追突事故の過失割合について

公開日: 相談日:2022年06月07日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
見通しの良い片側一車線の道路の交差点(右折レーン無し)で前の車が直前でウンカーを出し右折しようとしてブレーキが間に合わず追突してしまいした。

【質問1】
この場合の過失割合は100:0でしょうか?

1151811さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    ご回答させていただきます。

    【質問1】
    この場合の過失割合は100:0でしょうか?
    →原則、追突事故の場合は、追突した車の過失が100%です。
     ただし、前方の車が不必要に急ブレーキをかけた場合などは過失が修正される可能性があります。ドライブレコーダーがある場合は、映像を保存し、過失の交渉の際の証拠として使用すべきです。
     また、弁護士費用特約が付いているかをご確認いただき、場合によっては弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

この投稿は、2022年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました