黄色信号で急ブレーキをして追突された場合の過失割合について。

黄色信号で急ブレーキをして追突された場合の過失割合について。

自車は追突された側です。
信号が黄色に変わった時点で停止線と自車の距離からこのまま進むと赤信号で交差点に進入してしまうと判断し、ブレーキをかけたところ急ブレーキ(急な減速)となってしまい後続車から追突されてしまうと、過失割合はどうなるのでしょうか?

先日このような状況があり、知人が「黄色信号は法律上安全な停止ができない場合は止まらなくていいので黄色信号での急ブレーキは追突された側にも過失がある」と言います。
自分は「赤信号で交差点に進入する可能性は充分に急ブレーキをかける理由の危険回避にあたる」と思うのですが。

実際にこのような事故が起きると過失割合はどうなりますか?
masaさん
2014年11月07日 16時22分

みんなの回答

濵門 俊也
濵門 俊也 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
かりに貴殿(被追突車)が道路交通法24条に違反して理由のない急ブレーキをかけたとした場合の過失割合は「追突車:被追突車=70:30」とされています。

道路交通法24条違反に至らない程度のブレーキの不必要があったとすると,過失割合は20%程度にとどまります。

このように,急ブレーキ(のような状態)となってしまいますと,貴殿にも一定の過失が認められることとなります。

2014年11月07日 16時36分

masa さん (質問者)
さっそくの回答ありがとうございます。
追加で質問させてください。

「赤信号で交差点に進入しないための黄色信号時点での急ブレーキ(急な減速)」は道路交通法24条に違反するのですか?
赤信号で交差点に進入することは危険だと思うので、「危険を防止するためやむを得ない場合」に含まれると思うのですが。

危険回避の為の急ブレーキによる追突は、車間距離を充分あけていなかった後続車が100%の過失があると聞いたのですが、この場合はどうして成り立たないのですか?道路交通法24条に違反していないとした場合どこに過失があるのでしょうか?

しつこいような質問になってしまい申し訳ありません。今後の安全運転などの為に知っておきたいと思うのです。どうかよろしくお願いします。

2014年11月07日 17時00分

濵門 俊也
濵門 俊也 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
その点については,貴殿の知人の言葉「黄色信号は法律上安全な停止ができない場合は止まらなくていいので黄色信号での急ブレーキは追突された側にも過失がある」が参考になります。急ブレーキ(又はそれに類似する状況)をかけるという行為はそれだけ危険な行為と扱われます。
「赤信号で交差点に進入することは危険だと思う」と言われますが,貴殿はあくまで黄色信号の時点で安全な停止ができなかったのですから,「危険を防止するためやむを得ない場合」に含まれるとはいえないでしょう(法律も無理なことを強いてはいません。)。逆に言えば,貴殿の置かれた状況で急ブレーキをかけること自体が危険なわけです。

ご存じのとおり,基本的に追突事故の場合,追突車が100%の過失割合になるはずですが,被追突車が急ブレーキをかけた場合には一定の過失が認められるのです。

2014年11月07日 17時45分

masa さん (質問者)
回答ありがとうございます。

なるほど。黄色信号では急ブレーキを踏まなくてよかった可能性があるので過失が伴うのですね。

すると、信号が黄色に変わった時点で急ブレーキなしで止まれるか微妙な場合はそのまま直進し、もし停止線を越える前に赤信号に変わればそこで急ブレーキをし、そこで追突されても過失はないとゆうことでいいのでしょうか?

それとも、黄色であれ赤色であれ急ブレーキを踏まなくてはいけないタイミングまで判断できなかったことが過失なのですか?

もしも追突されても過失のない運転をするには、信号の変わるタイミングではどのような運転をすればいいのでしょうか?

くだらないような質問をして申し訳ありません。これで最後にします。
お手数おかけして本当に申し訳ありません。お忙しい中ありがとうございます。

2014年11月07日 18時53分

弁護士A
ありがとう
 黄色信号は通常3秒程度は続きますので、「信号が黄色に変わった時点で停止線と自車の距離からこのまま進むと赤信号で交差点に進入してしまう」(対面信号が黄色の間に停止線にたどりつけない)のであれば、信号が黄色に変わった時点で交差点よりもそれなりに手前にいたことになるはずです。
 それだけの距離があったにもかかわらず、急ブレーキをかけたとなると、速度違反があり、通常の減速では止まり切れなかったか、信号が黄色に変化したことに気付くのが遅れたか、或は、通常のブレーキでよかったのに、慌てて急ブレーキをかけてしまったかのいずれかである可能性があり、被追突車側も一定の過失が問われることになるでしょう。

 具体的にどのくらい手前だったのですか?

2014年11月07日 19時04分

masa さん (質問者)
回答ありがとうございます。

大体なので正確ではありませんが時速40~50㎞で停止線の20~30mくらいの位置からの、黄色に変わり、ブレーキをかけ、停止線で止まったという状況です。

これが急ブレーキにあたるかも自分では判断できませんが、同乗者が身を乗り出す程度のブレーキではありました。
少し本題とそれる質問ですが、急ブレーキかそうでないかの判断はどうするのですか?

2014年11月07日 19時59分

弁護士A
ありがとう
手元に道路交通法の解説本がありますが、「ブレーキペダルをすばやく力いっぱい踏み込む行為は急ブレーキの代表的な例であるが、最も短距離で停止できるような強さでブレーキを踏むことも含むと解すべきであろう」とのことです。

2014年11月10日 10時34分

この投稿は、2014年11月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

赤信号無視の自転車と車が衝突…過失割合はどうなる?

信号機のある交差点で、赤信号を無視して侵入してきた自転車と衝突してしまった場合、過失割合はどうなるのでしょうか。相手方とのその後の対応で、気...

信号機のある交差点の事故で過失割合を判断するときに重要なポイント

交差点は人や車が慌ただしく行き交うため、交通事故が発生しやすい場所といえます。では、信号機のある交差点で事故が発生した場合、過失割合の認定に...

追突事故のケース別過失割合…追突された側にも過失がつく場合とは

交通事故の中で比較的発生件数が多いと言われているのが、追突事故です。追突事故において、追突した側と追突された側の過失割合は、どのように考えら...

信号無視の自転車に車が衝突した場合の過失割合は?【弁護士Q&Aまとめ】

青信号で交差点に入った際、赤信号を無視した自転車に衝突された。このような場合、車と自転車の過失割合はどう考えられるのでしょうか。青信号で入っ...

あおり運転など相手の危険な運転が原因で事故…「過失割合」はどうなる?

あおり運転や進路妨害からの急ブレーキなど、相手の危険な運転が原因で事故が起きるケースがあります。このような場合、自分と相手の過失割合(事故が...

この相談に近い法律相談

  • 右直事故の過失割合<当方矢印先方黄→赤信号変わり目>

    信号機ありの右直事故で、事故の多い交差点とのことでカメラが設置されてありました。 当方30キロほどで右折レーン走行、前方信号機が黄色から赤信号右折矢印が出たのを確認し停止線を越えて交差点進入したところ、対向車線より直進車が60キロほどで黄色信号無視で進入。ブレーキをかける間もなく衝突。相手の車は横転。双方怪我をして...

  • 交差点(信号あり、見晴らし不良)での誘因事故での過失割合

    先日、片側2車線(中央分離帯あり)の交差点(信号あり:見晴らし不良)において事故に巻き込まれました。 交差点は、除雪された雪で右折帯が塞がっており、中央分離帯にも多くの積雪状態で見晴らしが悪い状況です。 私が交差点に進入するにあたり、30Mほど手前で右折待ちの2トントラックを確認しました。 運転席からトラックドラ...

  • 過失割合を教えてください。

    片側1車線の道路で、信号が青になったので直進したら、反対車線の大型トラックが左折し、その横を通過するとき、ふくらんできて私のミラーに当たりました。この場合のわたしの過失は、ありますか?

  • 過失割合について。この場合過失割合はどのようになりますか?

    質問です。 片側一車線の広めな道路を信号のない路地から右折しようとしたのですが、右からくる車が待ってくれたので行ったところその待ってくれた車の右側から車が来て衝突しました。 衝突した場所の先には信号があり右折レーンがあるのでぶつかってきた車はその信号を右折するために待ってくれた車の右側を走ってきたみたいです。 ...

  • 人身事故、過失割合について

    T字路道路でのオートバイと車の正面衝突事故です。私(オートバイ)でセンターラインを割ってます。交差点には入らず対向車線でぶつかってます。 相手は信号無視を認めていますが黄色で停止線を超えたと言ってます。本当かどうかはわかりません 道路交通法では黄色は止まれ(当該停止位置に近接しているため安全に停止することができない...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。