交通事故で症状固定に一年かかりました後遺症認定とれますか?

交通事故で症状固定に一年かかりました
2013.6月に事故に遭い(車対車:過失割合0)一年かかって症状固定になりました
後遺障害認定の事前申請しましたが非該当でした。
事故後の診断は頸椎捻挫、右肘外側靱帯損傷、脊髄損傷、あとは諸々の打撲、裂創です
2014.11現在でも右肘疼痛、しびれ、回外制限あり、日常的な頭痛(ほぼ毎日頭痛薬飲用、時には嘔吐し動けない程)頸部稼働痛などがあり、仕事にも支障を来しています。
職業は医療技術者です、事故後業務の一つである採血からは外れました針先が振るえてしまうので
その他の業務でも多くの場面で不自由があります。
この状況で非該当とは妥当なのでしょうか??
まったく納得いきません。
回答をお願いします。
YKLSBLさん
2014年11月12日 16時59分

みんなの回答

渡邊 幹仁
渡邊 幹仁 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
証拠関係を見ていないので後遺症に該当するか否かについて確実なことは言えないのですが、手段としては、異議申立てをするという方法があります。

また、これまで診てもらっていた医師に意見をうかがい、補充で意見等を出してもらうという方法も考えられますので、ご検討ください。

2014年11月12日 18時54分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
非該当であるということは画像所見では疼痛、しびれ、頭痛の原因がわからないということでしょう。ただ、そうであっても、症状固定に1年も要していますので、それなりの事故の大きさであったことがうかがえますし、おそらく神経学的所見も後遺障害診断書に書かれていないのではないかと推測されます。自賠責の後遺障害の認定は後遺障害診断書の記載と画像が全てですから、きちんと書いてもらわないと認定を受けられるものも受けられません。おそらく最低でも14級9号には該当する事案だと思いますので、今一度後遺障害診断書の左半分の記載を正確かつ詳細にかいてもらって、異議を申し立てるようにしてください。

2014年11月12日 23時00分

この投稿は、2014年11月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

関連度の高い法律ガイド

交通事故の過失割合を事故のパターン別に弁護士が解説

交通事故の過失割合は、保険会社から支払われる保険金(損害賠償金)の額に大きく影響します。そのため、自分の過失割合を正しく理解しておくことが保...

【交通事故】過失割合に納得できない…どんな事情があれば修正される?

交通事故の過失割合の交渉で、「納得いかない」と感じることがあるかもしれません。交渉次第では、過失割合が修正される可能性はあるのでしょうか。あ...

信号機のある交差点の事故で過失割合を判断するときに重要なポイント

交差点は人や車が慌ただしく行き交うため、交通事故が発生しやすい場所といえます。では、信号機のある交差点で事故が発生した場合、過失割合の認定に...

あおり運転など相手の危険な運転が原因で事故…「過失割合」はどうなる?

あおり運転や進路妨害からの急ブレーキなど、相手の危険な運転が原因で事故が起きるケースがあります。このような場合、自分と相手の過失割合(事故が...

追突事故のケース別過失割合…追突された側にも過失がつく場合とは

交通事故の中で比較的発生件数が多いと言われているのが、追突事故です。追突事故において、追突した側と追突された側の過失割合は、どのように考えら...

この相談に近い法律相談

  • 症状固定から10年経ってからの二度目の追突事故

    6月末に赤信号で停車中に追突され、週1度整形外科で理学療法を受け、平日は仕事で帰る時間の都合で系列の整骨鍼灸院に通院しています。先日、相手方の保険会社から電話があり、整骨院ばかりではなく整形外科にきちんと通いなさいと指示されたため、治療費をそろそろ打ち切りたいのではと気になっています。頚椎と腰椎捻挫で、レントゲン...

  • 予想される自賠責・後遺障害等級認定について。

    片側二車線道路(バイパス)の右車線を走行中、左車線に駐車していた大型トラックが、安全確認もせずに、突然、中央分離帯が途切れている部分を利用して、Uターンをしようとした為、私の乗用車は、左側面から体当たりされるような状況で、車1台分、弾き飛ばされ、私の乗用車は全損、私自身も、その直後から左膝と右手首の痛み、、腰椎にも、神経根症が現れ、...

  • 症状固定後の病状悪化により手術を要した場合の対応・補償について

    交通事故で半月板損傷や外側側副靭帯損傷をして、事故から1年後に症状固定して12級13号の認定を受け、現在裁判中のものです。職業は看護師で、仕事の忙しさも加わり症状固定後も関節痛や不安定感が強いため、支柱付き装具を使用して働き、定期的に整形外科を受診して鎮痛剤の内服を症状固定後も2年ほど続けておりました。しかし、症状固...

  • 妥当な後遺障害等級について

    4月に追突事故を受け、事故から8カ月が経とうとしています。 手術や治療をしてきましたが、後遺障害が現状残ってしまっています。 診断名として、腰椎椎間板ヘルニア・中心性頚髄損傷となっており残ってる後遺障【自覚症状】は 微熱を伴う頭痛・目の霞み・耳鳴り・頚部痛・頚部可動域減少・背中腰の痛み・左上肢痺れ・左手握力1/3...

  • 大至急後遺障害診断書を記入してもらいましたが、変更、追加アドバイスお願いします

    交通事故 自動車損害賠償責任保険後遺障害診断書 追加 変更 アドバイスくださいませ 赤信号停車中に、後ろから追突されて 8ヶ月 整形外科通院、週に2〜3回ずっと通いつづけました。 首の星状神経ブロック10回しました、筋電図、誘発検査、右手右足が痺れて、動きがおそい、また、MRIで右手右足が、椎間板変性といわれました、後遺障害...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。