自転車同士の過失割合。この場合の過失割合はどうなるでしょうか?

公開日: 相談日:2011年06月01日
  • 1弁護士
  • 1回答

下の直前の質問の続きです。
(結局、人身事故扱いで警察には届けることになりました)

T字路で下から右折した1mほど先で右から直進してきた電動自転車と正面衝突しました。
両方ともに歩道や信号も無く、一時停止線もない、車一台が走行可能(自転車がすれ違い可能)な道路です。交通量は少ないです。

右折した際に相手が見え、慌てて左により、ブレーキをかけましたがぶつかりました。
私は左にあった腰ほどまでの高さのコンクリートブロックに腰をぶつけて乗りかかり、相手の方は地面にこけていました。

私は自転車のハンドル中央につけていたボトルホルダーが壊れるような感じでコンクリにぶつかっていたのでかなり左に寄っていたはずで、相手の方は地面に転倒していたことからかなり中央よりに走っていたと思います。

こちらは細い道の90度右折だったためそんなにスピードは出していなかったはずです(はっきり記憶はありません)。
相手はスピードについてどう仰っているのかは解りませんが、私からは結構スピードが出ていたように思います。相手はゆるい坂道の直後の道で気づいたときには正面に私がいたと仰っていました。

怪我は双方ともに軽症。物損としては相手はほぼなし(かごカバーの擦り傷とライトのゆがみ)でこちらはかご買い替えと前輪パンク・前輪カバーの歪みなどです。

また、過失割合とは別になるとも聞いたのですが、相手は事故後会社の指示で警察に連絡しておりこちらは目撃情報募集の看板を見て連絡したため救護義務違反となっています。

この場合の過失割合はどうなるでしょうか?

59859さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    自転車同士の事故の過失割合については、自動車ほど基準が確立されていないので、裁判前にこれが正しいですといいきれない部分があります。

    ちなみに、四輪車同士の丁字路での直進車と右折車の事故の原則的な過失割合は、両方の道路に優先劣後関係がない場合には、直進車3、右折車7の割合と考えられています。

この投稿は、2011年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました