駐車場事故の過失割合の妥当性について

駐車場で事故に会い、過失割合が7(相手):3(私)と言われております。
以下の事故状況の場合に、この過失割合は妥当なものでしょうか?

(詳細)

駐車場について
 駐車場は正方形。
 正方形の下辺右側半分が駐車場入口。
 正方形の左半分が駐車スペースで、4台駐車可能。
 駐車方向は、正方形の下辺に並行。
 駐車場は通りぬけできず、正方形の上辺に沿って
 駐車場管理者の自宅があり。
 正方形の右斜め上が自宅への入口。 

当日の駐車場の状況について
 相手1台のみが入口から見て一番奥に駐車。
 毎日(事故時も)、前向き駐車で、しかも車の前半分しか
 駐車スペースに入れておらず、迷惑な状態。
 天気は晴れ。15時ごろのため非常に明るくお互い見通しが良い状況。

事故の経過について
 ①私が正方形の右下から侵入開始。
  この時点で相手車のストップランプ、バックランプついていない状態でした。
 ②私は、正方形の右側を直進し、相手車の後方に停止
  停止の直前で、停止のため相手の車から目を離しましたが
  その前までは相手車のストップランプ、バックランプついていない状態。
 ③その後、私は手前から2つ目(正方形の下辺から2つ目)の駐車スペースに
  バックで入れるために(右ハンドルのため)左向きに首を回して
  後方確認を開始。その途中、左の助手席窓からストップランプが点灯している
  相手車が見えた。その後、相手車のストップランプが消え、そのままバックを開始。
 ④相手車は、私の車の助手席のドアと左フェンダーに衝突。内部のピラーも損傷。
  追突までストップランプは点灯せず。

相手の証言
 ・後方確認後、バックモニターを見ながらバックしたが
  追突するまで気付かなかった。そのため、後方確認不足は認める。

ご質問
 ①過失割合は7(相手):3(私)で妥当でしょうか?
 ②相手には以下のような過失があると思もうのですが
  さらに相手の過失割合を増やすことはできないでしょうか?
   ・侵入から追突まで気付かなったのは、実質後方確認していないと思われる
   ・相手真後ろに先行入のため避けるすべなし。
   ・駐車スペースに適切に入れず、駐車位置が不適切。
   ・バック時に急発進(私の車はピラーまで損傷)

以上、ご回答頂けますと幸いです。
jikonayamiさん
2015年04月11日 05時02分

みんなの回答

井野邊 陽 弁護士
ありがとう
定型的な事案ではなく,仮に裁判になった場合に裁判所が示す過失割合を正確に予想することは難しいですが,相手が駐車場内でバックする場合細心の注意を払って運転する義務がありますので,7(相手):3(私)は貴殿に厳しいと考えます。

2015年04月11日 08時20分

jikonayami さん (質問者)
ご回答ありがとうございます。感謝致します。

今回、相手からは、駐車場なので、5対5だが、後方確認不足を認めるので7相手対3私とのことです。

7対3は、私にとって厳しいとのコメントを頂きましたが、過失割合を減らすために、私が主張できそうなポイントは、何なりますでしょうか?

また、今回はの相手側の後方確認不足は、周りの見通しもよく、死角に入ることも考えにくく、バックモニターまでついていたことから、重大な見落としではないかと思うのですが、どのような見落とし方でも、後方確認不足の一言でまとめてしまうのが、一般的でしょうか?
それとも、後方確認不足にも度合いがあり、度合いによって過失割合を決定していくことが、可能なものでしょうか?

お忙しいところ、大変恐縮ですが、アドバイスいただけますと、幸いです。

2015年04月11日 16時13分

井野邊 陽 弁護士
ありがとう
弁護士に相談して似た判例を調査してもらうのが一番有効だと思います。

2015年04月11日 18時29分

jikonayami さん (質問者)
ご回答ありがとうございます。
できましたら、2つ目の質問のについて、一般的な考え方について教えて頂けないないでしょうか?

2015年04月11日 20時17分

井野邊 陽 弁護士
ありがとう
裁判で立証に成功すれば,相手の過失割合を増やす事情になるでしょう。最終的に過失割合が増加するか否かは,著しい過失,重過失があるかという判断に基本的には帰着します。

2015年04月12日 08時54分

この投稿は、2015年04月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,954名の弁護士から、「過失割合に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

駐車区域を出入りする車と通路を走る車が衝突…過失割合はどうなる

駐車場の中ではさまざまな事故が発生しますが、中でも駐車区域を出入りする車と、通路を走行する車が事故を起こすケースは少なくありません。そこで今...

駐車場内で物損事故が発生した場合の過失割合の考え方

駐車場は多くの車が出入りするため、物損事故が発生するリスクが高い場所だと考えられます。この記事では、駐車場内で物損事故が発生した場合の、過失...

追突事故のケース別過失割合…追突された側にも過失がつく場合とは

交通事故の中で比較的発生件数が多いと言われているのが、追突事故です。追突事故において、追突した側と追突された側の過失割合は、どのように考えら...

あおり運転など相手の危険な運転が原因で事故…「過失割合」はどうなる?

あおり運転や進路妨害からの急ブレーキなど、相手の危険な運転が原因で事故が起きるケースがあります。このような場合、自分と相手の過失割合(事故が...

交通事故の過失割合を事故のパターン別に弁護士が解説

交通事故の過失割合は、保険会社から支払われる保険金(損害賠償金)の額に大きく影響します。そのため、自分の過失割合を正しく理解しておくことが保...

この相談に近い法律相談

  • 駐車場での接触事故の過失割合

    コンビニ駐車場での接触事故の過失割合についてお教え下さい。 比較的大きな正方形の駐車場で、4辺の淵にのみ駐車スペースがあり、 中央部分は車が自由に行き交うスペースになっています。 私は駐車場に進入した後、右手の駐車スペースに車が何台か駐車していたため、 奥のスペースに駐車しようと考えて、そのままゆっくりと...

  • 駐車場内の物損事故について。

    夜の八時頃スーパーの駐車場で事故にあいました。 私はT字型の通路のある駐車場の端から三台目に駐車中。出庫しようとしている私の前を左から右(T字の下から上)へ相手の車が通過。私も相手の車について出る形で出庫。 相手の車が通路を左に進入しつつななめに停車。それを見て私は相手の車のななめ後方(一番端の駐車スペースま...

  • 駐車場内の事故の過失割合について

    先日、当方原付バイク相手軽自動車で正面衝突の事故を起こしました。その件で過失割合について質問です。 1.事故の場所は十字路の角で当方進行方向左手前のコンビニの駐車場 2.原付でコンビニに入るため十字路手前の駐車場入り口(車2台が十分通れる幅)に入るため指示器を出し、スピードを落とす 3.その際に駐車場入り口に一番近い...

  • 駐車場での前進とバック

    過失割合について質問します。 駐車場内での事故です。当方(A車)は相手方(B車)の後方で駐車場内通路を走行し駐車スペースを探していました。 見つけた場所は道路から数えて3台目の場所(走行通路の前方は駐車場出入口)で、B車が停車したのを確認し、A車は前進でそのスペースに進入しました。直後、B車がバックにて同じスペースに駐車...

  • 駐車場内での接触事故。妥当な過失割合は何:何になりますか?

    先日駐車場内で接触事故を起こしました。妥当な過失割合は何:何になりますか? 駐車場内通路にて前進時、前の車が右側駐車スペースに駐車するため左前に車体をふってバック駐車をしようとした、ハザードはなし。私はすぐ後ろの後続車、駐車スペースは4台分空いている状態、相手のふり方から手前から2台目のスペースに入れようとし...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。