アクセルとブレーキの踏み間違いでの過失割合について

公開日: 相談日:2021年03月01日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

相談の背景
信号のない交差点内での事故に遭いました。
私はセンターラインのある優先道路を走行中、相手側は一時停止のある道路を走行していました。
交差点前で相手が一時停止したのを確認後、減速したまま交差点へ入り半分すぎくらいのところで、アクセルとブレーキを踏み間違えた相手がセンターラインを越えて真横に突っ込んできました。
そのまま車は横転し廃車、ぶつかるまで気づけない程突然でした。
相手側は9:1で進めたいとのことで私は弁護士の先生に依頼しているのですが、9:1が良いところかなという形で伝えられました。
でもどうしても1の過失が自分にあると思えずモヤモヤしています。
9:0もしくは10:0でお願いしたいと伝えているのですが、それは難しいのでしょうか?
チャイルドシートを助手席につけていたので庇えて娘は軽症でしたが、もし後部座席にいたらガラスも全て割れていたので大怪我もしくは命に関わっていてもおかしくない事故でした。
そういったこともあり回避不可能なアクセルの踏み間違いでこちらに過失をたとえ1でも求められることに納得ができないでいます。
他の弁護士の方も難しいとのことでしたら諦めますが、聞いてみたくてこちらへ相談しました。
よろしくお願いします。

質問1
このような場合で10:0もしくは9:0になることは可能ですか?

質問2
可能な場合ここからどう進めていけばいいのでしょうか?

1003428さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    福岡県5位

    櫻井 正弘 弁護士

    注力分野
    交通事故
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    質問1
    優先道路走行中の車両と、非優先道路走行中の車両の出会い頭事故の場合、質問者様:相手方=1:9となるのが基本です。
    そして、相手方に著しいハンドル・ブレーキ等の操作不適切があれば、0:10となる可能性はありえます。
    ただ、アクセル踏み間違えがあれば即0:10となるわけではありません。
    そのような運転行為によって、質問者様には事故発生の予見も回避もできなかったことを質問者様が証明できた場合に限り、0:10となるのです。
    ただ、これが非常にハードルが高いです。優先道路を走行して交差点を通過する場合は、交差道路を通行する車両等に特に注意し、かつ、できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない義務(道路交通法36条4項)が設定されています。
    このため、この義務を裁判所が指摘し、質問者様にも若干の過失(停止する相手車を確認したのであれば、それが突然飛び出してくる可能性も考慮して運転すべきだった等)があるとして1:9とされる可能性は比較的高いと思います。
    道路交通法上の義務を完全に履行すれば、まともな交通は困難だと思いますが、それでも義務を完全に履行できていないとされると過失が取られるのが現実です。
    したがって、裁判をやったとしても0:10となる可能性は高くなく、相手方が示談交渉で認める可能性は低いと思います。
    では0:9は可能かというと、相手方の意向によります。裁判が面倒だと相手方が思えばいけるかもしれませんが、最低でも自分の損害の1割は請求したいと相手方が思えば、0:9には応じません。その場合、示談不可能として裁判を起こせば結局1割分の請求が認められうるところです。

    質問2
    以上のとおり、0:10を相手方に提案し、応じないのであれば0:9を提案する、という選択肢くらいしかありません。
    あとは相手方の意向次第です。

  • 相談者 1003428さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます!
    なるほどです。
    私としては安全運転を普段から心がけていて、この事故のときも逆車線の渋滞で見通しが悪かったこともあり減速し確認してと最善の注意を払っていて、警察にも違反はないと説明されていたので、過失という言葉にモヤモヤがありました。
    またコロナ禍で1歳の子を連れての通院でリハビリでは毎回母に付き添いを頼んでいたりということもあったのに事故以降相手側からの謝罪などの連絡も一切無く腹ただしい気持ちが日に日に増していました。
    その中での過失1と言われもう納得できない!と…。
    しかしきっと証明はできないと思いますので9:1で納得が良さそうですよね。
    こちらで相談できてよかったです(^^)
    悔しいですがそういうものかと割り切ろうと思いますm(__)m

    ちなみになのですが、謝罪がないことなどで慰謝料が増額することなどはあるのでしょうか?
    また子供を母に見てもらっていたことへのお金などは請求できるのでしょうか?(母は実家の会社の事務をしているので融通が利き、病院の時は父に許可を得て仕事ができない状況でした)
    こちらも教えていただけると幸いです。

  • 弁護士ランキング
    福岡県5位

    櫻井 正弘 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    まず、謝罪がないことはほとんど慰謝料の増額に寄与しません。
    怪我の慰謝料額(怪我がない場合は基本的に慰謝料は認められません)は裁判例上、相当強固な基準化がなされています。これは、交通事故で一般的に生じうる精神的苦痛一切を考慮して設定された建前になっており、ひき逃げや飲酒運転など、一般的に生じうる精神的苦痛とは言い難いレベルの特殊事例の場合に限り増額されている印象です。

    また、お子さんを見てもらったことについては、主婦休業損害として算定されるかと思います。弁護士介入後の日額は概ね1万円です。

  • 相談者 1003428さん

    タッチして回答を見る

    お返事ありがとうございます!
    怪我はあって半年間通いましたので慰謝料はもらえそうです。
    母の休業は補償されないのが残念ですが仕方がないですねm(__)m
    ありがとうございます(^^)
    納得できそうです!

この投稿は、2021年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから