駐車場内の事故 駐車スペースバック中の停車した車との接触事故過失割合に納得いきません。



文で説明しにくいのですが、分かっていただけると助かります。
4月22日に駐車場内通路にて交通事故にあいました。

完結に言えば 右斜め前方から左斜め後ろの駐車場スペースに止めようとした相手方と
右進路方向の→方向に車前方を向けていたが通路自体はふさいでいないくらいの場所に10秒と少し停止していたところに 相手がバックしてきて、私の車の左前方と相手の右側面車体半分ほど引きずり
相手の車と接触した事故です。相手が動いていたことは傷で明白です。


相手の主張は全く後ろを見ていなかったからわからない主張し、私の車が突っ込んできたのでは?と言っています。初め調書を取ったときはこちらの停止は認めていました。

私は、当時不審な動き(駐車する場所を迷っているかのような)をしているなとは思いましたが相手の車が前に行ったりバックしたりし私の車が停止している手前で少し止まったので、私の車に気づいたのかと安心していたらまたバックしてきて相手の右側面に長い横に伸びる接触傷跡、私の車は止まっていたので
前方からガツンと当たってきたので後ろに凹む後でした。

それで過失割合5対5を主張してきています。
最初は2対8でしたが、ゆずって5:5と。
弁護士特約無しのため 紛争処理センターか少額訴訟とかになると思いますが
ドライブレコーダー等は一切なく、監視カメラも設置していない駐車場で証人もいません。
乗るのは車傷跡だけです。



駐車場内は5対5が基本だよと保険会社も、警察も言いますが
私としては
相手があまりに遠くから遠くの駐車場(10メートルはあったのでは?)にバックして駐車してきた事も納得いきませんし(まさかそんな遠くの駐車場に止めるのに猛バックしてくるとは想像できなかった)
通路の幅は開けていましたし、(進路妨害はしていない)ハザードもつけてはいなかった。また進路方向に従事していたのは私の車でした。相手は進路の矢印の思いっきり逆走でした。
また修理の際は修理工場や警察の調書には「停止車にぶつけました」と証言しているのに証言が変わった(途中怒り出した)
家に貼り紙をするとか、電話を20回かけてきたりして恐喝めいています


弁護士には費用倒れになるから 受けられないと言われ・・・
でも5対5は納得できません。ここは私が示談に応じ5対5にするべきなのでしょうか?
方法を教えてください。
b4_fd74さん
2017年07月14日 16時26分

みんなの回答

石田 岳彦
石田 岳彦 弁護士
ありがとう
 別冊判例タイムズ第38号という書籍(裁判官らによって編集され、裁判でも参考にされています)によると、駐車区画に進入中の車両と通路を進行している車両とが衝突した場合には通路を進行中の車両の過失が8割とされています。
 「駐車場は駐車のための施設であり、通路から駐車区画に進入することは、駐車場の設置目的に沿った行動である」ことがその理由とされています。
 相手方が当初(相談者)80:20(相手車)を主張してきたというのであれば、これに沿ったものでしょう。

 相談者の車両は事故当時10秒以上停止していたとのことですが、事故時に停止していたことのみならず(衝突直前に停止したというのではたいして有利になりません)、停止から接触までに10秒以上停止していたという「時間差」を立証できるかどうかが重要です。
 ドライブレコーダー等の客観的な証拠がないとなると、そのあたりの立証は困難であり、50:50よりも有利な条件での解決は現実的に難しいかと考えます。

2017年07月14日 19時27分

b4_fd74 さん (質問者)
丁寧な回答ありがとうございます。
判例は参考にさせていただきました。
立証が大事なのですね。
しかし、通常の距離でない、遠距離からの高速バックなども認められるものなのですか?
どうみてもあんなフラフラした運転で、駐車スペースからかなり離れた場所からバックして駐車する必要のない距離です。本当に駐車しようかと思っていたのかも謎です。私に証拠がないというならあちらのちゅうしゃしようと思った証拠も必要ではないのでしょうか?そう言い出すとキリがないからの5対5なのでしょうか。。

どうしても納得できませんが、わざわざ回答ありがとうございます。参考になりました。

2017年07月14日 20時25分

石田 岳彦
石田 岳彦 弁護士
ありがとう
> どうみてもあんなフラフラした運転で、駐車スペースからかなり離れた場所からバックして駐車する必要のない距離です。

 目撃者がいないと、このあたりを立証するのもなかなか大変です。

>本当に駐車しようかと思っていたのかも謎です。私に証拠がないというならあちらのちゅうしゃしようと思った証拠も必要ではないのでしょうか?

 訴訟になった場合には、その点も含めて争いとなり、裁判官が双方運転者を尋問したうえで、どちらかの言い分を採用することになるでしょう。

>そう言い出すとキリがないからの5対5なのでしょうか。

 でしょうね。


2017年07月18日 10時36分

この投稿は、2017年07月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

関連度の高い法律ガイド

駐車区域を出入りする車と通路を走る車が衝突…過失割合はどうなる

駐車場の中ではさまざまな事故が発生しますが、中でも駐車区域を出入りする車と、通路を走行する車が事故を起こすケースは少なくありません。そこで今...

駐車場内で物損事故が発生した場合の過失割合の考え方

駐車場は多くの車が出入りするため、物損事故が発生するリスクが高い場所だと考えられます。この記事では、駐車場内で物損事故が発生した場合の、過失...

追突事故のケース別過失割合…追突された側にも過失がつく場合とは

交通事故の中で比較的発生件数が多いと言われているのが、追突事故です。追突事故において、追突した側と追突された側の過失割合は、どのように考えら...

【交通事故】過失割合に納得できない…どんな事情があれば修正される?

交通事故の過失割合の交渉で、「納得いかない」と感じることがあるかもしれません。交渉次第では、過失割合が修正される可能性はあるのでしょうか。あ...

あおり運転など相手の危険な運転が原因で事故…「過失割合」はどうなる?

あおり運転や進路妨害からの急ブレーキなど、相手の危険な運転が原因で事故が起きるケースがあります。このような場合、自分と相手の過失割合(事故が...

この相談に近い法律相談

  • 駐車場内での逆突事故の過失割合に関して

    公共駐車場内における逆突事故です。 よろしくお願いいたします。 当方は駐車スペースに前向き駐車をしていた自車を出庫させるために通路を挟んで後方斜め(自車助手席側)向かい側にある空きスペースに切り返しの為バックで向かいました。 その際、駐車場出口に向かって並んでいる左後方(自車助手席側後方)の相手方の車が近かっ...

  • 駐車場内での事故について

    駐車場内での車同士の接触事故での、過失割合について教えて欲しいです。 現場は道路沿いにたつ店舗A社とB社の間の共通駐車場で、それぞれの店舗に7台位づつ道路にたいして平行に駐車できるようになっています。 駐車場の間の通路は、車同士がぎりぎりすれ違えるようになっています。 自分は、道路から左折で駐車場に入り、 ...

  • 会社の駐車場での事故の過失割合

    会社の駐車場で起きた事故の過失でもめています。 状況としては自分が通路を走行中に前向き駐車していた車の後ろを通過しようとしたところ突然バックしてきて側面にぶつけられました。 相手の停めていた駐車場は斜めに白線が引かれてる駐車場です。分かりにくいかもですが/こんな感じに停まっていて頭が下になります。自分は↑向き...

  • 駐車場内での物損事故の過失割合について

    大型スーパーの駐車場内で物損事故に遭いました。 状況は次の通りです。 駐車場内に入り進路に従いながら空いていそうな通路を探していました。空いてるスペースを見つけたので通路を右折し、右側4台目の所に停めようと思いハザードを出しました。 左に頭を振って右にハンドルを切りながら下がった時にガリガリという音がして、...

  • 駐車場の事故について、絶対的に相手が悪い

    私はこの事故に対して100対0と考えています。判断お願いします。 相手とは十分な車間距離(駐車スペース4台分程)があった上で駐車スペースを探していた。③のところに駐車しようと右にハンドルを切ったところ(②の駐車場にかかるくらいの斜めの状態)、前方の車のバックランプが光った為停止(10秒から20秒程) 前方の車は①に入れよ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  2. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  3. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  4. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  5. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  6. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  7. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。