過失割合について

7月25日に追突事故を起こしました。
場所はやや登り坂の交差点で、自分(軽のワゴン)×相手(軽のワゴン)

目撃者の方いわく赤信号で軽トラの後ろに自分が停車。
青信号になった所で軽トラが走り去り、コツンという音を聞き、振り返った所、自分の車に相手が追突したのを目撃したそうです。
自分が停止してた場所からガードレールまでは約10メートル程度です

自分はあまり詳しい記憶はありませんが、一回だけ大きな衝撃があってエアバックが破裂したのは覚えています。

車は左前方がガードレールに刺さり破損、後方も真ん中から追突され完全にへこみ、フレームが曲がっているため廃車との判断でした。
相手にケガはなく、当方は全治二週間の頚椎捻挫、エアバック破裂時に切った腕、あごの傷と左腕、鼻を打撲、口の中を数ヶ所切っています。

相手はたまたま患者を病院へ送った帰りに通りかかった救急車に自分が搬送されるまで全く助けに来ず
「相手(当方)が居眠りしていたのを見た。先にそっちがぶつかったのに追突したんだから私は何も悪くない」
と言い張り謝罪にも来ません。


この事故の場合過失割合はどうなるのでしょうか?
相手の誠意のない態度にも腹が立ち、事故のショックから外に出るのも車に乗るのも怖いです…
2010年08月03日 14時36分

みんなの回答

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
相手が主張している「居眠り運転」という点は事実なのでしょうか?事実とすれば重大な過失と思われますが・・・。

2010年08月03日 14時43分

泉田 健司
泉田 健司 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
大変な思いをされていますね。
過失割合は、追突ですので、
あなた:相手方=0:100が基本です。
ただし、あなたが、青信号になってから不相当なほど長く駐車していたならば10パーセントくらいの過失はありとされるかもしれませんが、あなたの方に過失が認められることは原則として考えにくい事故状況であると思います。
人身事故の場合、警察によって実況見分調書が作成されます。過失割合を決定するに際してはこの実況見分調書が決定的に重要になります。もし、立会いをされる際には、間違った実況見分調書が作成されないように気をつけてください。
相手方は任意保険会社に加入していましたか?
また、あなた自身、任意保険に加入されていますか?加入されている場合には、人身傷害保険等、自分の保険会社からも保険金が下りることがあります。また弁護士特約を付保されていれば弁護士費用も保険金でまかなわれますよ。

2010年08月03日 14時52分

相談者
秋山様

ご返答ありがとうございます。

前日はしっかり睡眠も取ってましたし、追突事故前の運転で眠かった記憶は全くありません(目撃者の方の信号が変わって車が進み、先に当方の車が軽くガードレールに接触したのを見たと言う証言から信号は確認してたと思うので…)
考えられるとすれば、何かを探し(取ろうとした?)助手席側に体を傾けたのを居眠りだと勘違いした事くらいしか考えられません飛び散る汗

2010年08月03日 15時07分

相談者
泉田様

ご返答ありがとうございますm(__)m

後で記入に不備があったのに気付いたのですが、目撃者の方はコツンと音がして振り向いた時に当方の車がガードレールに接触し、その後相手の車が追突したのを見たそうです(衝撃は一回しか感じなかったため自分での接触はかなり軽い物だったと思います)
お互い任意保険には加入しておりますが、相手は自分には非がないので保険を使うつもりがないそうです。

自分の保険には弁護士特約が付いていたはずなので一度確認してみようと思いますm(__)m

2010年08月03日 15時14分

泉田 健司
泉田 健司 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
なるほど。追突される前に自損事故を起こしてしまっていた可能性があるのですね。万が一、先つ自損事故がある場合、基本的には、自損事故を起こしている人のほうが過失が大きいとされることが多いように思います。
としても、後続車がどの程度追突を回避できる可能性があったかあたりの程度の問題で、過失割合も大きく変わってきます。
たとえば、自損事故があってからずいぶんたってから追突してきたのであれば、それは相手方が100パーセント悪いということになるでしょうし、そこまでいかなくても、少し間があいてから追突というのであれば、相手方にも大きな過失が認められることもあるでしょう。
いずれにしても、相手方にも車間距離不保持(前車に何が起こっても衝突せずに停車できる位置関係を保つ義務がある)や前方不注意の過失があると思いますので、相手方の無過失の主張は認められないと思います。

2010年08月03日 17時09分

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
事故状況が依然としてはっきりしませんが,ご相談者が先にガードレールに接触した事実があるようですので,単純な追突事故と比べて,ご相談者にも相応の過失がある事故のような印象です。

通常の追突事故の場合は,基本となる過失割合は,先行車:後行車=20:80程度とされています。

本件では,ご相談者の自損事故についての過失がどの程度かによりますが,先行車(ご相談者):後行車=30:70〜40:60程度の過失割合になる位のイメージではないでしょうか。

2010年08月04日 08時01分

この投稿は、2010年08月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

赤信号無視の自転車と車が衝突…過失割合はどうなる?

信号機のある交差点で、赤信号を無視して侵入してきた自転車と衝突してしまった場合、過失割合はどうなるのでしょうか。相手方とのその後の対応で、気...

信号機のある交差点の事故で過失割合を判断するときに重要なポイント

交差点は人や車が慌ただしく行き交うため、交通事故が発生しやすい場所といえます。では、信号機のある交差点で事故が発生した場合、過失割合の認定に...

信号無視の自転車と車が衝突した場合の過失割合は?【弁護士Q&Aまとめ】

青信号で交差点に入ったのに、赤信号を無視した自転車に衝突された。このような場合、車と自転車の過失割合はどう考えられるのでしょうか。青信号を守...

交通事故の過失割合を事故のパターン別に弁護士が解説

交通事故の過失割合は、保険会社から支払われる保険金(損害賠償金)の額に大きく影響します。そのため、自分の過失割合を正しく理解しておくことが保...

【交通事故】過失割合の基礎知識と納得できない場合の対処法

交通事故の被害にあったとき、「自分には全く非がない」と考えていたのに、加害者の加入する保険会社から「過失割合は8対2」と告げられたーー。過失割...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 車対車の出合い頭事故について

    交差点での出合い頭事故に遭いました。原因は相手側にあるのですが、自分に過失があるのが納得できません。今回の場合、過失0にはならないのでしょうか? 信号無し、センターラインの無い道路で見通しの良い交差点です。直進同士で左から来る相手側に一時停止があります。 交差点に差し掛かる際、お互いに車両は認識していました。 ...

  • 自転車同士の過失割合。この場合の過失割合はどうなるでしょうか?

    下の直前の質問の続きです。 (結局、人身事故扱いで警察には届けることになりました) T字路で下から右折した1mほど先で右から直進してきた電動自転車と正面衝突しました。 両方ともに歩道や信号も無く、一時停止線もない、車一台が走行可能(自転車がすれ違い可能)な道路です。交通量は少ないです。 右折した際に相手が見え、慌...

  • 事故後の損害賠償について

    3日前に、車が左折待ちの一時停車中、スクーターに追突されました。以下の場合、損害賠償はどのように請求すべきでしょうか。 家族が運転中、左折をするために左ウィンカーを出して停車のタイミングを待っていました。停車300メートル前ほどから左手にスクーターが見えたので、早めにウィンカーを出してサインを提示したのですが、自身...

  • 自動車とバイクの衝突事故について

    息子が 8月11日に自動二輪(400cc)を運転中に下記のような衝突事故に遭いました。   次のT字交差点を右折しようと思い、ショッピングセンターへ入庫する左折自動車を避け、その先も渋滞中だったので左側へ移動できず低速で走行中、目の前の自動車の脇から自動車が飛び出して来ました。 ショッピングセンターの駐車場からは右折で...

  • 強引な右折の後の急ブレーキ

    1週間前に車同士の事故を起こしました。 私は直進白線のある優先道路を、走っており、相手の方は川沿いの道細い道を走行してました。私の車線には片側一車線の橋があり橋に差し掛かる50メートル手前から坂道になってます。その坂道を気持ちアクセルを踏み加速して登り橋に入ろうとしたと同時くらいに右から急に車が斜めに私の前に入ろ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。