機械式駐車場の誤入庫による事故の過失割合について

公開日: 相談日:2019年02月19日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

マンションの立体駐車場を利用しています。地上1パレット、地下2パレットの3台で使用しています。
地下パレットの高さ制限1.55メートルのセダンクラスまで、地上パレットはハイルーフが可能です。
先日、地上パレットの人が車庫番号を確認せずに地下パレットに入庫してしまい、地下パレットの私が入庫のために呼びだした際、地上パレットに入庫した車両が地下に移動し地上パレットが横移動した際、ハイルーフ車であったためルーフに傷がついてしまいました。その修理代金の一部を請求されています。
私は普段通りの自分のパレットを呼び出す操作をしたにすぎないと思っていますが、その方は一方的に確認しないで呼びだした私が悪いとの一点張りです。ハイルーフ車を利用する時点で入庫パレットを確認する責任があり、パレットの移動を見守っていたとしてもルーフに傷がつくか否かは私にはわからないことであり、私には過失が無いと思っていいますがどうなんでしょうか。
修理代金の半額負担は当然と思われていいて困っています。
場合によっては債務不存在確認訴訟も考える必要があるかとも思っています。

765150さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    > ハイルーフ車を利用する時点で入庫パレットを確認する責任があり、パレットの移動を見守っていたとしてもルーフに傷がつくか否かは私にはわからないことであり、私には過失が無いと思っていいますがどうなんでしょうか。

    そうでしょうね。
    もっとも容易に目視できるような場合などは若干の過失が生じる可能性はないとは言えませんが、それでも半々ではないでしょう。

  • 相談者 765150さん

    タッチして回答を見る

    続きが発生しました。
    マンション管理組合名義でこの事故のことを参考に注意喚起するような掲示をされてしまいました。(管理会社など撤去したのですが、何回も掲示されているようです)
    管理組合に確認したところ、掲示許可していなく、管理組合・マンション管理会社が作成したものではないことがわかりました。内容は当事者が誰か判るように記されていて(名前記述なし)とてもショックを受けています。
    この場合、私文書偽造であり迷惑行為として差し止めることはできますか。
    もしこの文書をもとに事故の内容を第三者が証明したように偽装した場合、またそれにより費用負担を求めてきた場合、罪を問うことは可能でしょうか。警察に届けられる案件となりますでしょうか。または弁護士先生に通告書をお願いできるものでしょうか。心身疲労してきておりますのでご教示いただけると助かります。

この投稿は、2019年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました