損害保険リサーチの調査について。片方の当事者のみを面談し、判定することもあるのでしょうか

損害保険リサーチ会社についてお尋ねいたします。
交通事故(自転車同士の物損事故)の過失割合を決定するために、リサーチ会社が入りました。
こちらは調査員さんと現場で事故状況を説明し、面談をしました。
その後、損害保険会社からは「リサーチ結果が出たので過失割合が決定しました」と言われました。
提示された過失割合が不当にこちらの過失が高いものであり、またそれを決定した根拠(判例や交通法)も全く提示されないままなので詳しく調べることにしました。
すると事故の相手から「こちらはリサーチなんてしてないし、調査員にも会ってない」と聞かされました。

「公平な第三者であるリサーチ会社が双方を聴取し事故の状況を調べる」と聞いていましたが、
片方だけ調査し、その結果だけで過失割合を決めることはあり得るのでしょうか。
2018年12月15日 09時50分

みんなの回答

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
客から依頼を受けて調査するわけで、完全に公平ということはないと思います

弁護士に相談するなりして、あなたの主張の裏付けを強めるべきでしょう

2018年12月15日 10時11分

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
1 リサーチ会社が片方だけを調査して過失割合を決めることはあります。
しかし,それはあくまでも依頼主の保険会社へのサービスであり,一つの意見に過ぎません。
2 リサーチ会社は,民間会社で保険会社から依頼を受けて主に事故状況の調査を行います。過失割合についてはリサーチ会社の意見であり,別冊判例タイムス38号の基本図に当てはめるなどして出します。既に該当する基本図=過失割合をきめており修正要素の有無の確認のために調査したものかもしれません。
3「公平な第三者であるリサーチ会社が双方を聴取し事故の状況を調べる」とは,理想であって現実とは乖離しています。民間会社ですから依頼主の意向に沿うような調査結果を出すことは当然です。また,「双方を聴取」することは義務づけられているわけではありません。
4 そのリサーチ会社は相手方の保険会社からの依頼を受けたのでしょうか。それとも御自分の保険会社からでしょうか。それによっても異なりますが,通常はそれぞれの保険会社が別々のリサーチ会社に依頼することが多いように思います。もちろん例外もあります。一方だけが勝手にやっている場合もありますし,まれには,双方の保険会社が同じリサーチ会社に対して費用折半で依頼することもあります。
5 もし,相手方の保険会社が依頼したリサーチ会社であるならば,相手方の主張に沿って,それに反する材料があなたの聴取によって出てくるかどうかを調査しただけでしょうから,相手方の聴取をしないはずです。このような場合には,御自分の保険会社にも別のリサーチ会社による調査を依頼してみてください。
6 重要なことは,過失割合は最終的に裁判官(裁判所)が決定するということです。リサーチ会社の調査報告書は,証拠の一つに過ぎないものです。もし,実況見分がされているならばその結果の方が証拠価値としては遙かに上回ります。また,リサーチ会社の当事者の事情聴取部分については,証拠として積極的には提出してこないこともよくあります。それは,調査結果がずさんだったりすることが原因であることも少なくありません。
もし,御自分の保険会社が依頼したリサーチ会社であるならば,相手の調査もするように言うべきですし,今後の対応についても考えて弁護士にも過失割合の見込みについて直接相談すべきでしょう。 

2018年12月15日 10時30分

相談者
迅速なご回答をいただき、ありがとうございます。

今回の調査は「双方の保険会社が、第三者機関に共同で依頼する」という説明を受けました。

ただ私がリサーチを受けた際、調査員さんに「あちらとも面談を行うのに、全然連絡が取れない。家電に何回かけても出ないので、携帯の番号をご存知だったら教えてください」と言われました。
(調査では懐疑的なことや批判的なことは一つも言われず、信号待ちしていたところに相手が側面衝突してきたのだから、防ぐのも限界がありますよね、とのことでした)
さらに私の保険会社からも「あちらの面談が終わり、調査結果が出たので、過失割合が決定しました」と言われたので、やったものと思っていました。
嘘をつかれたと思うと残念だし、大変納得できません。

裁判に必要な実況見分調書を得るために、物損から人身に切り替え、当事者揃って実況見分を行いました。
その際に、リサーチはしていないこと、ほとんど何も連絡は来ていないこと、さらには過失割合について、あちらのほうが過失割合が大きいと聞いてることがわかりました(お互い、自分の保険会社に、自分の過失が6だと言われていた)。

上記の確認も含めて、事実確認と、もし向こうのリサーチをしてない場合には調査をお願いしようと思います。

2018年12月15日 11時11分

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
双方費用折半で同じリサーチ会社に依頼したのですね。
かなりずさんなリサーチ会社による調査のようですね。
そのような担当者の意見に惑わされずにぶれないでください。
よく実況見分の内容を伝えて,相手方の事情聴取調査もやらせて,自分の保険会社を通じてリサーチの報告書の相手方,御自分の聴取内容も含めて写しを渡すように要求してください。
とんでもない調査報告書になっているおそれもありますので,注意が必要です。
第三者として公平な判断をするというのは,リサーチ会社による過失割合を説得するための常套文句です。惑わされないようにしてください。大丈夫だと思いますが。

2018年12月15日 11時40分

相談者
詳しいご指導ありがとうございます!
居住する地域がもう少し近ければ直接ご相談できるのにと残念に思います(軽微な案件なのでご迷惑かもしれません)

前回のリサーチ結果も(過失割合の決定理由が不明だったので)開示請求しましたが、社内規定により見せられない、と断られてしまいました。

今回、実況見分はしたのですが、あちらに人身にはしないで欲しいと乞われ、まだ学生さんということもあり、上記の真相がわかるまで手続きは保留になっております。

物件事故のまま実況見分調書がもらえると話は早いのですが、リサーチ結果も開示していただけないとなると、裁判の際に提出する事故状況を示す書類がこちらの作成する資料のみになるのが気掛かりです。

リサーチ結果を、個人に関する情報として、強制的にでも開示していただくことは可能でしょうか。
次々とご質問を続け、申し訳ございません。

2018年12月15日 12時43分

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> リサーチ結果を、個人に関する情報として、強制的にでも開示していただくことは可能でしょうか。→確かに相手方の聴取をしても,内容によっては,相手方の拒絶で出てこない可能性もありますね。ただし,リサーチによる事故状況図は任意で訴訟外でも開示するはずです。
相手方の聴取内奥については,訴訟をした場合には,裁判所による提出命令なら強制力があるので応じるはずです。あるいは,そこまでやるならばと言うことで任意で証拠として出すかもしれません。
ところで,
> リサーチ結果も(過失割合の決定理由が不明だったので)開示請求しましたが、社内規定により見せられない、と断られてしまいました。
→御自分の保険会社ならば契約者ですから開示するはずですが,どうしてでしょうか。リサーチ会社が断るならば分かりますが。
> 物件事故のまま実況見分調書がもらえると話は早いのですが
→物件事故報告書しか出ません。しかもそれは役に立ちません。まだリサーチによる状況図がましです。
○結論として,リサーチ会社による調査の開示を自分の保険会社に対して求めて,最低でも状況図をもらってください。その上で,その図面が御自分の記憶のとおりであるのか,もし違うのであるならば,御自分の保険会社の担当者に対してきちんと説明をして相手方と交渉するように仕向けてください。

2018年12月15日 17時16分

相談者
ありがとうございます!

私のほうの保険会社ですが「社内規定ですので」の一点張りで出してはくれませんでした。
過失割合の元となった判例や交通法も、私の保険会社に伝えても送ってもらえなかったです。

ご指導いただいたとおり、リサーチ結果について確認し、「裁判に必要」と伝えて開示請求します。

丁寧なご回答、感謝しております。

2018年12月15日 17時57分

この投稿は、2018年12月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「過失割合に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

駐車場内で物損事故が発生した場合の過失割合の考え方

駐車場は多くの車が出入りするため、物損事故が発生するリスクが高い場所だと考えられます。この記事では、駐車場内で物損事故が発生した場合の、過失...

【交通事故】過失割合に納得できない…どんな事情があれば修正される?

交通事故の過失割合の交渉で、「納得いかない」と感じることがあるかもしれません。交渉次第では、過失割合が修正される可能性はあるのでしょうか。あ...

交通事故の過失割合を事故のパターン別に弁護士が解説

交通事故の過失割合は、保険会社から支払われる保険金(損害賠償金)の額に大きく影響します。そのため、自分の過失割合を正しく理解しておくことが保...

信号機のある交差点の事故で過失割合を判断するときに重要なポイント

交差点は人や車が慌ただしく行き交うため、交通事故が発生しやすい場所といえます。では、信号機のある交差点で事故が発生した場合、過失割合の認定に...

交通事故の過失割合の基礎知識と納得できない場合の対処法

交通事故の被害にあったとき、「自分には全く非がない」と考えていたのに、加害者の加入する保険会社から「過失割合は8対2」と告げられたーー。過失割...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 自転車事故の過失割合

    先日交差点で自転車同士の事故を起こしてしましました。 私は雨だったので傘をさして自転車に乗っていました。相手はレインコートを着て自転車に乗っていました。 相手の自転車が壊れたので修理費用は私が負担しました。 相手は事故当時はケガはないような話をしてましたが後日相手の勤めている社長らしき上司がしゃしゃり出てきてち...

  • 自転車とバイク事故の過失割合

    自転車とバイクの事故の過失割合についてですが、交差点以外、夜間、幹線道路、直前直後横断の自転車と直進バイクの事故では、過失割合は、どうなりますか?

  • 自動車と自転車の事故 過失割合

    交差点を青信号で右折、横断歩道を通過し終える際に自転車が、助手席側後方のバンパーにぶつかって来ました。 警察に届けると自転車のブレーキが効きにくく、ぶつかってしまったとおっしゃってました。保険会社に事故の連絡をしましたが、過失割合が基本9:1で、自転車のブレーキの整備不良などあったとしても、8:2でこちらの過失が大き...

  • 自転車同士の事故の過失割合

    先日、自転車同士の接触事故を起こしてしまいました。 状況としては、私がセンターラインの無い道幅1.5車分の車道左側を時速15キロで走行中、右を時速15キロほどで走行中の車が右に寄せて停車した為、後ろを走っていた自転車が停車した車を避けて左側に出てきて接触し転倒しました。(相手側は接触していないと主張しています。) ...

  • 自転車と自動車との事故の過失割合について

    こちらが自動車で優先道路で速度標識等ない道路で、3台中の3台目で直線を時速30から40キロで走行中のところ、見通しの悪い信号のない交差点で、左側から一時停止を無視した自転車が飛び出してきたため、急ブレーキをかけましたが間に合わず接触してしまいました。 相手は衝撃で尻もちをつき、通院しているようで人身事故になると思い...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。