしました。その後、子どもも警察からの聞き取りで、全然痛くないと言い、身体を見せていました。実況見分に立ち会った警察官は「普通は物損事故のケース、あれくらいの怪我は怪我とは言わない(小さな擦り傷)」と話していました。しかし、相手の保護者は人身事故を強く希望。病院で捻挫の診断書をもらい1ヶ月も通院しています。
この子は、病院受診前も受診後も野球もドッジボールも何でもスポーツを行っていて、捻挫で加療中なんて到底納得できません。警察官の前でもバリバリ動いてスポーツしていました。事故翌々日も、普通にスポーツ大会に参加していることを聞きました。
子どもに嘘をつかせてまで、損害賠償20万ほどを手に入れたいのか、と保護者に対して恐ろしく感じます。

保険会社に医療調査をお願いしましたが、自賠責の範囲内で払える額だから医療調査まではしないと言われました。
このような場合、車の立場だと泣き寝入りしかないんでしょうか?
インターネットで散々探しましたが、被害者救済の弁護士さん、損害賠償増額のための弁護士さん、そういうのはたくさん見かけますが、悪質な被害者の実態を精査してくれる弁護って全然ない気がします。そこを突いても利益が出ないからでしょうか?

【質問1】
弁護士さんにお願いすれば、通院が適切かどうか、賠償額が適切か、公平に精査してくれますか?(学校で体育の授業どうしてるのか、スポーツの習い事の参加実態など調べてほしいです。100%普通に参加しているので

1049793さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    福岡県4位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    精査をするため弁護士委任するというのは一つの手ですし、受ける弁護士はいると思います。
    あとは、その費用を誰が出すかです。

    このようなケースであれば、ご自身の保険会社が医療調査などを行い、費用は付帯費から出すということが多いですが、現在のところ保険会社がその必要性を認めていないのであれば、弁護士費用を出してくれない可能性があります。
    とすると、ご自身で調査のための費用を支出することになりますが、それで質問者様になにかメリットがあるかというと疑問です。なお、費用は相手方に請求できない可能性が非常に高いです。

    結局、お金を出す人の意見(今回は保険会社)がとおります。保険会社にまかせておいて良いのではないかと思います。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す