交通事故の過失割合について

公開日: 相談日:2015年11月21日
  • 2弁護士
  • 2回答

先日交通事故を起こしました。内容は、片側2車線の追い越し車線を走行中、反対車線の店舗に右折進入するため停車中の車両に気付くのが遅れ追突しました。この場合、過失割合はどうなりますか?

402490さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

     あくまで基本類型として回答します。

     追突された車(被追突車)が、右折直前に合図もなしに急ブレーキをかけた場合(道交法24条違反があるとき)は、被追突車:追突車が2:8となるかと思います。
     この基本類型から、追突車にスピード違反などがあれば追突車の責任が加重され、被追突車の制動灯(ブレーキランプ)が故障しているなどがあれば被追突車の責任が加重されます。

     被追突車が急ブレーキをかけたなどの問題がなければ、被追突車に過失は認められないことが多いのではないかと思います。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位
    タッチして回答を見る

     こんにちは

     通常、追突事故では追突した方に100パーセントの過失があるとされます。

     ただし、追突された自動車が急ブレーキを踏んだような場合、追突した側の基本的過失は70パーセントとなります

この投稿は、2015年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました