自転車と自動車の事故の過失割合

公開日: 相談日:2021年04月12日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
自転車(私)と自動車(相手)の接触事故の過失割合について教えてください。
私はスーパーから道路(片側一車線対面通行)を挟んで向かいの店に行こうと思い道路を横断中でした。
相手はスーパー駐車場に入ろうとする車の後ろに並んでおりスーパーには入らず私の方へ直進し接触しました。
相手方の保険会社からは40:60と言われておりますが納得できません。
損害は私の左半身の打撲と自転車損壊、そして買い物した食品がみんなダメになりました。 
相手は左ヘッドライトの破損とボンネット中央部が凹んでおります。
ご回答よろしくお願いします。

【質問1】
この場合の過失割合は40:60以外ないのでしょうか。

1016856さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    >
    > この場合の過失割合は40:60以外ないのでしょうか。


    具体的にどのような事故態様だったかと言う点を細かく検討しないと、過失割合についてはコメントが難しいのですが、
    40対60以外ないということではなく、修正する余地はあるかもしれません。
    単純に横断中の自転車と自動車の事故と考えても基本割合は30対70です。そこから具体的な事案に応じた修正がなされることになるかもしれませんし、
    事故態様が別の類型と考えられる場合には、別の過失割合も考えられるかも知れません。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す