駐車場内の車同士の接触事故

公開日: 相談日:2018年10月15日
  • 1弁護士
  • 2回答

お世話になります
先日駐車場での事故にあいました

内容
私がバックで切り替えしをしている最中(車体後方が駐車線から3/2~2/1くらい出ている)左後方から右斜め前方に行こうとした車と接触しました。

私がバックを開始する前の時点ではバックミラー、サイドミラーには写っていませんでした。
気がついたのは(接触も)バックを開始してからバックミラーからサイドミラー、バックミラーに目を写したときです。

質問
相手も動いていた事を認めています。
・過失割合はいつくになりますか

詳細等の質問や、回答おまちしています。
お願い致します。

718428さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。
    大変ご心痛ですね。心中お察しいたします。

    過失割合については、図面やミニカーなどを用いて詳細に事情聴取しなければ、正確な見通しをお伝えすることはできません。
    一般的には、別冊判例タイムズ38号の図面より、あなた7:相手3になることが予想されますが、ケースバイケースです。

    自動車保険などに弁護士費用特約が付帯されていれば、弁護士費用が賄えますし、そうでなくとも適正な解決を目指すためにも、お近くの弁護士に直接面談にて相談し、できれば交渉を依頼することをお勧めいたします。

  • 相談者 718428さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます
    弁護士費用特約があるのでつかうつもりです


    8:2や9:1になったりするのでしょうか。

  • タッチして回答を見る

    弁護士費用特約があるのであれば、弁護士に依頼しない理由がありません。
    繰り返しになりますが、過失割合については、図面やミニカーなどを用いて詳細に事情聴取しなければ、正確な見通しをお伝えすることはできません。
    一般的には、別冊判例タイムズ38号の図面より、あなた7:相手3になることが予想されますが、ケースバイケースです。ケースバイケースというのは、面談相談した結果、8:2や9:1として主張可能な場合もあるということです。

    いずれにしても、弁護士と面談相談をしてみましょうね。相談料も弁護士費用特約で賄えますからね。

この投稿は、2018年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました