人身事故後の対応と検察判断

事故状況
7月上旬に当方(車)対先方(二輪)における右直事故です。
当方が青信号進入交差点内待機。黄信号になり対向車が停止後右折開始したところ先方が路肩側より侵入し接触前に転倒。空のバイクが当方車両に衝突。ドライバーは縁石にぶつかり肋骨骨折と内臓損傷の負傷しています。
なお、目撃者がおり事故当時警察に状況説明をしてくれました。

経過
事故当日に当方保険会社に事故報告しました。

・事故後の検分中に救急搬送され身元不詳につき警察からは連絡を待つよう指示有。事故翌日に当方から警察に問合わせするも詳細がわからず更に待つよう指示有
・事故3日後先方の詳細判明。重症にてICUでの治療中。
ご家族が連絡先となること、連絡は保険会社を通じてすべて行う。とのことで、保険会社を通じ先方に面会を要望したが断られる。その後、毎週4回ほど面会申し入れを行ったが、「面会できるようになったら連絡する」との返事があり、先方の容態や心情を考え、待つことに決めました。

が、未だに面会もお詫びも出来ていないで4ヶ月になろうとしています。毎月末に当方保険会社を通じて現状の確認をしていますが入院中であります。
この間、当方は警察での供述調書への署名は済ませており、その場で事故目撃者の証言と一致しているのでその調書を送致することになると話がありました。

当方保険会社によれば今回過失割合は判例より4:6から始まるとのことで先方と交渉していますが数字には納得が得られず交渉継続中です。また、保険会社間の仕組みのようですが、過失割合が多いほうで処理をしていくことで現時点では面会等見合わせて欲しいと言われました。

ここで質問です。

刑事事件について
上記のような内容で時間が経過しており、面会等お話が出来ていない状況です。先方からすれば謝罪もないと思われているかもしれませんが、ご家族の「連絡するから」とのご返事により待っている状況なので、こちらとしては押しかけることは控えたほうがいいのかと考えておりましたが、色々と調べるうちに謝罪や誠意と言った心情的なものをどのように示したかも検察の判断材料となるようなのですが、今までの状況からこのままでいいのかとても不安に思えてきました。
入院4ヶ月とこの状況が今後も続くようなら検察による判断はどのようになっていきますかご意見願います。
2014年10月28日 16時29分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
気になるようでしたら、任意保険会社を通じて、被害者側にお見舞いを打診されるのがよいかと。
 見舞いに行こうとした姿勢を見せていれば、検察官の判断には、見舞いの有無自体は、それ程、大きく影響しないと考えます。

 本件の場合、問題となるのは、やはり、被害者の方の負傷の重さでしょう。
 

2014年10月28日 16時36分

相談者
弁護士A 様
早速のご回答ありがとうございます。
刑事事件にも過失を考慮されると聞きました。
例えば、死亡事故でもおとがめなしもあったりして、事故を回避出来ないとか過失の比重が被害者側にあったりとか等で判断があるそうですが。
そのようなことを加味しても重症度が基準になるということでしょうか?

2014年10月28日 17時12分

弁護士A
ありがとう
 検察官が自動車運転過失致傷で起訴するか否かを検討するにあたっては、様々な事情を考慮します。
 被害者の過失の程度、被害者の負傷の程度はその中でも特に重要な考慮材料です。 

 加害者に過失が無い場合、そもそも自動車運転過失致死傷が成立しません。
 また、加害者に過失があっても、被害者の過失が極めて重い場合には、被害者が重傷の場合でも、起訴猶予で済ませる場合もあるでしょう。
 
 本件の場合、単車と自動車という点も考慮すると、被害者側に大部分の過失があるとまでは評価し難く、被害者が重傷であることを考えると、検察官の判断も起訴の方針に傾きがちになるかと思いいます。

2014年10月28日 17時40分

相談者
お忙しい中もうひとつお付き合い願います。
信号変わり目の右直事故なので半々の過失と感じていましたが、交通弱者の原理がはたらくのですね?
もうひとつお伺いいたします。
今までのご経験でこの案件が起訴となる場合、正式起訴か略式起訴となるかご意見願います。

2014年10月28日 18時15分

弁護士A
ありがとう
 過去の経験からの個人的意見ですが、被害者が死亡している事案、重度の後遺障害が残存する可能性の高い極めて重傷な事案となりますと、被害者の過失が極めて重大なケースでもない限り、正式裁判になる可能性が高いと考えます。

 被害者と加害者の過失が半々くらいということであれば、被害者が軽傷であれば起訴猶予又は略式起訴、被害者が重傷以上であれば正式裁判というところでしょうか。私見ですが。

2014年10月28日 18時22分

相談者
弁護士A様
本当にお忙しい中何度もご回答頂きありがとうございます。
刑事事件については、無知でわからないことが沢山ありネットで色々と調べてきましたが、不安が積み重ねるだけでした。
早々に弁護士に正式に相談させてもらうことにし、示談に向けて行きます。

2014年10月28日 18時41分

この投稿は、2014年10月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

信号機のある交差点の事故で過失割合を判断するときに重要なポイント

交差点は人や車が慌ただしく行き交うため、交通事故が発生しやすい場所といえます。では、信号機のある交差点で事故が発生した場合、過失割合の認定に...

信号無視の自転車と車が衝突した場合の過失割合は?【弁護士Q&Aまとめ】

青信号で交差点に入ったのに、赤信号を無視した自転車に衝突された。このような場合、車と自転車の過失割合はどう考えられるのでしょうか。青信号を守...

赤信号無視の自転車と車が衝突…過失割合はどうなる?

信号機のある交差点で、赤信号を無視して侵入してきた自転車と衝突してしまった場合、過失割合はどうなるのでしょうか。相手方とのその後の対応で、気...

「バイクと車」や「バイク同士」事故の過失割合は?3つの事例をもとに解説

バイクで走行中に事故にあった場合、過失割合はどのようになるのでしょうか。「バイク対車」と「バイク対バイク」の事例について「[みんなの法律相談](...

交通事故の過失割合を事故のパターン別に弁護士が解説

交通事故の過失割合は、保険会社から支払われる保険金(損害賠償金)の額に大きく影響します。そのため、自分の過失割合を正しく理解しておくことが保...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故の物損から人身事故への切り替えについて。

    交通事故について。 12月24日に車線変更時に接触事故を起こしてしまいました。警察を呼びミラー同士の接触で物損事故になりました。塗装が付着した程度で破損はありません。 保険会社を通し、修理はしなくていいと相手方がいうので話は終わったはずなのですが、首が痛いと病院にいき、私の方の保険会社の対応が悪いから人身事故に切り...

  • 人身事故の対応方法

    2回目になりますが、今後どの様に行動したら良いのかわからなくなり投稿します。 (事故内容)原付(私) 対 自転車(相手男性37歳)との衝突事故 私が原付で時速30キロほどで走行中、 左側の駐輪場(2階建て)の入り口付近で 自転車と衝突、自転車の男性が手が折れていると言っていたためすぐに救急車と警官に連絡 近くにいた相手の奥...

  • 横断歩道内での人身事故について。

    1月26日に横断歩道内にて、人と接触する人身事故を起こしました。 警察の処理は当日すみ、お相手には保険会社に対応してもらっていて本日示談の交渉に入るそうです。 全治何日かはわからないのですが、事故翌日に一日だけ通院されたそうです。 診断書は提出されて、人身事故になっています。 先日、行政処分5点のハガキが届きま...

  • 事故対応での誠意について。

    昨日、自転車同士の事故についてご相談させて頂きました。 事故翌日となりましたが、警察交えて現場検証し、時間経過の可能性もあるため、接触の形跡が認められず、おそらく物損扱いになってると理解しています。 本日、先方から以下について連絡がありました。 ①接触が認められないのは納得いかない。意見が食い違うので外部機...

  • 信号無視で人身事故をおこしました

    2週間前、車を運転中に信号無視(青と勘違い)をし、交差点内で原付バイクと人身事故をおこしました。こちらの過失は100です。 保険会社に連絡をとり、対応してもらっています。当日、警察の指導もあり病院へいかれましたが、休日のため診断書がでませんでした。軽傷なので家の近くの整形外科医院に通院されています(本人の意思で)。警察...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。