弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

後遺症慰謝料

交通事故による後遺症慰謝料の相場 - 等級別基準別の相場や親族や非該当に対する慰謝料

交通事故に遭い後遺症を患ってしまった場合には、肉体的にも精神的にも辛いことでしょう。後遺症が残ってしまったら、加害者に慰謝料を請求できますが、等級や基準によって金額に大きな差が生じます。後遺症の苦しみは金銭で補償できるものではないかもしれませんが、後遺症は生涯にわたるものなので、しっかりと賠償を受け取ることが重要でしょう。ここでは、後遺症慰謝料の相場や適切な金額を受け取るための流れを説明します。

目次

  1. 後遺障害の等級と慰謝料相場
  2. 適切な金額を受け取るには
  3. 後遺障害に非該当の場合の慰謝料
  4. 親族に対する慰謝料

後遺障害の等級と慰謝料相場

後遺障害にはその程度によって16等級142項目に分かれており、等級ごとに慰謝料の相場が決まっています。また、交通事故では三つの支払い基準があり、それぞれ相場が異なっているため、等級と基準に基いて慰謝料額を計算することとなります。

三つの支払い基準

交通事故の支払い基準には、「自賠責基準」「任意保険基準」「裁判基準」の三つがあります。自動車事故の場合は、加害者が原則自賠責保険に加入しているので、最低限自賠責基準での治療費や慰謝料が保障されています。 ただし、自賠責基準には支払限度額があり、それを超えた場合には、加害者が加入している任意保険に支払いを求めます。任意保険の各社は、自賠責基準に基いて独自の基準を作成しており、任意保険基準は非公開となっていますが、概ね自賠責基準より少し高めの金額となります。 最後の裁判基準は、裁判を起こしてそれが認められた場合に、判決で決定される金額の相場を基準としたものです。裁判所が認めた金額であり、三つの基準の中では最も高額で、最も補償としては適切な金額と言えるのです。

等級別・基準別の慰謝料

それでは後遺障害の等級と支払い基準別の慰謝料額を見ていきましょう。任意保険基準は非公開なため、自賠責基準と裁判基準を比較しています。 次の表は介護が必要な後遺障害と認定された場合の相場です。

等級 自賠責基準 裁判基準
第1級 1,600万円 2,700万円〜3,100万円
第2級 1,163万円 2,300万円〜2,700万円

続いては介護を必要としない後遺障害の等級と慰謝料額です。

等級 自賠責基準 裁判基準
第1級 1,100万円 2,700万円〜3,100万円
第2級 958万円 2,300万円〜2,700万円
第3級 829万円 1,800万円〜2,300万円
第4級 712万円 1,500万円〜1,800万円
第5級 599万円 1,300万円〜1,500万円
第6級 498万円 1,100万円〜1,300万円
第7級 409万円 900万円〜1,100万円
第8級 324万円 750万円〜870万円
第9級 245万円 600万円〜700万円
第10級 187万円 480万円〜570万円
第11級 135万円 360万円〜430万円
第12級 93万円 250万円〜300万円
第13級 57万円 160万円〜190万円
第14級 32万円 90万円〜120万円

適切な金額を受け取るには

上記のように、等級と基準によって慰謝料の金額は大きな差があることがわかります。自身の状況に当てはまる等級を選び、裁判基準で請求を行いたいと思うものですが、被害者の判断だけで金額を決定することはできません。以下の手順に沿って金額を決定しましょう。

後遺障害の認定を受ける

後遺症の慰謝料を請求するためには、まずは後遺障害の認定手続きを行い、等級を明確にしなければなりません。後遺症と後遺障害は異なるもので、後遺障害認定を受けないと十分な慰謝料額を受け取れない可能性が高くなります。 また、すでに一度認定を受けており、認定された等級に不満のある場合には、異議申立を行い再申請することも可能です。正しい等級に認定を受けるためには、医学的な知識も必要となり、経験豊富な弁護士に依頼した方がよいでしょう。 後遺障害認定の流れや方法について、詳しくは「交通事故による後遺障害認定の流れ - 被害者請求や非該当となった際の対処法」をご覧ください。

裁判を起こす

裁判基準は裁判で主張が認められた場合の相場です。そのため、保険会社との示談で「裁判基準だとこのくらいだから」と主張しても、交渉に応じないケースがほとんどでしょう。 裁判基準と自賠責基準・任意保険基準には大きな乖離があることは見ての通りです。そのため、弁護士を立てて裁判を起こす価値は十分にあるでしょう。弁護士を立てることで、頑なに示談に応じなかった保険会社が増額に応じる可能性も高く、早期決着も期待できるのです。

後遺障害に非該当の場合の慰謝料

後遺症が残っていれば、必ず後遺障害に認定されるわけではありません。例えば、歯が3本欠けると、後遺障害14級に該当しますが、2本では非該当となります。しかし、後遺症が残っている以上、等級に非該当だからといって、1本も欠けていない場合と同額の慰謝料というのは納得がいかないでしょう。 後遺障害に非該当の場合には、示談によって保険会社に慰謝料を認めさせるのは困難ですが、裁判を起こすことで後遺症に対する慰謝料を認められる可能性があります。金額の算定や認められるかどうかの判断は難しいため、弁護士と相談のうえ裁判を起こすべきかを判断してください。

親族に対する慰謝料

交通事故の被害者に重い後遺症が残り、親族による介護が必要となった場合には、被害者本人への慰謝料とは別に、親族に対しても慰謝料を認める傾向にあります。慰謝料額の水準は明確ではありませんが、概ね被害者本人に対する慰謝料額の10%〜30%程度になるでしょう。 親族に対する慰謝料も、認められるかどうかやその金額に明確な基準がないため、保険会社は交渉に応じないことがほとんどです。ただし最近の裁判では、介護が必要な上位の等級であれば親族に対する慰謝料も認める傾向にあるので、上位等級に該当する場合には、裁判を起こす価値はあるでしょう。

このページのタイトルとURLをコピーする

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

後遺障害等級認定を扱う弁護士を探す

後遺症慰謝料に関する法律相談

  • 当事者でないのに慰謝料を請求されるのでしょうか?

    交通事故後遺障害後遺症慰謝料

    軽音楽バンドサークルの合宿にてレクレーションで70人ほど参加し花火を行った。その日は何事もなく終わった・・・ と思われていたが、次の日一人が花火により耳の聞こえが悪くなっていたこと...

    2弁護士回答
  • 慰謝料等の金額交渉について

    交通事故後遺障害後遺症慰謝料

    15年の5月に散歩中に犬に噛まれて2度の手術をして、昨年の9月に治療が終わり後遺症障害の診断を受けましたので、保障交渉に入ろうとしましが連絡しても連絡がありません。 飼い主と散歩をさ...

    3弁護士回答
  • 過失で熱傷を負わされた場合の慰謝料等の話し合いの期限について

    交通事故後遺障害後遺症慰謝料

    3年前に大手飲食チェーンのレストランで食事の味噌汁をこぼされて娘の脚にかかり、Ⅱ度の熱傷をおわされました。当日と翌日に病院を受診し、毎日の処置は母親の私が自宅で実施して2ヶ月ほどで...

    1弁護士回答
  • 十数年ぶりに届いた手紙が慰謝料の請求でした。

    交通事故後遺障害後遺症慰謝料

    成人になった16年前に家を出た従妹から私の母宛に、慰謝料の請求の手紙が来ました。内容をまとめますと。 「子供の頃からしつけと言うイジメによる心的虐待により、今はその後遺症で心療...

    3弁護士回答
  • 後遺症害認定後、自賠責からの支払い分について弁護士の対応

    交通事故後遺障害後遺症慰謝料

    今月の5日、選任の弁護士さんの方から電話連絡があり、後遺症害12級13号の認定がおりたこと、自賠責からの後遺症害慰料の支払については2~3日中に自賠責から私の口座に直接振込みがある...

    1弁護士回答

法律相談を検索する

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 横浜小1死亡事故、「高齢ドライバー」不起訴...
  2. 「歩きスマホ」VS「3人乗り自転車」歩道で事...
  3. 追い越し車の「飛び石」でマイカーのフロント...
  4. 赤信号の交差点に進入した「パトカー」が車と...
  5. 交通事故で異例の「刑免除」判決、背景にある...
  6. 「十分な注意が必要」ノーリードで犬飼育、ペ...
  7. 北関東でお馴染み?「鬼ハンドル」「カマキリ...