交通事故について

私の嫁が1月に交通事故をお越しました。見通しの悪い路地でこちらが交差点を右折する際に、左のフロントドアあたりに猛スピードで追突されました。交差点は見通しが悪かったので、一旦停止をして左右を確認してから交差点に侵入しました。
相手は軽自動車でこちらは普通車だったのですが、相手にはブレーキ痕が一切なく、現場で当方の車と追突したあと、更に7m離れたところで停車しています。目撃証言からも、すごいスピードだったという証言はとれております。この場合過失割合はいくらになりますでしょうか??
宜しくお願い致します。
まるこふZさん
2011年06月30日 16時24分

みんなの回答

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
今ひとつ事故状況が分かりません。

現場の交差点は,信号機のない交差点ということで良いですね。

右折する際に左のフロントドアあたりに追突されたというのは,右折しようとしているときに,その左側をすり抜けて直進しようとした後続車がすり抜けられずに左フロントドアに接触した,ということですか?

2011年06月30日 16時35分

まるこふZ さん (質問者)
早速の回答有難うございます。

事故現場は 信号機のない道幅が同じ十字路です。

当方は一時停止線があり、相手の方には停止線はありません。

当方は一時停止をしたのち交差点内で右折を開始しました。

相手は徐行せず直進で左からぶつかってきたという状況です。

道幅は両方とも3mないぐらいで行き違いは無理な道路です。

住宅街にある小さな十字路です。

宜しくお願い致します。

2011年06月30日 16時55分

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
なるほど。事故状況がわかりました。

そのようなケースですと,基本となる過失割合は,
ご相談者(右折車):相手(直進車)=70:30
とされています。

やはり,直進車よりも右折車の方が過失が大きいというのが基本になります。

ただ,相手(直進車)に「減速せず」という要素がある場合(交差点に進入する際に減速をしていない場合)には相手の過失が+10されます。
(ご相談者(右折車):相手(直進車)=60:40になる,ということです)

また,相手(直進車)に「15km以上の速度違反」という要素がある場合には相手の過失が+10され,「30km以上の速度違反」という要素がある場合には,相手の過失が+20されます。
もっとも,住宅街の狭い道ですから,さすがに「30km以上の速度違反」はないでしょうね。

また,相手が交差点に進入する時点において,既に右折車が右折を完了しているか,又はそれに近い状態であるときには,「既右折」として,相手の過失が+15されます。

以上,『別冊判例タイムズ16号 民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準 全訂4版』という,裁判官が使う本の基準を紹介しました。

2011年06月30日 17時10分

弁護士A
ありがとう
過失割合は、このような場所では目安程度しかお示しできないことを了承下さい。

あなたの奥さんは一時停止したということですが、左から進んでくる車両は認識していたのでしょうか。それによっても異なります。
基本は、直進車が優先ですので、あなたの奥さん側の過失が85%から70%といったところでしょうか。
直進車のスピードが制限速度をかなり超えていたということが証明できれば、さらに、奥さん側の過失割合が10%さがるということにもなります。

ただ、急ブレーキではなく(ブレーキ痕なく)7メートル先に停止できたというのは、それだけをみると、それほど高速度であるとは思えませんが。

2011年06月30日 17時17分

まるこふZ さん (質問者)
早速の回答有難う御座います。

速度は近くに住んでいる住人の方からものすごいスピードだったと聞いております。

状況を再現してみたところ、おそらく50〜60kmで走った時に、事故状況時と同じだという証言は頂きました。

また車の真横にあたって普通であれば窓ガラスがわれ停止するかと思われるのですが、

当方の車が横から衝突された衝撃で約1mほどスライド(タイヤ痕にて)しなおかつまだ止まらずに7M離れた所に止まっておりました。

交差点内は徐行なので15k〜20kだとすると30k以上の速度超過も目撃者の方の証言で立証出来るかと思います。

迅速な回答有難うございました。

2011年06月30日 17時45分

この投稿は、2011年06月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

関連度の高い法律ガイド

「バイクと車」や「バイク同士」事故の過失割合は?3つの事例をもとに解説

バイクで走行中に事故にあった場合、過失割合はどのようになるのでしょうか。「バイク対車」と「バイク対バイク」の事例について「[みんなの法律相談](...

信号機のある交差点の事故で過失割合を判断するときに重要なポイント

交差点は人や車が慌ただしく行き交うため、交通事故が発生しやすい場所といえます。では、信号機のある交差点で事故が発生した場合、過失割合の認定に...

追突事故のケース別過失割合…追突された側にも過失がつく場合とは

交通事故の中で比較的発生件数が多いと言われているのが、追突事故です。追突事故において、追突した側と追突された側の過失割合は、どのように考えら...

信号無視の自転車に車が衝突した場合の過失割合は?【弁護士Q&Aまとめ】

青信号で交差点に入った際、赤信号を無視した自転車に衝突された。このような場合、車と自転車の過失割合はどう考えられるのでしょうか。青信号で入っ...

【交通事故】巻込み事故の過失割合はどうなる?3つの事例をもとに解説

左折車や右折車の内側で接触する事故のことを、一般的に「巻込み事故」といいます。ここでは、「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com/bbs/)」に...

この相談に近い法律相談

  • 追突事故の過失割合はどうなるのでしょうか?

    片側一車線のセンターラインがある道路を走行中、交差点にさしかかったので (交差する側に一時停止あり)安全確認のためブレーキを踏み停止しました (対向車線が渋滞していて飛び出しがあるかもと思ったため) すると後続車に追突されました 前方車は不必要に急ブレーキをかけてはならない(道路交通法24条) と、ありますが 何をも...

  • 相手の矛盾した証言から、虚言を立証することは可能でしょうか

    交差点内で車同士の事故を起こしました。こちらが優先道路直進で交差点へ侵入、相手車は一時停止のある道路から直進で交差点へ侵入し、当車右側面に相手車フロントが衝突しました。 保険会社に相手が主張するゼロ発進で減速は矛盾している、徐行の間違いではないかと伝えても、「相手方は交差点手前で一時停止し発進したとのことなの...

  • 十字路交差点 直進車両と右折車両の事故について過失割合

    十字路交差点 片側一車線 こちら直進 対向車右折をして衝突 詳しい状況は、交差点中央を少し過ぎた辺りまでこちらが侵入 対向車が右折信号を出さず、一時停止もなく右折してきてこちらの右フロントより少し側面に突っ込み相手のフロントは、大破と言ってもいいくらい凹んでいました。 こちらの直進方向の左斜め前にガードレールがあ...

  • 自動車と自転車による事故

    先日旅先で自転車の飛び出しによる事故に遭いました。 細い路地を走行中見通しの悪い十字路で、法定速度30キロの道を20キロで走行中 左右の確認をせずに猛スピードで自転車が飛び出してきて急ブレーキを踏んだが間に合わず衝突。 自転車の子は幸い擦り傷程度の怪我で済み 救急車と警察を呼んで現場検証 自転車の少年は高校生で、...

  • 白線を踏んでいた場合

    質問です。片側2車線の走行車線を走行中、走行車線から追越しを掛けてきた車のミラーと自車のミラーが接触しました。 相手側のドラレコでは一瞬ですが自車が白線を踏んだのが映っており、この際に接触したと言われました。 自車にはドラレコがない為、相手側が白線を踏んでいたかはわかりません。 この場合は、こちらが100%の過失...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。