駐車場事故のこちら停止時の過失割合について

先日、駐車場で事故にあいました。
事故の状況ですが、
一通の駐車場を直進していった際に、
相手方の車がハザードも出さずにバックして駐車する態勢に入ったため、止まったところ
こちらの止まっている車に相手の右前のタイヤとこちらの、バンパーが接触しました。
相手の方は後ろに、こちらの車がいなかったとおっしゃっており、
警察の方に確認してもらったところ、相手の確認不足となりました。

相手の保険会社から連絡が来たところ、駐車場内では駐車する車が優先とのことで
過失割合が、2:8とこちらの過失割合が高いとのことです。
駐車場に監視カメラがあったのですが、警察の方以外はお見せできないとのことでした。

1・当方止まっていたので、過失0だと思っていたのですが、こちらの方が過失割合高くになってしまうのでしょうか?

2.過失0の場合これからどのようなに相手保険会社に納得してもらえばいいか?

 回答よろしくお願いします。
b4_b850さん
2018年07月28日 01時09分

みんなの回答

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県5 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
お困りのことと存じます。
大変ご心痛ですね。心中お察しいたします。

>1・当方止まっていたので、過失0だと思っていたのですが、こちらの方が過失割合高くになってしまうのでしょうか?
→お気持ちはわかりますが、おそらく別冊判例タイムズ38号【336】図を適用している結果でしょう。ただ、実際にその図が適用できる案件なのかどうかは検証する必要があります。

>2.過失0の場合これからどのようなに相手保険会社に納得してもらえばいいか?
→弁護士が介入して交渉していく必要があるように思われます。お近くの弁護士に直接面談にて相談し、依頼をすることをお勧めいたします。弁護士費用特約が付帯されていれば、弁護士費用が賄えますので。

2018年07月29日 09時35分

b4_b850 さん (質問者)
回答ありがとうございます。
相手保険会社に確認したところ、別冊判例タイムズ38号「366」は事故例であって、
まだ事故比率確定していないそうです。
何も説明を受けてない常態で、そのような判例を送られ、困惑しております。
こちらに少しでも非があることを相手保険会社はどうしても、認めさせたいようです。
こちらにも非があるのを認めればこちらの保険会社と、比率割合を明確にしていくとのことでした。

弁護士費用特約、付帯されていませんでした。

質問なのですが。

1・「実際にその図が適用できる案件なのかどうかは検証する必要があります。」
とありましたがどのようにして検証すればよいのでしょうか?

2・弁護士に依頼した場合どのような対処を、していただけるのでしょうか?

3・このような状況で、停止していても、こちらに責任割合が発生するのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

2018年07月30日 21時22分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県5 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
>1・「実際にその図が適用できる案件なのかどうかは検証する必要があります。」とありましたがどのようにして検証すればよいのでしょうか?
→弁護士に面談で相談の上、事故状況を説明いただければ、見通しをお伝えすることが可能です。

>2・弁護士に依頼した場合どのような対処を、していただけるのでしょうか?
→過失割合や損害額について、相手方保険会社に対して、あなたや保険会社の代わりに交渉をしていきます。適正な賠償額を得るためにも、また、あなたの時間的精神的負担を軽減するためにも、必要なことだと思っています。

>3・このような状況で、停止していても、こちらに責任割合が発生するのでしょうか?
→停止といっても、停止のタイミングや停止場所によっては、過失が発生する可能性があります。このあたりも、弁護士に面談で事情を説明した上で、見通しを説明してもらうべきです。

2018年07月31日 00時30分

この投稿は、2018年07月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

駐車区域を出入りする車と通路を走る車が衝突…過失割合はどうなる

駐車場の中ではさまざまな事故が発生しますが、中でも駐車区域を出入りする車と、通路を走行する車が事故を起こすケースは少なくありません。そこで今...

駐車場内で物損事故が発生した場合の過失割合の考え方

駐車場は多くの車が出入りするため、物損事故が発生するリスクが高い場所だと考えられます。この記事では、駐車場内で物損事故が発生した場合の、過失...

追突事故のケース別過失割合…追突された側にも過失がつく場合とは

交通事故の中で比較的発生件数が多いと言われているのが、追突事故です。追突事故において、追突した側と追突された側の過失割合は、どのように考えら...

交通事故の過失割合を事故のパターン別に弁護士が解説

交通事故の過失割合は、保険会社から支払われる保険金(損害賠償金)の額に大きく影響します。そのため、自分の過失割合を正しく理解しておくことが保...

あおり運転など相手の危険な運転が原因で事故…「過失割合」はどうなる?

あおり運転や進路妨害からの急ブレーキなど、相手の危険な運転が原因で事故が起きるケースがあります。このような場合、自分と相手の過失割合(事故が...

この相談に近い法律相談

  • 直進中にバックで衝突された場合の過失割合

    車が離合できる程の道幅の路地で、つきあたると行き止まりとなる道を直進していたところ、左側に小型のトラックが止まっており、前を走っていた車がそのトラックの前を左折して、住宅の車庫に入って視界から消えました。 自分は直進しておりましたが、左折した車が突然右に横断するようにバックして来て衝突しました。 右側の家の車庫...

  • 駐車場前に完全に止まった状態でぶつけられた時の過失割合について

    夜7時ごろに、ショッピングセンター横の車道に面した並列駐車場にバックで車を止めようとしていた。しかし、前後から往来する車がいたため、安全に駐車しようと思い、空き駐車スペースの前方に車をPに入れ、ライトをつけ、方向指示器をあげ停車していた。往来車4.5台を見送り、車がいなくなったことを確認して車を移動させようとし...

  • 優先道路を左折ウインカー出したまま直進し、右折車に道をふさがれ止まりきれずに衝突事故の過失割合

    1週間前に2車線の優先道路を私が走行し、相手が一旦停止で止まっていました。 私が、直進していると相手が右折する為に飛び出してきて道をふさぐかたちとなり、相手が飛び出したと同時に急ブレーキを踏みましたが、雨とスタットレスで止まれなく、道をふさいで止まった相手の車に衝突しました。相手に言われたのですが、どうも私の左側...

  • 駐車場での事故の過失割合について

    3月下旬に、駐車場内で事故に合いました。駐車スペースから発車し走行。通路が十字路の形になっていたので、こちらは一時停止し左右確認後、左側が少し見にくかったので徐行で頭を出しながら、もう一度左右確認をしていたところに、相手が縦方向の通路から直進してきて、こちらは横方向でしたので、そのままこちらの車体左前方に衝突し...

  • 駐車場での過失割合が知りたいです

    ショッピングモールの駐車場で右側に1ヶ所空きを見つけ、ハザードを出してやや左斜めにして停車。バックミラーに後方車は認められず(斜めを向いており死角ができた。)次にサイドミラーを見ながら入庫開始。約3メートルバックした時に停止していた後方車と接触しました。私の方が過失割合が高いと思いますが、何対何くらいになりますか...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。