傷害事件における被害弁済について

公開日: 相談日:2012年11月18日
  • 1弁護士
  • 1回答

私は、加害者の暴行により、側頭骨を骨折し、難聴になりました。加害者は、起訴されて、裁判が行われています。
加害者の弁護人から被害を弁済したいという話があったので、私は、自動車損害賠償保障法を準用すると、第10等級の後遺障害(後遺障害逸失利益:2,450万円、後遺障害慰謝料:550万円)の難聴を患っている旨を説明しました。後日、加害者の弁護人から、現在、加害者は無職で資力がないので、月4万円×120か月(合計480万円)しか支払えないとの話がありました。

民事訴訟によらずに、考えていた金額よりも大幅に少ない金額で被害弁済を受けるケースはあるのでしょうか。
また、一括払いではなく、支払いが滞るおそれがある分割払いで被害弁済を受けるケースはあるのでしょうか。

教えてください。


150686さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2012年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました