T字路での事故 保険屋の回答が。今回の事故は私が過失7で諦めるべきなのでしょうか?

T字路での交通事故で、保険屋の回答に疑問が多いのでお力を貸してください。

先週T字路で事故。相手側が横棒を右から左に、私が縦棒右折予定でした。
住宅街であり道幅も同幅、見通しが悪く、一時停止標識や線もなくミラーもありませんでした。
しかし相手側直進道路には徐行の標識がありました。(標識はその日の夜もう一度現場を見に行ったとき発見しました)

私は、T字路前に徐行して停止、その場では右からの車が全く見えないためアクセルを踏まない状態で右から来る車が見える位置まで少し右にハンドルを切り進みました。その時右方向からスピードが出てる車が向かってきて避けることもできず衝突。
私の車は左前の破損のみ(左フロントバンパーの一部が右から左に裂るなど)相手の車は左前のホイールキャップの脱落、助手席ドアに横傷が長くついていました。

相手側にスピードを指摘しましたが、私は直進、50キロしか出てなっかた、の一点張りでした。警察への電話も「ぶつかられた」でした。

保険会社の初回過失割合提示は(私)7:(相手)3
これでも相手は納得していない感じだと言われました。

私は、相手も徐行していれば避けられたかもしれない(避ける余裕はある道幅です)私は徐行も一時停止もして見える位置まで出て避けようがなかったと言う気持ちがあります。
なので保険屋にも徐行の標識があったにも関わらず50キロはおかしいのでは、と言いました。すると「50キロでもその人が止まれると思えば徐行になる」「その前の走行から30キロや半分落としていたら徐行になる」という回答でした。しかし50キロで徐行なんて納得できません。
それに標識を見てなっかたとしても、見通しの悪い交差点の徐行は義務だと思いますし、住宅街で子供や歩行者の飛び出しも可能性はあるのに50キロだなんて安全運転義務違反にもならなのか?と思います。

あともう一ついろいろ調べても回答がさまざまで分からないのが「左方優先」です。このT字路の場合は左方優先は違いますか?

保険屋の回答に疑問がありすぎ、なんと言えばいいのか戸惑っています。
担当者を変えてもらった方がいいのでしょうか?
今回の事故は私が過失7で諦めるべきなのでしょうか?






2014年07月28日 04時25分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意2
ありがとう
>すると「50キロでもその人が止まれると思えば徐行になる」「その前の走行から30キロや半分落としていたら徐行になる」という回答でした。

徐行は、道路交通法第2条で「車両等が直ちに停止することができるような速度で進行することをいう。」と定義されています。
50キロは、明らかに「直ちに停止すること」はできませんので、徐行とは認められません。
保険会社との会話で、50キロで走っていたというところを録音した上で、この点を指摘するといいでしょう。

>あともう一ついろいろ調べても回答がさまざまで分からないのが「左方優先」です。このT字路の場合は左方優先は違いますか?

T字路の場合は、原則として横棒の道路が優先されますが、現場の状況や道路標識灯を確認しなければ確実なところは分かりません。
まずは弁護士に直接相談されることをお勧めします。

>担当者を変えてもらった方がいいのでしょうか?

変えてもらうよう話しても変えてもらえるとは思われません。

まともな主張をしてもダメなら、訴訟提起も考えていくべきです。

>今回の事故は私が過失7で諦めるべきなのでしょうか?

相手の徐行義務違反を考えるなら、過失7はもう少し減らせると思います。

2014年07月28日 08時18分

大原 雅之
大原 雅之 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
確かに,T字路における直進車(横棒)と右折車(縦棒)の
基本過失割合は3対7となっています。
ここから,具体的な事実関係に合わせて修正されていくこととなります。

直進車(横棒)に徐行義務があるとすれば,
その徐行義務違反は修正要素となりますし,
また,右折車(縦棒)が明らかな先入れをしていたような場合も
修正要素となります。

したがって,どのような修正がなされるかは,
具体的な事実関係を詳しく聞かないと判断は難しいですので,
一度,弁護士にご相談されるのがいいでしょう。

なお,徐行とは,
「車両等が直ちに停止することができるような速度で進行すること」
とされており,通常は10km以下の速度を指します。
50kmを徐行とするのは詭弁にすぎません。

2014年07月28日 14時46分

相談者
お二方回答ありがとうございます。

もう一度担当者に、徐行の件について触れてみたいと思います。
それでもダメな場合弁護士さんへの相談も考えたのですが、
「法律相談費用保障特約」に入っていますが、こちらがあると弁護士さんへの費用は保険会社が負担してくれると言うことでしょうか?

2014年07月28日 14時55分

大原 雅之
大原 雅之 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
>「法律相談費用保障特約」に入っていますが、こちらがあると弁護士さんへの費用は保険会社が負担してくれると言うことでしょうか?


「法律相談費用保障特約」という名称はあまり聞いたことはありませんが,
おそらく一般に「弁護士費用特約」と呼ばれているものと
同趣旨であると思われます。
弁護士費用特約があれば,一定の範囲内の弁護士費用は
保険会社が負担してくれますので,ご自身で負担する必要はありません。

一度,ご自身の保険会社に,特約の内容について確認してみてください。
特約が適用できるのであれば,
弁護士への相談を躊躇する理由はありませんので,
相手方と再交渉する前にご相談されることをお勧めします。

2014年07月28日 17時32分

この投稿は、2014年07月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】過失割合に納得できない…どんな事情があれば修正される?

交通事故の過失割合の交渉で、「納得いかない」と感じることがあるかもしれません。交渉次第では、過失割合が修正される可能性はあるのでしょうか。あ...

信号無視の自転車と車が衝突した場合の過失割合は?【弁護士Q&Aまとめ】

青信号で交差点に入ったのに、赤信号を無視した自転車に衝突された。このような場合、車と自転車の過失割合はどう考えられるのでしょうか。青信号を守...

「バイクと車」や「バイク同士」事故の過失割合は?3つの事例をもとに解説

バイクで走行中に事故にあった場合、過失割合はどのようになるのでしょうか。「バイク対車」と「バイク対バイク」の事例について「[みんなの法律相談](...

【交通事故】巻込み事故の過失割合はどうなる?3つの事例をもとに解説

左折車や右折車の内側で接触する事故のことを、一般的に「巻込み事故」といいます。ここでは、「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com/bbs/)」に...

「スマホ操作」自転車と衝突した場合の過失割合【弁護士Q&Aまとめ】

車を運転中に、スマートフォンを操作しながら走行している自転車とぶつかってしまった。このような事故が起きた場合、車側にも過失があると判断される...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • T字路における右折と左折事故の過失割合

    先日T字路にて車同士の物損事故を起こしてしまいました。 私は、TのI側を走行 一時停止の標識あり 左折 相手が、Tのー側を走行 右折 積雪により見渡しが悪く、センターライン も見えていない状況です。 左折しようと私が一時停止の標識前より徐行中に私の車線内に入り込む形で相手の車のバンパーが見えました 私は急ブレ...

  • 徐行後に一旦停止して起きた、自転車との追突事故

    自転車との追突事故。問われる過失責任をご指摘ください。 私は自動車を運転し、片側1車線の主要道路からT字路の横道へ、左折しようとしました。 左へハンドルを切る前に視線を左横窓→左ミラー→正面へと移動し、バックミラーに自転車が見え、停止。そこへ自転車が追突しました。 相手は正面を向き額からバックガラスに接触。...

  • 車同士の物損事故の件

    片側3車線の道路の一番右車線を走行中。 前方が右折車で混んでいたため、停止し、左へウインカーを上げていました。 後ろの車両も、同じ状態です。 ミラーで後ろの様子を確認し、2車線目の直進車が行ったので車線変更しようとハンドルをきったら、私の後ろの車も同じく車線変更し、私の前に入ってくるかんじで、ぶつかりました。 ...

  • 右折車 対後続車 過失割合について

    一方通行 二車線道路 信号青 十字に交る交差点付近で ●車A普通車ワゴン車 右により、右折歩行者いたので減速 ●車B軽自動車 直進 右折先の歩行者横断歩道内に車体が入り、 曲がった先の歩道と平行に並んだ程の時点で 衝突。 A⇨右寄りで普通に徐行して、曲がったのに追突された。 と主張 運転手がわ右側後ろタイヤ、その上...

  • 交通事故の過失割合について

    2月上旬に交通事故を起こしました。 スーパーの駐車場で、 私が出口に向かって広路を直進、 相手が狭路から左折、その際一時停止(停止線有)無視、左右不確認で、 十字路に先入していた私の車の左後部に追突されました。 (傷は後部座席ドア、ホイル、バンパーです) ぶつけて下りてきた相手は「ここは一時停止する場所ではない...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。