速度を出していないときの側面からの衝突された場合の過失割合、他について

公開日: 相談日:2017年07月29日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

先日、一方通行路(幅約5m1車線のみ)を直進していたところ、十字路の右側(幅約3m)から出てきた車が右側面に衝突しました。相手は、一旦停止したと説明しています。私は、交差点左側角にあるスーパーに入る予定であっため時速は3kmも出ていません。事実、相手方が横に見え1秒以内に停止していますし、擦り傷も30cm未満です。(前記時間、擦り傷の長さから時速を計算すると、0.3m/秒×60秒×60分=1080m)
相手方保険会社からは私側の過失を言われています。このような事故の場合にネットで調べると0:100はなさそうな記事ばかりです。しかし、それら事例は、自車の速度がかなり出ていることが前提のように読めます。
今回のような、ほとんど速度が出ていない場合でも、走行中とみなされるのでしょうか? 保険会社は、走行の有無のみ、すなわち完全停止か否かのみを判断しています。
私としては、実質停止、停止しているとみなす、ような主張の可能性を検討しています。
実際に、このような事故の場合に、0:100はあり得ないのでしょうか?
また、実質停止、停止しているとみなす、ような主張は不可能なのでしょうか?
私寄りの考えとは思いますが、よろしくご教示ください。

572098さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 572098さん

    タッチして回答を見る

    泉本 宅朗 弁護士 様
    早速のご回答ありがとうございました。
    「歩行よりも低速だったことは,過失割合の修正要素(当方有利に)にはなる」とのコメントは心強いです。
    今回は直接交渉のため、いただいたコメントの主張を行っても相手保険会社とは平行線(聞く耳を持たない)であることが予想されます。そこで、当方としてその根拠を準備しておきたいと思っています。
    追加質問です。今回の主張を裏付けるような判例などが存在する可能性はあるのでしょうか?修正要素になったことの判例があれば、相手保険会社も当方の主張を否定はできないと思います。
    なお、完全に停止と同視の判例も探しているのですが、さすがに見つかってません。
    以上

  • 相談者 572098さん

    タッチして回答を見る

    泉本 宅朗 弁護士 様
    ご回答ありがとうございました。
    極めて参考になりました。
    今後、相手保険会社との妥協点を見つけていきたいと思います。
    以上

この投稿は、2017年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから