駐車場での事故責任について

初詣、警備会社の誘導で臨時の小学校の駐車場に車を停めましたが、バックで駐車した際、車止めの方の天井が低くなっており、車の天井に傷が入りました。天井には損傷ありません。
このような状況の際、責任はどうなりますでしょうか。

(状況)
1)警備会社から、天井を気をつけるような誘導はなかった。
2)高さ制限の表示や注意書きはありません。
3)駐車場法施行令第9条のはり高さの2.1m以上より低い

(責任)
1)自分
2)警備会社
3)小学校
4)工事会社

よろしくお願いします
2014年01月03日 21時05分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
小学校の駐車場は一般的には駐車場法の適用対象外ですから、駐車場法の高さ規制を考えて設計設置されていないのでしょう。問題は、臨時とは言え、一般の公共の用に供されるために小学校の駐車場が開放された場合に駐車場法の規制が及ぶか、という問題になるかと思います。臨沂であっても一般公共の用に供される駐車場であれば同法の適用対象になると考えるならば、駐車施設のうち高さ規制に達しない部分の使用を禁止するなどの措置をとる義務が施設管理者にあるということになると思いますし、そうでなければ規制がないわけですから自損事故として運転者が責任を負うべき問題になるのではないかと思います。難しいところですが、最近ではワンボックスカーなど自家用車でも高さのある自動車が多くなってきましたので、駐車場として開放する以上は、利用者が謝って天井にぶつけないよう、注意喚起をしておくべき義務はあるのではないかと思います。そうすると、施設運営者に損害の一部を請求してもよいようにも思います。もっとも、臨時駐車場であることも踏まえると、自己責任部分が大半で、7割8割程度は運転者が責任を負うべきではないかと思います。

2014年01月04日 00時22分

相談者
早速、明確なご回答頂き、ありがとうございました。
警察立会の基、警備会社、学校関係者と打ち合わせする事になりましたが、大半がが事故責任となると場所が遠く交通費がかかるので全額負担に近いですね・・。
ただ、今後他の方が同じように初詣で、やな思いをして欲しくない意味でも注意して頂くように強くお願いしたいと思ってます。

2014年01月04日 08時02分

この投稿は、2014年01月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

駐車場内で物損事故が発生した場合の過失割合の考え方

駐車場は多くの車が出入りするため、物損事故が発生するリスクが高い場所だと考えられます。この記事では、駐車場内で物損事故が発生した場合の、過失...

駐車区域を出入りする車と通路を走る車が衝突…過失割合はどうなる

駐車場の中ではさまざまな事故が発生しますが、中でも駐車区域を出入りする車と、通路を走行する車が事故を起こすケースは少なくありません。そこで今...

追突事故のケース別過失割合…追突された側にも過失がつく場合とは

交通事故の中で比較的発生件数が多いと言われているのが、追突事故です。追突事故において、追突した側と追突された側の過失割合は、どのように考えら...

交通事故の過失割合を事故のパターン別に弁護士が解説

交通事故の過失割合は、保険会社から支払われる保険金(損害賠償金)の額に大きく影響します。そのため、自分の過失割合を正しく理解しておくことが保...

信号無視の自転車と車が衝突した場合の過失割合は?【弁護士Q&Aまとめ】

青信号で交差点に入ったのに、赤信号を無視した自転車に衝突された。このような場合、車と自転車の過失割合はどう考えられるのでしょうか。青信号を守...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 普通車と軽自動車で高速道路の速度上限が異なったりはするのか?

    普通車と軽自動車で高速道路の速度上限が異なったりはするのでしょうか? 異なるとするとその理由とはどのようなものなのでしょう?

  • 立体駐車場 自動車冠水事故

    先月のゲリラ豪雨により、車が冠水してしまいました。機械式の満水警報が作動し、警備会社に通報が行ったようですが、直ぐに来なく4時間後の到着となり、その際に警備会社の不手際で鍵の持参を忘れ対策出来ず状態であった。警備会社は、管理会社へ連絡をして何もせずに現場を去り、管理会社の担当も社内会議等を理由に状況を知りながら...

  • 小田急どうにかして4

    小田急の問題を議論するシリーズです。今回は嘘の案内放送についてです。 一般には、列車が遅延・運休したことによる損害は補償されませんが、「嘘の案内が原因で損害が発生した(本来すべき案内をしていればこの損害は発生しなかった)」という訴えは法律的にはどう処理されるのでしょうか。損害は、「到着が遅くなった」ではなく新幹...

  • 路外から後退して道路に進入してきた車が直進車の後部座席のドアに追突した事故の過失割合について

    事故内容:軽自動車でも交差できない狭隘な上り坂道を、当方(以下「A」と称する。)の軽自動車が2速でゆっくり(時速20キロぐらいで)走行しているところに、右側路外(駐車スペース)から後退して道路に進入してきた相手(以下「B」と称する。)の軽自動車が、Aの車の後部座席のドア(後輪当り)に追突してきた」事故。 1 Aから見...

  • 駐車場内での物損事故

    先月初旬に、夜間の駐車場が暗いというクレームがあり、早急に常夜灯を設置しました。 しかし、この常夜灯のうち1箇所が、車止めより後方40cm(通常80~100cm以上)に基礎及び、柱(常夜灯)を立てていました。 つい先日、この柱(常夜灯)と車(車止めを頼りにバックで駐車)が接触し、車側の方より修理代金を全額弁償してほしい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。