普通の交通事故に対して、相手側が20人弱の弁護団

車同士の接触事故により、保険会社の弁護士特約を使い、裁判をすることにしました。

相手過失60% 当方過失40% としています。

お互いの車の修理代は 相手80万円 当方20万円程度。

事故自体は大したこともなく、当方は個人の弁護士さんに依頼し裁判が始まりましたが、こちらの主観ですが、どう考えても当方の過失は半々には行きません。
相手側は会社に脅迫の電話もしてくるような人で、当方の過失が80%だと訴えてきました。

そして相手側が弁護団を20人弱で組んできたと知らせを受けました。

裁判を弁護士さんに頼んで、無事に終わることを期待していましたが、今ではあまりにも規模が拡大したように思われ、保険の弁護士特約の上限金額300万円を超えてしまうのではないかと不安を感じています。


そこで質問です。

●多人数の弁護団が相手ということで、裁判が不利な状況に陥るのではないか

●裁判に負けた方が、裁判費用等をもつと聞いていますが、もし当方が負けた場合、相手の雇った20人弱の弁護費等も当方が支払うことになるのか

●裁判にかかる日数等でも変わると思いますが、その場合の費用は、300万円(保険特約上限)で収まるくらいの金額であるのかどうか

●過失割合に応じて、費用の割合も決まるのでしょうか
(例えば、過失が半々だとしたら、費用はお互いが半々もつなど)


裁判等について無知なため、初歩的な質問をしているかもしれませんが、なかなか弁護士さんとも連絡がとれず、不安でしかたありません。

どうかご回答をよろしくお願いします。
2008年10月03日 21時52分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
>多人数の弁護団が相手ということで、裁判が不利な状況に陥るのではないか

>た20人弱の弁護費等も当方が支払うことになるのか

そんなことは全くありません。そもそも20人弱の弁護団といっても名前だけの可能性も十分あります。

>裁判にかかる日数等でも変わると思いますが、その場合の費用は、300万円(保険特約上限)で収まるくらいの金額であるのかどうか

普通の物損事故なら余裕で収まるでしょう。

>過失割合に応じて、費用の割合も決まるのでしょうか

相手の損害の方が多いなら,過失が五分五分でもこっちが多めに損害賠償することになってしまいます。

2008年10月03日 22時34分

相談者
弁護士A様 ありがとうございます。

この回答をしていただき、かなり安心できました。

ただ不安は尽きないもので、たとえ第一審判決が五分五分となったとしても、相手は自分の過失を絶対認めない一筋縄では行かない人で、恐らく控訴してくると思われます。保険会社との話合いも、話合いにならないということでした。


先の話で仮定になってしまいますが、また質問させてください。

●初めの質問で不明だったのですが、車の損害だけでなく、相手の弁護士費用も、過失に応じて負担することになるのでしょうか。
名前だけの人数なら、費用はほぼかからない?
名前だけではない場合、それだけの人数を揃えたということで、裁判の勝負以前に費用負担という点で、かなりの損害を被ることになる気がするのですが・・・
相手は、そういう意味で脅し(言葉は悪いですが)をかけてきているのでしょうか。

●もし、二審、三審と進んだ場合、費用もかなりかかると思います。300万円で収まるくらいのものでしょうか。

●こちらに有利な判決が出たとしても、相手は納得せず、恐らく嫌がらせもしくは何らかの危害を加えて来るような人です。裁判で、そういったことを辞めさせるようなこと(判決等で警告してもらう)等が出来ますか?
また裁判後、実際に危害が加えられたりといった事例はよくあるのでしょうか。その場合はやはり自衛するしかないのでしょうか・・・

危害等のことも考えると、この裁判を取止めて、相手の要求を呑んだ方が、例えお金を支払ったとしても良いのではないかとも考えてしまいます・・・


以上、ご回答よろしくお願いします。

2008年10月04日 01時18分

弁護士A
ありがとう
裁判で請求が認められる「弁護士費用」は、弁護士費用以外の損害額の1割程度です。実際の弁護士費用とは無関係で、「弁護士費用」名目の加算という程度に考えればいいです。

ぎゃあぎゃあ騒いでうるさい人間でも、裁判の後で危害に及ぶということはそうそうありません。しかし、あらかじめ判決で防止を命じるようなことは無理です。というか、本当におかしな人間は命じたくらいでは効果がないでしょう。

2008年10月04日 09時08分

弁護士A
ありがとう
あと、こちらの弁護士費用については、いくら上告まで行っても伺った内容で300万を超えはしないでしょう。もっとも、これはそちらの弁護士と話すべきことだと思いますが。

2008年10月04日 09時11分

相談者
弁護士A様 重ね重ねのご回答ありがとうございます。


本来、こちらの弁護士さんに相談すべきことでしたが、どうしても不安になったため質問してしまいました。
ご回答の中で、費用的なものに関しては問題はないであろうと理解できました。
あとは、費用も含め、今後の方針・対策をこちらの弁護士さんと話して行きたいと思います。


本当にありがとうございました。

2008年10月04日 11時27分

この投稿は、2008年10月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】過失割合の基礎知識と納得できない場合の対処法

交通事故の被害にあったとき、「自分には全く非がない」と考えていたのに、加害者の加入する保険会社から「過失割合は8対2」と告げられたーー。過失割...

追突事故のケース別過失割合…追突された側にも過失がつく場合とは

交通事故の中で比較的発生件数が多いと言われているのが、追突事故です。追突事故において、追突した側と追突された側の過失割合は、どのように考えら...

突然飛び出してきた人や自転車と車が接触 過失割合はどうなる?

車を運転中、十字路や路外から、人や自転車が急に飛び出してきて接触した場合、過失割合はどうなるのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.be...

赤信号無視の自転車と車が衝突…過失割合はどうなる?

信号機のある交差点で、赤信号を無視して侵入してきた自転車と衝突してしまった場合、過失割合はどうなるのでしょうか。相手方とのその後の対応で、気...

あおり運転など相手の危険な運転が原因で事故…「過失割合」はどうなる?

あおり運転や進路妨害からの急ブレーキなど、相手の危険な運転が原因で事故が起きるケースがあります。このような場合、自分と相手の過失割合(事故が...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 判決での弁護士費用は弁護士に渡さないといけないのか?

    例えば、損害賠償5000万円、弁護士費用500万円の判決を勝ち取った場合。 実際の弁護士との委任契約が着手金200万、報酬金200万だった場合。 差額の100万円余ります。 この場合、判決で弁護士費用として認められたのであるから、弁護士に払わないといけなくなるのでしょうか? それとも、委任契約では400万との約束だったのだから、...

  • 交通事故の裁判 弁護士費用について

    内容を簡単に説明すると、去年の4月に交通事故にあいました。わたしは被害者です。 その件で去年の10月から保険会社との裁判が始まりました。 今年の4月で和解にいたるのではないかと思っています。示談金は約50万(仮定)ですが。 まとめると去年の4月に弁護士に依頼をしました。そこから約1年が経過しようとしています。 その過程で...

  • 弁護士費用について…

    弁護士費用は大体着手金8%、成功報酬16% + 諸経費 と聞きました。 例えばの話しですが、相手から損害賠償請求をされたとして、一般的に考えてせいぜい10万円くらいの賠償が妥当な案件で1,000万円を要求され、弁護士に依頼して争った所、案の定10万円で決着したという場合弁護士費用は1000万円に対して成功報酬や着手金を支払わな...

  • 慰謝料請求された時の弁護士費用について。

    不倫してしまい、彼の奥さんから500万の慰謝料請求の内容証明が届きました。 自分で奥さんの弁護士に減額交渉し、後日300万の慰謝料請求の内容証明が届きました。 彼は離婚する予定です。 素人の話は全く聞いてくれないし、精神的にも辛いので弁護士を頼もうか悩んでいます。 もしここで私が弁護士を頼み、代わりに減額交渉していた...

  • 民事裁判の和解について

    民事裁判にて、退去費用と工事代金を請求しています。 相談当初は退去費用の30万を請求していましたが、途中工事代金も請求して30万をしっかりもらいましょうと弁護士からの助言にて110万程度の追加の請求を相手にしました。裁判も5回目になり裁判官も和解の話しを促してきました。裁判官の言葉のなかに30万とかで和解を考えたらと言っ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。