交差点内での車とバイク事故の過失割合

交差点内での事故になります。
片側四車線(左折専用レーン、直進レーン、直進レーン、右折専用レーン)車線はすべて白色です。
(環二通りと第一京浜交差点)赤坂から汐留方面走行中
信号機は青、右折レーン交差点内の車が方向指示器を出さず左に急転回して直進レーンを走行中のバイクと接触しました。

車は左側破損、バイクは右側破損しました。

保険会社からは90:10で書類が来ています。

交差点内の車線変更は違法ではないとしても方向指示器を出さず車線変更した場合での過失割合は90:10なのでしょうか?

①バイクに過失があるのでしょうか?

②90:10は妥当ですか?
2018年08月02日 14時45分

みんなの回答

泉田 健司
泉田 健司 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
進路変更によってバイクと衝突したという事案の場合、車:バイク=8:2と考えられています。
交差点内でしかも右折レーンから進路を変更したというのは、通常の進路変更よりも危険性が高い行為に思いますので、車:バイク=9:1というのはあながち間違った話ではないと思います。
その上で、方向指示器を出していなかったというのであれば、車:バイク=10:0となると思います。
方向指示器を出していなかったという点について証拠があるかどうか、という点が問題になりそうですね。

2018年08月02日 15時24分

相談者
迅速な回答ありがとうございます。

方向指示器を出していないことは警察の方の前でも証言していますのでその点は問題ないかと思います。
相手方の車にはドライブレコーダーも設置してあるので証拠は残ってあると思います。

保険会社には10:0で交渉をしてみたいと思います。

ありがとうございました。

2018年08月02日 15時37分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
お困りのことと存じます。
既にベストアンサーがついていますが、一応回答させていただきます。

>方向指示器を出していないことは警察の方の前でも証言していますのでその点は問題ないかと思います。
→この点が何かしらの証拠として残っているかが重要となります。証拠がなければ、言った言わないの世界に終始するということも考えられないわけではありません。

>相手方の車にはドライブレコーダーも設置してあるので証拠は残ってあると思います。
→むしろ、こちらの方が大切でしょう。

>保険会社には10:0で交渉をしてみたいと思います。
→それでよいと思います。
なお、0主張の場合、あなた自身で交渉をすべて行わなければなりません。これは想像以上に苦痛かと思われますので、お近くの弁護士に直接面談にて相談した上で、依頼をすることも検討したほうが良いと思いますよ。弁護士費用特約が付帯されていれば、弁護士費用が賄えますので。

2018年08月02日 16時50分

相談者
ご回答ありがとうございます。

>方向指示器を出していないことは警察の方の前でも証言していますのでその点は問題ないかと思います。
→この点が何かしらの証拠として残っているかが重要となります。証拠がなければ、言った言わないの世界に終始するということも考えられないわけではありません。

そんなことがありえるんですね。
警察の方に調書内容を聞いてみたいと思います。(確認できるのであれば)

>保険会社には10:0で交渉をしてみたいと思います。
→それでよいと思います。
なお、0主張の場合、あなた自身で交渉をすべて行わなければなりません。これは想像以上に苦痛かと思われますので、お近くの弁護士に直接面談にて相談した上で、依頼をすることも検討したほうが良いと思いますよ。弁護士費用特約が付帯されていれば、弁護士費用が賄えますので。

こちらは任意保険未加入なので自分で交渉してみようと思っておりますが、相手方の出方次第では弁護士さんに依頼も考えております。

ありがとうございました。

2018年08月02日 17時37分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
>警察の方に調書内容を聞いてみたいと思います。(確認できるのであれば)
→聞いても教えてくれないと思いますね。刑事記録を開示してもらうことになるでしょう。

>こちらは任意保険未加入なので自分で交渉してみようと思っておりますが、相手方の出方次第では弁護士さんに依頼も考えております。
→遅すぎるということがないように、できるだけ早めに相談をするようにしてくださいね。

2018年08月03日 09時13分

この投稿は、2018年08月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「バイクと車」や「バイク同士」事故の過失割合は?3つの事例をもとに解説

バイクで走行中に事故にあった場合、過失割合はどのようになるのでしょうか。「バイク対車」と「バイク対バイク」の事例について「[みんなの法律相談](...

車線変更が原因で事故が発生…過失割合はどうなる?3事例をもとに解説

交通事故が起こる原因の1つに、車線変更があります。この記事では、車線変更が原因で起こった交通事故の過失割合について「[みんなの法律相談](https:/...

【交通事故】巻込み事故の過失割合はどうなる?3つの事例をもとに解説

左折車や右折車の内側で接触する事故のことを、一般的に「巻込み事故」といいます。ここでは、「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com/bbs/)」に...

信号機のある交差点の事故で過失割合を判断するときに重要なポイント

交差点は人や車が慌ただしく行き交うため、交通事故が発生しやすい場所といえます。では、信号機のある交差点で事故が発生した場合、過失割合の認定に...

【交通事故】過失割合に納得できない…どんな事情があれば修正される?

交通事故の過失割合の交渉で、「納得いかない」と感じることがあるかもしれません。交渉次第では、過失割合が修正される可能性はあるのでしょうか。あ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 左折専用ライン直進と右折事故の過失

    交通事故過失割合の相談です 4車線道路(直進専用ラインと左折専用ライン、反対車線右折専用ラインと直進専用ライン) 左折専用ラインの走行していたバイクが直進し右折専用ラインより右折した車がバイクに気づき停車直後に接触。 この場合の過失割合をご教授よろしくお願いいたします (バイク転倒による怪我が重症や軽症などでも過失...

  • 交通事故の過失割合について 片側1車線同一進行の右折車と追い越し直進車

    交通事故の過失割合についてお願いします。 当日天候は雨天夜間 40km制限で片側1車線の2.5m幅、全幅5m程の優先道路でセンターラインは破線ですが、 30m手前に横断歩道があり、その前後30mは白実線が引いてあります。 同一進行のA右折車と右側反対車線より追い越し中のB直進車がセンターライン上で衝突 追い越しスタートは...

  • 車と原付バイクの交差点過失割合についてお願いします

    交差点での車と原付バイクの事故です。バイク直進で歩行者の信号機があります。道路側にも信号機があります。 相手側狭い道路で信号機手前より直進に来ました。 見た感じ信号機整理の道路に感じる構造です。 法律的に信号機のない交差点になるので、過失割合はバイク35:65のようです。バイクが減速せず時速30キロで進入の為との事で...

  • バイクと自動車事故の過失割合について

    過失割合についてです。 先日、自動車との事故にあいました。 こちらはバイクで、相手は自動車になります。 バイク側は片側一車線ずつの広い通りで交差点は青信号のため交差点に向かって直進をしていたところ、 反対側右(狭道)より(一時停止標識のある)左右未確認のまま自動車が交差点に進入(自動車側には歩行者用の信号機有...

  • 十字路交差点 直進車両と右折車両の事故について過失割合

    十字路交差点 片側一車線 こちら直進 対向車右折をして衝突 詳しい状況は、交差点中央を少し過ぎた辺りまでこちらが侵入 対向車が右折信号を出さず、一時停止もなく右折してきてこちらの右フロントより少し側面に突っ込み相手のフロントは、大破と言ってもいいくらい凹んでいました。 こちらの直進方向の左斜め前にガードレールがあ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。