すれ違い事故の過失割合

公開日: 相談日:2018年10月26日
  • 1弁護士
  • 1回答

センターラインのない道路ですれ違い事故をしました。道幅5m位で相手のサイドミラーがとれ、私方はミラーのする傷程度です。
相手の主張は私方がセンターに寄りすぎていた為と
100対0を主張してきています。
実際此方全面悪いのでしょうか?
相手は新車です。

722690さんの相談

回答タイムライン

  • 山岡 大 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    道幅5mで,ミラー同士の接触ですから,仮にあなたが中央へ寄っていたとしても,それほど大きく寄っていたのではないと推測されます。
    また,相手車両が左端ギリギリまで寄っていたのか(回避義務を尽くしたのか)は,はっきりわかりません。
    このような場合,仮にあなたが中央へ寄っていたとしても,100%の過失が認められることは少なく,たいていの場合,80:20程度の過失割合となります。これまで,同様の訴訟を何件か担当していますが,裁判所からの和解案は,概ね上記のような割合でした。
    なお,上記の割合は,衝突直前に相手車両が停止していたとしても変わりません。

この投稿は、2018年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す