弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

交通事故の速度超過について

よろしくお願い致します。
今年の8月に私が優先道路を直進していた所、相手が右の側道から飛び出してきました。
私が走ってたのは若干カーブで下り坂になっており、相手の車に気付いた時に速度を落としましたが、相手が動かなかったので早く通りすぎてあげようとアクセルを再び踏んだ所、相手が飛び出してきました。
ドライブレコーダーも提出し、保険会社によると過失割合は私10:相手90なのですが、相手が納得せず、示談が進みません。
保険会社同士は納得してるのですが、相手が全損でも16万円しか出ないので納得してないようです。
そして今日、保険会社から、私が速度超過だったのではないか相手の保険会社から電話があったと連絡が来ました。
制限速度40キロのところ、ぎりぎり55キロ出てるのではないかと。
私側の保険会社は、40キロぐらいだと思うんですけど、検証してみないと~という感じでした。
速度超過だった場合、過失割合が私20:相手80になるそうです。
正直、早く解決するならと過失1割を認めていましたが、相手が出てきた時に私はクラクションも鳴らしたし、すぐにブレーキも踏みましたが間に合わず、相手の出てくるタイミングは確実に間違っている(確実にぶつかる距離)でしたが、相手はこっちがクラクション鳴らそうにも止まることなく、こちらを見ることなくぶつかってきました。
相手はぶつかった後、そっちがスピード出してたからや!と言ってきましたが、スピードが出ていたとしたら、スピードが出ていると分かってて飛び出してきたと言っているのと同じです。
当り屋のよう、というか当たってもお構い無しという風に出てきて、正直たちが悪いと感じました。
これで過失割合が20は私も納得いきません。
自分としては速度超過してた場合、速度超過も込みで1割の過失なら納得いきますが、やはり現実的に難しいでしょうか?
ご回答お待ちしております。
> そして今日、保険会社から、私が速度超過だったのではないか相手の保険会社から電話があったと連絡が来ました。
> 制限速度40キロのところ、ぎりぎり55キロ出てるのではないかと。
→この点ですが,相手の保険会社が速度超過を断言できる根拠は何でしょうか。
相手運転手の証言だけでは,証拠にもなりません。
実際にも,速度超過を反論として言う事案はよくあります。しかし,速度超過を過失相殺の修正要素と主張する側に立証責任があります。
現実には,速度について印象は述べられても,正確な測定はできません。
ただし,事故当時のブレーキ痕が路面に残されていたのでしょうか。
人身事故として警察が実況見分をしているならば,実況見分見取図が作成されているので,それをもとにして速度計算をしている可能性もあり得ます。その場合には,同じように図を入手してこちらの保険会社にも速度計算をさせて点検すべきです。
しかし,もし人身事故ではなく物件事故のみであれば実況見分をしていませんから,相手は相手損保が依頼したリサーチ会社の資料をもとにして主張している可能性があります。そのような場合には,相手の指示通りの図面や説明を作成しますから,全く信用ができないものです。
一度,主張する根拠を保険会社を通じて質して,リサーチ会社による調査資料であれば,そのような主張を受け入れる必要はありません。
もし,対抗する措置をお考えになるとしたら,こちらも保険会社を通じて別のリサーチ会社による調査をしてもらうことです。もっとも,その場合は,相手も無視するでしょうから,状況は平行線です。
その場合には,訴訟となります。
実況見分見取図さえもない物件事故報告書の場合には,そのようなリサーチ会社の資料が書証となります。その場合に双方の証言のいずれが整合性があるかが勝敗の分かれ目となります。
ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。
事故は物損事故として処理され、速度計測は私が提出したドライブレコーダーを元に行われるらしいです。
その場合、速度超過の信頼性はどの程度でしょうか?
ちなみに、速度超過を込みで1割の過失を主張するのは無理がありますか?
弁護士特約はついてないので、訴訟が難しく困っています。
> 事故は物損事故として処理され、速度計測は私が提出したドライブレコーダーを元に行われるらしいです
→画像をコマ撮りに何秒分の1の単位の静止画像に直して,秒速を算出して→時速換算したものでしょう。
> その場合、速度超過の信頼性はどの程度でしょうか?
→上記の画像であれば信頼性は客観的で精度は高いと言えます。
> ちなみに、速度超過を込みで1割の過失を主張するのは無理がありますか?
「 制限速度40キロのところ、ぎりぎり55キロ出てるのではないかと。」となると,修正要素である著しい過失の速度超過は時速15キロからですから,まさにギリギリ引っかかるかですね。
その速度算定の基礎となるコマ撮り画像について,専門家に検証してもらって15キロ未満を言えるかどうかにかかっています。どこかの部分に計測ミスとか,ずるしているようなものを探すと言うことになります。
恐縮ですが,そうなると極めてギリギリのところでのあら探し的な攻防になりそうですね。
そこまでの調査を加入する保険会社がしてくれるかどうかですが,費用は自前となると1割の点について経費の方が多くなりそうです。意地を通して、どこまでやるかと言うことになります。
再び丁寧な回答をありがとうございます。
そうですね、お互い重箱の隅をつつき合うような争いが長引くことになりますよね。
精神的にも苦痛ですし、速度超過があった場合は認めざるを得ないでしょう・・・
相談して良かったです、ありがとうございました。
度々質問、失礼致します。
まだこちらの速度超過の件は何も連絡がありませんが、もし速度超過の場合認めざるを得ないとして、相手の過失80%にはどのような内容が含まれているのでしょうか?
相手は一時停止後、こちらの車の速度や距離を見誤って(というか半分故意だと思ってます)出てきたと思いますが、そこに徐行義務違反や、直近右折、急発進等は修正要素として主張できますか?
あと、もし自分に速度超過があった場合でも、納得いかなければ片側賠償は提案してみるのも手でしょうか? > 相手の過失80%にはどのような内容が含まれているのでしょうか?
→当初90%ということから,御相談者が優先道路を走行していると考えていました。
基本割合の中には,相手は優先道路走行車両を妨げないあらゆる手段を講じる義務が含まれています。
> 相手は一時停止後、こちらの車の速度や距離を見誤って(というか半分故意だと思ってます)出てきたと思いますが、そこに徐行義務違反や、直近右折、急発進等は修正要素として主張できますか?
→基本割合に含まれていると思います。つまり,それを前提としての基本90%なのです。

> あと、もし自分に速度超過があった場合でも、納得いかなければ片側賠償は提案してみるのも手でしょうか?
→つまり,1:9ではなく0:9ですか。相手の賠償には応じないというスタンスにするのですね。1:9でも納得していない相手に対してそれをぶつけるのは,手というか,決裂のための最終通告になりますね。
> 相手の車に気付いた時に速度を落としましたが、相手が動かなかったので早く通りすぎてあげようとアクセルを再び踏んだ所、相手が飛び出してきました。
→今回の事故は,相手の飛び出しは基本過失割合で評価済みです。その前に御相談者は相手に気づいておられたので,結果回避の手段として一旦減速したのを加速したことが修正要素として加算される事になりました。いかなる理由があるにせよ速度超過は,許されないと言うことだと思います。

b4_bc85さん
2018年12月27日 15時45分

みんなの回答

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県2 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2018年12月27日 16時54分

b4_bc85 さん (質問者)

2018年12月27日 17時51分

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県2 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2018年12月27日 18時19分

b4_bc85 さん (質問者)

2018年12月27日 18時24分

b4_bc85 さん (質問者)

2018年12月28日 23時06分

b4_bc85 さん (質問者)

2018年12月28日 23時54分

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県2 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2018年12月29日 06時14分

この投稿は、2018年12月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

知らなかったことで泣かないため 道しるべここにあります

交通事故被害に遭ったときに、
この先知っておくべき注意点解決までのステップが1ページでわかります。

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】過失割合に納得できない…どんな事情があれば修正される?

交通事故の過失割合の交渉で、「納得いかない」と感じることがあるかもしれません。交渉次第では、過失割合が修正される可能性はあるのでしょうか。あ...

突然飛び出してきた人や自転車と車が接触 過失割合はどうなる?

車を運転中、十字路や路外から、人や自転車が急に飛び出してきて接触した場合、過失割合はどうなるのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.be...

交通違反が原因で死亡事故にあった場合でも遺族に保険金は支払われるのか

交通違反が原因で事故にあって亡くなった人の遺族が、加害者に損害賠償を求める場合、過失割合はどうなるのでしょうか。保険金は支払われるのでしょう...

「スマホ操作」自転車と衝突した場合の過失割合【弁護士Q&Aまとめ】

車を運転中に、スマートフォンを操作しながら走行している自転車とぶつかってしまった。このような事故が起きた場合、車側にも過失があると判断される...

追突事故のケース別過失割合…追突された側にも過失がつく場合とは

交通事故の中で比較的発生件数が多いと言われているのが、追突事故です。追突事故において、追突した側と追突された側の過失割合は、どのように考えら...

この相談に近い法律相談

  • カーブを曲がった後の直進車と右折車の追突事故の過失割合は?

    初めまして。追突事故のことで相談させていただきます。 当方 片側一車線の直進車です。現場は 当方から見ると 軽い上り坂で一番上あたりが左カーブでそのあとは 下りになってます。一番上あたりの当方から見た道路左に相手側の会社があり その会社の隣に駐車場があります。 駐車場は坂を上りきって 下りの方にあり 道路を上り...

  • 路外からの飛び出しに起因する交通事故の過失割合について

    交通事故の過失割合について相手保険会社と揉めております。 内容と相談したい事項は以下のとおりです。 1 事故状況 ・中央線のない、両方向の通行がある、車2台がすれ違える程度の幅員の道路 ・此方直進中、右手側駐車場から左折で飛び出して衝突 ・損傷部は此方右側後部、相手左側前部 ・徐行なし、ウインカー表示なしの飛び...

  • 交通事故の過失割合に関し、衝突後ブレーキを踏まなかった行為について

    自動車と自転車の衝突の交通事故の過失割合について 自転車が急に飛び出したために衝突したのですが、自動車もわき見運転をしていて、衝突までブレーキをかけず、衝突後もブレーキをかけなかったため自転車が20メートルくらい引きづらて、自転車運転者の怪我が大きくなった(損害が拡大した)場合です。 仮に自動車が脇見運転をして...

  • 交通事故の過失割合について、衝突時にブレーキを踏まなかったことは考慮されるか

    交通事故の過失割合について 自動車と自転車の衝突事故で、自動車運転者が携帯に気を取られて衝突した場合、著しい過失で何パーセントかが修正事由となると思いますが、 加えて、自動車が衝突時、衝突後も急ブレーキを踏まなかったために、自転車が20メートル近く引きづられた場合、急ブレーキを踏まなかったことについてもさらに修...

  • 車とバイクのセンターライン無し、見通しの悪いカーブでの衝突事故の過失割合

    見通しの悪いセンターライン無しの山道の事故です、私からみて左カーブの下り坂で山側、当方はバイクで 対向車は車です。 カーブに差し掛かったところ、反対車線から車がショートカット気味に内側から現れたので、ブレーキで減速途中に転倒してしまい車の右前に衝突してしまいました。 道幅は5mの道路です、当方としては内側から出て...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。