事故での基本の過失割合について

公開日: 相談日:2014年10月02日
  • 1弁護士
  • 1回答

基本の過失割合を教えてください。
お互い青信号で、当方(自転車)が十字路の横断歩道を横断中に、対向から右折してきた相手(自動車)とぶつかりました。

下のサイトを参考にした場合(青信号同士の直進車と右折車の対向方向の事故)、
過失割合は1:9のようですが、当方は完全な直進ではありません。

横断歩道を横断する前に左折しております。
(下のサイトの例でいうと、右の方向(上)から十字路に来て左折する形で、横断歩道を渡りました)

このような場合での基本となるような過失割合はありますでしょうか。
ある場合は何対何になるのでしょうか

http://kashitsu.e-advice.net/bic-car/200.html

287613さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    自転車横断帯を通行する場合と同視して、5:95で考えるか、横断歩道上の事故として0:100で考えるか、意見は分かれると思います。歩道から横断歩道に進入したケースでは0:100でよいと思いますが、車道から横断歩道に進入した場合、自転車のスピードによっては、自転車の動静が自動車から相対的に分かりにくいと思いますので、5:95になる可能性はあると思います。

この投稿は、2014年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました