交通事故での過失割合と代車代について。

先月交通事故にあい車が使えない状態になり車を修理するためすぐにディーラーに預けました。
そしてディーラーでレンタカーを借りました。
駐車場内での事故だったのですが前後に駐車スペースのある所で私はバックにてお店から離れている側の駐車スペースに駐車しようとハザードをつけ止まってギアをかえ左右後方を確認しようと左を見て右を見た時に、お店近くの駐車スペースに前向きで止まっていた車が下がってきてクラクションを鳴らす間もなくぶつかりました。相手の保険会社から停止位置が不適切だったと相手方が言っていると言われたのですが相手の車との距離は10メートルありました。(10メートルというのは調査会社の方が調べてくれました。)相手はぶつかるまで気付かなかったと言っておりぶつかって相手の車が止まったという感じで自分の後方不注意だったと相手は認めています。
私が停止していたというのはお店の防犯カメラから確認することができました。
ですが保険会社から提示されたのは8:2(相手:私)
そしてもめていた期間の代車代は8:2で納得しないと払わないというような事を言われました。
この場合10:0というのは難しいのでしょうか?
そしてもめていた期間の代車代はこちらが負担しなければいけないのでしょうか?
もめていたのは保険会社で防犯カメラも確認せずに直前停止だったのではないかやクラクションを鳴らす余地があったのではないかなどこちらが納得のできる話ではなく全て想像で話をしてきていて相手の方が調査会社の調査に応じるまでに仕事が忙しいなど私的な理由で事故から2週間もかかりました。
私は調査会社が入ると言われすぐに調査に協力しました。
長文で申し訳ございませんが回答よろしくお願いします。
相談者(262272)からの相談
2014年06月24日 17時02分

みんなの回答

泉田 健司
泉田 健司 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
ご相談の事情に近いケースを取り扱ったことがあります。 
運転者の感覚としては、「きちんと後ろを見てくれないと困る」、「どうやったらこの事故を防げたというのか」、という素朴な思いを抱かずにはおれない事故類型ではあります。
ただ、実際の裁判では、8:2とか9:1で解決されることが多い事故類型です。ある裁判官は、「9:1というのは、一般の運転感覚で言えば10:0なんです」という人もいました。この法律上の1割の過失は、理念的な部分で(クラクションを速やかに鳴らしましょうとかバックしそうな車がいたら慎重に運転しましょうなど)、教科書的な過失なわけです。
こういった話をしても、納得できないのが交通事故の過失割合なわけで、実際に、過失割合だけで多数の裁判が裁判所に係属しています。
ご自身の保険で、弁護士費用特約が付保されていないかご確認のうえ、弁護士の相談を受けてみられてはいかがでしょうか。
あれこれかきましたが、私の見解としては、この事故類型で10:0は難しく、よくて9:1ではないかと思います。
なお、代車費用については、交渉期間はあまり考慮してもらえません。長くても、事故から1ヶ月というあたりです。

2014年06月24日 21時37分

相談者(262272)
泉田弁護士様 ご回答ありがとうございます。
とても参考になります!

追記ですが…
物損事故扱いと人身事故扱いとでは過失割合は変わりますでしょうか?
私はケガをし全治半年以上と診断されていて事故処理の段階で人身事故扱いとなっています。

2014年06月24日 22時28分

相談者(262272)
上の内容ですが訂正します。警察に提出した診断書上は全治3週間と書かれていたのですが…実際は半年以上かかると言われています。

2014年06月24日 22時33分

弁護士A
ありがとう
 過失割合については、人身事故と物損事故で特に変化はありません。

 なお、事故直後に作成される警察提出用の診断書は、通院予定期間を控えめに記載するものが多いですので、当初の予定以上に通院が長期化することはざらです。

2014年06月25日 14時29分

この投稿は、2014年06月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

追突事故のケース別過失割合…追突された側にも過失がつく場合とは

交通事故の中で比較的発生件数が多いと言われているのが、追突事故です。追突事故において、追突した側と追突された側の過失割合は、どのように考えら...

駐車区域を出入りする車と通路を走る車が衝突…過失割合はどうなる

駐車場の中ではさまざまな事故が発生しますが、中でも駐車区域を出入りする車と、通路を走行する車が事故を起こすケースは少なくありません。そこで今...

【交通事故】過失割合に納得できない…どんな事情があれば修正される?

交通事故の過失割合の交渉で、「納得いかない」と感じることがあるかもしれません。交渉次第では、過失割合が修正される可能性はあるのでしょうか。あ...

あおり運転など相手の危険な運転が原因で事故…「過失割合」はどうなる?

あおり運転や進路妨害からの急ブレーキなど、相手の危険な運転が原因で事故が起きるケースがあります。このような場合、自分と相手の過失割合(事故が...

駐車場内で物損事故が発生した場合の過失割合の考え方

駐車場は多くの車が出入りするため、物損事故が発生するリスクが高い場所だと考えられます。この記事では、駐車場内で物損事故が発生した場合の、過失...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 保険会社の提示する過失割合に納得がいきません

    現在、相手の契約している保険会社より、過失割合は「9対1」と言われています(相手が9、こちらが1)。思いとしては「10対0」なのですが、下記内容ではいかがでしょうか。ご意見をいただけると幸いです。 近所のスーパーの駐車場で自動車対自動車の接触事故がありました。 相手は駐車スペースにバックで停車している状態で、こちらが...

  • コンビニ駐車場事故でのカメラ映像

    知り合いがコンビニの駐車場を出る際、前向き駐車状態から方向転換しようとバックで反転後、前に進むため一時停止していたところへ同じくバックで駐車枠から真っ直ぐ出てきた相手の車とぶつかりました。相手はルームミラーで後方に車がないことは確認したが、その後は見ていないため車が停止していたかわからないので100%の過失は認め...

  • 車をぶつけられた際の相手方保険会社とのやり取りについて

    先日コンビにの駐車場から道路に出る際に、左折するため停止していたところ、前の車が突然バックして来て車をぶつけられました。 先日、相手の保険会社より当方の車が直前停止したため、我が家にも過失がある、という内容の手紙が届きました。 相手の言い分としてはルームミラーで確認した所、後方に車がいなかったのでバックした。確...

  • 駐車場で通路をほとんど停止状態居た時相手がバックで助手席側後部座席付近に接触

    スーパーの駐車場にて、スペース待ちで人の歩くよりも遅いくらいスピードで あくスペースを探していた時に、左側駐車スペースよりバックしてきた車が助手席側後部座席の最後尾より120センチの所に、相手の後部運転席側が接触しました。 相手の車は、軽トラック、こちらの車は軽自動車。 この日は駐車場内が大変混雑していて、スペー...

  • 駐車場内の逆突事故について

    駐車場内の逆突事故について 先日、コンビニ駐車場内にて、場内走行中の私と、駐車スペースからバックで右にハンドルを切りながら出てきた車に衝突されました。 私は駐車スペースを探しながら走行していたことも手伝い、駐車スペースがある右側に主に注意がありましたので相手がバックギアに入れたのがランプですぐにわかり、すぐブレ...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。