後遺障害 逸失利益 認められるにわ

公開日: 相談日:2018年02月19日
  • 2弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

後遺障害にて逸失利益を請求している段階なのですが
一年間休業損害にて支払いを受けていたのですが
逸失利益の請求を出すと
その年収は認められないと保険会社が言ってきていて困っています。
雇われで働いていて毎月給料明細書はもらっており
事故前一年間の明細書あるのですが
税金等の支払いはない為に源泉などがありません。

休業損害は事故前の一年分の明細書を提出する事により満額支給されておりました。
休業損害は支払いを了承していたのに
年収が認められないのにとても困惑しています。

会社も給料明細書しか証明できるものがない為に困っています。
弁護士の方の業務時間が終わっているので
相談出来ずに不安になっています。

お知恵をお貸しください。

634664さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    詳細は不明ですが、例えば、源泉徴収票や所得証明書を提出することは困難なのでしょうか。
    認められないとするのは、例えば、休業損害は一日あたり、4200円とされているのでしょうか。
    保険会社の提案は書面でもらっておられますか。

    また、後遺症の認定はされているのでしょうか。

    このあたり整理されて、面談相談をされてはいかがでしょうか。

  • 相談者 634664さん

    タッチして回答を見る

    豊芦先生
    ありがとうございます。
    建築業にて15000円の休業損害を一年近く支給されておりました。
    給料明細書しか手元にない形になります。
    後遺障害認定されております。

  • タッチして回答を見る

    給料明細書があるのであれば、それを相手保険会社に提出することで、後遺障害逸失利益が認められる可能性があります。
    弁護士がついているのであれば、給料明細書を添付資料として、当方で計算根拠を明らかにしながら計算を行い、相手から保険会社に損害額を提示するのが通常です(もし、やっていただけていないようでしたら、やっていただくよう担当弁護士に申し付けて下さい。)。

    したがって、明日、担当の弁護士に、「給料明細書を用いて相手方保険会社に主張できないか」と提案してみてください。

  • 相談者 634664さん

    タッチして回答を見る

    金原先生
    ありがとうございます。
    こちらは一切不正などはなくきちんと給料支払い受けていたので
    保険会社の対応に憤りを感じていました。

  • タッチして回答を見る

    >保険会社の対応に憤りを感じていました。
    →交通事故を多く担当していますと、このようなことをおっしゃる相談者がたくさんいらっしゃいます。保険会社の担当者も、仕事ですから、厳しく主張しなければならない面がありますので、残念ながら、珍しいことではありません(つまり、保険会社の対応に憤りを感じるから別途の損害項目が増えるということはありません。)。

    幸いなことに、あなたには担当の弁護士がいらっしゃるわけで、保険会社の対応に憤りを感じるところを補うために弁護士がいるわけですから、わからないこと、主張したいことがあれば、担当の弁護士にいろいろ相談してみてくださいね。

  • 相談者 634664さん

    タッチして回答を見る

    金平先生
    ありがとうございます。
    事故前の一年間の給料明細書は休業損害を申請した時に提出済みになっており
    こちらで休業損害は支払われていました。
    今回も損害を計算するにあたりその明細書を基準に年収計算出してもらいましたが
    明細書のみでは受付が出来ないとの保険会社の回答になりました。
    明細書にはきちんと会社の判子なども押してあります。

この投稿は、2018年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す