被害者側の同乗者の怪我が重すぎる

公開日: 相談日:2020年03月15日
  • 3弁護士
  • 5回答
ベストアンサー

2/17に車同士の交差点事故。私前歴1で、過失割合7
同じ場所で去年の春に一旦停止罰金ありで、注意したつもりが、目撃者ありで、停止違反。
相手同乗者在り、過失割合3スピード
20キロ以上オーバー違反ですが、
私二週間程度の捻挫。

相手運転手7日怪我なのに、
なせが、相手側同乗者が4週間の腰圧迫骨折と診断され、
この同乗者のせいで大事になり困っています

事故、しかも対人の重さは重々反省していますが、事態が悪化というのは、

私も事故相手の運転手の方も、
警察の調書では、反省しているのに、
同乗者の方がとても大げさな方で、

事故当初もピンピンしているようにみえたのに、痛いと声をあらげるようなおじさんで、
私が責任を感じ、救急車を呼びます!と伝えても俺は乗らない?とゴネたり、

しかも、警察の調書をとる際に
3通の診断書から1番重症なのを持参し、

警察官も、仕事仲間、代行の人の事故だから、配慮してやれば、、、みたいに伝えたのに、

怒り大声で話すような、きちがいだ。と
、警察官の人たちが、
いっていたような人だったので、
すみません、
自分かわいさかもしれませんが、

なんとかご相談にのっていただけたら。
と思いメールしました。

902268さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛媛県1位

    寄井 真二郎 弁護士

    注力分野
    交通事故
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

     賠償については、一般的には、相手車同乗事案なので、貴方の車の任意保険の会社、或いは、相手車の任意保険の会社のどちらかが対応されているように思われます。ただ、貴方の方が過失が大きいのであれば、通常は、貴方の車の任意保険会社が対応されるように思います。任意保険会社が対応されているのであれば、暫く様子をみるしかありません。
     内容からすれば、任意保険会社が対応されていたとしても、示談交渉が難航しそうですから、弁護士対応になるのではないかと思われます。
     貴方の方に任意保険がついていない場合には、相手車の任意保険を利用するしかありませんが、後日、相手車の任意保険会社から貴方に求償がくると思います。
     貴方の方に任意保険がついているのか、ついていないのかが、重要です。
     任意保険がついているのであれば、保険会社に相談し、ついていなければ、近くの弁護士に個別具体的な事情を説明の上、ご相談された方がよいかと思われます。

  • タッチして回答を見る

    既に回答がありますとおり、任意保険での対応ができるかどうかを確認されるのが第一かと思われます。そうでないとしたら、お近くの弁護士に直接面談にて相談した上で、信頼できそうな弁護士に依頼することをお勧めいたします。

    お困りのことかと思いましたので、一般論の限りで恐縮ではございますが、回答させていただきます。

  • 相談者 902268さん

    タッチして回答を見る

    私は任意保険だから、保険屋が支払いなので、
    お金の心配ではなく、その同乗者の診断書が、
    腰椎圧迫骨折4週間のせいで、検事事件になり、
    重い処罰になることの方が納得がいかないのです。
    私の保険やが、相手にきいたところ、まだ、レントゲンでは不明確でMRI検査前にかかわらず、重い医師の判定がでたみたいで、、、
    事故自体は、重々に重くうけとめておりますが、納得いかないのです。

  • 相談者 902268さん

    タッチして回答を見る

    弁護士さんに相談する費用がなく、こちらにお願いしたので、ガッカリです。

  • 弁護士ランキング
    愛媛県1位

    寄井 真二郎 弁護士

    注力分野
    交通事故
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > その同乗者の診断書が、
    > 腰椎圧迫骨折4週間のせいで、検事事件になり、
    > 重い処罰になることの方が納得がいかないのです。
    > 私の保険やが、相手にきいたところ、まだ、レントゲンでは不明確でMRI検査前にかかわらず、重い医師の判定がでたみたいで

     刑事処分への対応については、貴方が調査した内容を上申書として警察署や検察庁に出したり、警察や検事調べの際に相手方の怪我の程度について言及する位しか、思いつきません。その際には、貴方の方の損保会社と相談されてもよいかもしれません。しかし、言及の根拠が明確でなければ効果が薄いかもしれません。医師の判断に疑問を呈する難しい作業になることから、やはり、金原先生がアドバイスされているように、お近くの弁護士に刑事弁護をご相談等された方がよいかと思われます。収入によつては法テラスの無料相談を受けられる可能性もあります。

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました