保険会社から提示された事故の過失割合について

公開日: 相談日:2016年05月16日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

片側2車線の高速道路の走行車線を制限速度80km/hのところを80km/hで走行中、追い越し車線を早いスピードで走ってきた車両が当方の車両に追い付く直前で進路変更し、当方の車両の右後ろと加害車両の左前が接触、追突するような形で衝突しました。修理代が150万円ほどかかる大事故です。
私は事故時、加減速はしていません。

これについて、相手方保険会社は進路変更時の事故だと譲らず、修正後過失割合1:9で、当方にも過失があるが、修理代は全て持つと不自然な主張しています。
このように後方から来た追い抜き車両の突然の進路変更での事故は、どの程度の過失割合となるのでしょうか。
わたしは、追い抜きは後方の車両により多くの注意義務がある事と、衝突の形が激しい追突である事から追突事故として0:10を主張しております。

451820さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    どう考えても10ゼロでしょう。こちらは走行車線を制限速度で走っているだけで、相手が後方に進路変更をしてこちらの右後方に接触しているわけですから、こちらは避けようがありません。保険会社は進路妨害事案と勘違いしているのではないでしょうか。お互いに走行中の事故だから多少の過失はあるだろうという、保険会社の常套文句でしょう。この事案ではありえません。

  • 大西 敦 弁護士

    タッチして回答を見る

     時速80㎞で走行、相談者様車両の右後方と相手方車両の左前方が接触したということであれば、避けようがありませんので、相談者様に過失がないという理解でいいと思います。

     ご加入の保険に弁護士費用担保特約が付されているのであれば、弁護士に依頼し、訴訟提起することをおすすめします。

  • 相談者 451820さん

    タッチして回答を見る

    弁護士お二方の素早いご対応と的確なアドバイス、大変参考になり心強いです。
    納車3か月の新車を大破させられた上に過失まで問われ、
    相手方保険会社に過失割合に対して質問をしてもはぐらかされる状態で大変不快な思いをしておりました。
    過失割合とは別に賠償割合を決めた件は、こちらの保険会社を交渉の場に出さないための手段だと思えてきました。
    弁護士特約は勿論入っておりますので、相手方保険会社の誠意なき対応が続くようであれば利用しようかと思います。
    ありがとうございました。

この投稿は、2016年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから