駐車場での事故。相手方と過失割合で揉めています。

公開日: 相談日:2016年09月09日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

失礼致します。
先日某ホームセンターの駐車場にて、駐車しようと駐車スペースにバックで進入していたところ、車体が駐車スペースに半分ほど入ったタイミングで、通路を挟んだ反対側の駐車スペースに停車していた車が急バックで出てきてこちらの車体運転席側ドアに追突しました。
警察を呼んでの聴取の際、相手方の話では「後方を全く確認していなかった」とのこと。

お互いの車を修理に出したところ、こちらの修理費が9万、相手方が10万と少しといった具合で、あとは過失割合を決めるという段階なのですが、相手方からの要求は過失割合5:5。追突された側のこちらからすると到底納得できません。
このような場合、こちら側の過失割合を下げることは難しいでしょうか?

また、こちらが追突された側、被害者ということで賠償の請求ということはできないのでしょうか?法律に詳しく訳でなく頓珍漢なことを書いているかもしれませんが、お助け頂ければと思います。

484022さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 失礼致します。
    > 先日某ホームセンターの駐車場にて、駐車しようと駐車スペースにバックで進入していたところ、車体が駐車スペースに半分ほど入ったタイミングで、通路を挟んだ反対側の駐車スペースに停車していた車が急バックで出てきてこちらの車体運転席側ドアに追突しました。
    > 警察を呼んでの聴取の際、相手方の話では「後方を全く確認していなかった」とのこと。
    >
    > お互いの車を修理に出したところ、こちらの修理費が9万、相手方が10万と少しといった具合で、あとは過失割合を決めるという段階なのですが、相手方からの要求は過失割合5:5。追突された側のこちらからすると到底納得できません。
    > このような場合、こちら側の過失割合を下げることは難しいでしょうか?

    5対5はないでしょう。警察を呼んだ時点で過失割合の話にはならなかったのでしょうか?

    >
    > また、こちらが追突された側、被害者ということで賠償の請求ということはできないのでしょうか?

    可能だと思います。

  • 相談者 484022さん

    タッチして回答を見る

    越川先生、回答ありがとうございます。
    現場では「あとは保険屋を通して」といった具合で過失割合の話はありませんでした。

    賠償を請求する場合、少額訴訟というものになると思うのですが、過失割合の決定の他慰謝料の請求(高額なものではなく、過失割合の決定でこちらが支払うことになる金額の補填となる程度)もできるのでしょうか。

  • 相談者 484022さん

    タッチして回答を見る

    ちなみにこの場合の過失割合はどの程度が妥当だと言えるのでしょうか?相手と折り合いがつかず、少額訴訟になりそうです。

  • タッチして回答を見る

    > 越川先生、回答ありがとうございます。
    > 現場では「あとは保険屋を通して」といった具合で過失割合の話はありませんでした。
    >
    > 賠償を請求する場合、少額訴訟というものになると思うのですが、過失割合の決定の他慰謝料の請求(高額なものではなく、過失割合の決定でこちらが支払うことになる金額の補填となる程度)もできるのでしょうか。
    >

    慰謝料の請求は、よほど特殊な事情がない限り不可能です。
    裁判例では、物損の場合の慰謝料は認められておりません。

    また過失割合については、訴訟をするのであればこちらに過失はないと主張すればよいと思います。この点相手が反論すると思いますので、最終的な過失割合の認定は裁判官の判断に委ねればよいでしょう。

  • 相談者 484022さん

    タッチして回答を見る

    相手の主張は5対5
    こちらの主張は2対8なのですが、
    訴訟の結果4対6
    または3対7といった具合で、
    お互いの主張の間で過失割合が決定された場合は
    訴訟費用はどちらに請求がいくのでしょうか?

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 相手の主張は5対5
    > こちらの主張は2対8なのですが、
    > 訴訟の結果4対6
    > または3対7といった具合で、
    > お互いの主張の間で過失割合が決定された場合は
    > 訴訟費用はどちらに請求がいくのでしょうか?

    訴訟費用は、過失割合に沿って案分して負担又は各自で負担することになると思われます。

  • 相談者 484022さん

    タッチして回答を見る

    失礼します。
    ご報告ですが、少額訴訟の準備を始めてから相手がどうも弱腰になり最終的には3対7で割合決定しました。
    越川先生、色々と教えて頂きありがとうございました!

この投稿は、2016年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから