交差点過失割合についての質問

公開日: 相談日:2018年05月28日
  • 2弁護士
  • 2回答

交差点の交通事故過失割合ついて質問です。

国道片側2車線道路です。
こちらが直進車、相手が右折での接触事故です。

もともと当方は左車線を走っており2個前の車が交差点で左折ウィンカーを出したのを確認したため、ウィンカーを出し右車線に移りました。
そのまま交差点に進入すると対抗右折車が右折を開始、それに気がつき左にハンドルを切りつつブレーキを踏みましたが接触しました。

相手の方のお話を聞いてる限りでは右ウィンカーを出してるように見えたため右折を開始したと言っています。

こちらとしては左折車がいたための車線変更でした。

当方は初心者マークをつけています。
相手は初心者マーク高齢者マークなしです。

この場合の過失割合はどうなりますでしょうか?
またマークの有無で過失割合は変動するのでしょうか?

666759さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。

    過失割合については、図面やミニカーなどを用いて詳細に聴取しなければ正確な見通しを伝えることは困難です。
    一般論としては、直進車・右折車ともに青信号で交差点に進入した場合を例にとりますが、この場合、基本過失割合は直進車2:右折車8となります。
    もっとも、相手方既右折の場合には直進車+1となる可能性があります。

    なお、初心者マークの場合、他の車両は、幅寄せや割込みをしてはならないという保護は与えられますが、一般的な過失割合の限りでは修正要素とならないことが一般的です。

    ご自身の自動車保険に弁護士費用特約が付帯されている場合、弁護士費用が賄えますし、そうでなくとも弁護士との面談相談の必要性は高いと思われますので、お近くの弁護士に直接面談にて相談することをお勧めします。

  • タッチして回答を見る

    残念ながら、これだけでは、事故の状況がはっきりとしません。
    右の車線に移った時点や、右ウィンカーを出していてた時間、場所なども影響するかも知れません。
    交差点(青信号)での直進車と右折車の衝突は、原則としては直進車2割、右折車8割という過失割合になりますが、そこから修正の余地があるかどうかは、さらに詳しい事情をお伺いする必要があると思います。

この投稿は、2018年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました