交通事故の過失割合について

公開日: 相談日:2014年04月21日
  • 1弁護士
  • 1回答

先日、車対車の交通事故に合いました。

色々事例を見ても自分と同じ例がなく過失の割合がわからないので質問させて頂きました。

私は片側一車線の県道を走行していて、右折するために右折レーンに入りました。
右折レーンに入ってすぐ信号黄色になり矢印が出る直前だったので、そのまま進んでいました。

そしたら右折まで後数メートルのところで、急に車が左から追突してきました。

相手は正面から衝突、私は助手席側のドアの部分に当たりました。

追突してきた車は左手にあるスーパーから出てきた車で、信号で停車中の直進レーンの車と車の間から出てきました。
相手は右折レーンに車がいないか確認せずに渡り私にぶつかったと言いました。

動いているから多少の過失が出ると言われても、(わかってても)心境は納得できない事故です。

納得できないというのは
相手が一度直進レーンに入り指示器を出してから右折レーンに入ったのではなく、直進レーンを突っ切って右折レーンに入った事

そんな横着な渡りかたをしてちゃんと左右の確認もせずそのまま入ってきた事


私も動いているから多少の過失があるし予測がどうのと言われても、まさか信号で停車中の車と車の間から[頭から]右折レーンに入る車が来るとは思いもしません。

直進レーンを走行していて、左手のスーパーから出てきた車と衝突なら予測がと言われたらそうだなと思えるのですけども。。
そういう事例は検索して沢山出てきたけど、私の事故と似た事例はなかなかなかったのでどのような割合くらいになるのかな?と思い質問させて頂きました。

説明がわかりづらかったらすみません。

よろしくお願いいたします。



247092さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    直進者と路外進入車との衝突事故ですら直進者20、路外進入車80ですから、本件のケースですと、追突者に著しい過失あるいは重過失を認め、かつあなたの車両に追突者の強引な侵入に対する予見可能性が低いことを考えると、100ゼロか、どんなに過失を認めても90:10、示談をするなら95:5でしょう。

  • 相談者 247092さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。
    モヤモヤして気になっていたので回答して下さり感謝しています。

    私の保険会社から、動いているから過失がないとは言えない(私に)有利になるよう話を進めるが90対10なら納得してくれるか?
    と言われまして。

    過失と言われてもどうすれば良かったんだ!どうしようもないじゃん、あんなのどんな人でも絶対予測なんか出来ないよって気持ちでいっぱいで納得できなくて。。

    もう少ししっかり話をしなければいけませんね。

この投稿は、2014年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました