自転車と自動車との事故の過失割合について

公開日: 相談日:2014年09月29日
  • 1弁護士
  • 2回答

こちらが自動車で優先道路で速度標識等ない道路で、3台中の3台目で直線を時速30から40キロで走行中のところ、見通しの悪い信号のない交差点で、左側から一時停止を無視した自転車が飛び出してきたため、急ブレーキをかけましたが間に合わず接触してしまいました。

相手は衝撃で尻もちをつき、通院しているようで人身事故になると思います。

保険会社からは、相手側が一時停止無視をしたとはいえ、車対自転車のためこちら6相手側4の過失割合が妥当と言われました。

確かに相手が怪我をしたことに対しては申し訳無い気持ちはありますが、そもそも私の前にも車が走っているのにもかかわらず飛び出してきて、標識や停止線を無視したのは相手側なのに、自動車だからといってやはりこちらが悪くなってしまうのでしょうか。

ご回答お待ちしております。よろしくお願い申し上げます。

286799さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位
    タッチして回答を見る

    具体的な状況の詳細がもう少し必要です。相手の年齢や夜間かどうか、自転車の速度、見通しが悪いという程度、発見できる位置など事情により変わる部分があります。
    自転車については、交通弱者として、一定有利になっている部分はあります。
    6対4という割合が成り立たないというわけではありません。

  • 相談者 286799さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。

    追加でご報告です。

    事故の時刻は午前8時前で、相手は19歳ですが自動車免許は持っています。
    相手はの速度は分かりませんが、まったくスピードを落とさず飛び出してきましたが、いわゆるママチャリを普通に座ってはしていました。

    こちらとしては速度も40キロもでておらず、違反は何もしておらず、警察官にも運が悪かったと言われ、納得できていない状態です。

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位
    タッチして回答を見る

    保険会社は、支払いをするのですから、支払額を少なくするには、あなたに有利に解釈するのが通常です。事故に関するプロが、そのように言っているのには、根拠があり、判例などの事故例による過失割合の資料から言っていると思われます。
    それが納得できないならば、事故関係の資料を一式そろえて弁護士に相談してもらった方がよいです。

  • 相談者 286799さん

    タッチして回答を見る

    過失割合について詳しくお伺いしたいのですが、保険会社から6対4という話がでたときに、それはこちらの車と相手の自転車の物損の過失割合なので、こちらが車を保険で修理した場合に相手が自転車保険に入っていなければ、自転車の損傷と比べても相手が自腹で負担する可能性があると言われました。
    また、相手がケガで通院し、人身になると思うのですが、それはこちらの保険からまかなうと言われたのですが、6対4なら相手の慰謝料が40%減額になるのではないのですか?

    こちらの保険会社の方なのですが、話がよく理解できなくなってきてしまいました。

この投稿は、2014年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから