交通事故後の過失割合について

公開日: 相談日:2013年10月26日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

先達て、母親が交通事故をおこしまして、保険会社から母親8、相手側2の過失割合を言い渡されましたが、合点がいきません。
事故内容は、交差点に近づき右折するがため走行車線から追い越し車線に移り、指示器を出したまま徐行して交差点にて右折に入った時、後方から当たられました。この場合でも母親に8もの過失がつくのでしょうか?

210111さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    進路変更中、又は直後の事故だとすれば、基本過失割合は「進路変更車:後続車」=「7:3」です。進路変更完了後の追突だと状況は全く違うものになります。このあたりは、実況見分調書などを拝見しないと何ともいえません。
    過失割合で折り合いがつかない場合は、裁判をして、裁判所の判断を仰ぐしかありません。弁護士特約に加入されているならば、相談をされ、過失割合変更の可能性があるならば、訴訟をやられても良いでしょう。

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    この場合でも母親に8もの過失がつくのでしょうか?

    ・交差点に入った後の追突であれば 過失割合は逆転するでしょう。

    全国各地の日弁連交通事故相談センターでは弁護士による無料交通事故相談を行っておりますのでご利用をお勧めします。

この投稿は、2013年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました