子供後遺症について、慰謝料請求

公開日: 相談日:2017年07月22日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

小学3年の息子が学校の休み時間、友達に背中を指でグリグリ押され、次の日脊髄の神経が麻痺してしまい、下半身付随になってしまいました。一生車椅子の生活になってしまうようです。
医師の診断書は、背中に指で押し付けた事が原因と考えられる。という結果で100パーセントそれが原因とは断言出来ないみたいです。
その場合慰謝料は請求できるのですか?

570233さんの相談

回答タイムライン

  • 清水 卓 弁護士

    注力分野
    交通事故
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ご投稿内容拝見致しました。
    お子様のお怪我の件で,大変お辛い思いをされていることと存じます。

    医師の診断書に「背中に指で押し付けた事が原因と考えられる」旨の記載があるとのことなので,お子様のお怪我の発生原因がご友人の背中に指を押しつけた行為にあると認定される可能性があります。

    脊髄の神経麻痺が将来に及ぼす影響,賠償請求の相手方の検討(学校,友人の親等),何らかの保険による補償があるか否か,将来のことも踏まえた損害額の算定等を検討する必要性のあるご案件であり,適切な法的アドバイスや法的サポートのご提供のためには,医師の診断書等を直接拝見しながら,より詳しいヒアリングを実施させていただく必要があります。

    ですので,対面での面談形式の法律相談をお受けになることをご検討下さい。

  • タッチして回答を見る

    事実関係次第ではありますが,翌日に麻痺症状が発症したとの話ですので,他の原因の不存在やご子息の身体的素因の有無次第では,仮に医学的に因果関係を特定できない場合でも,同級生の指圧行為との間で相当因果関係が認定される余地はあるものと思料いたします。

    その上で,指圧行為の具体的内容(強度や時間,指圧箇所など)をどこまで特定できるかという問題がありますので,可能であれば,お早めにご子息の陳述書を作成するとともに,学校から災害報告書をご取得いただければと存じます。
    また,仮に従前から同級生が同様の行為を行っており,学校がこれを把握しながら漫然と放置していた場合には,学校に対し損害賠償を請求する余地もあるかと存じますので,ご検討の程お願いします。

    学校案件は,ある程度専門性を有する領域になります。
    行為態様,及びかかる態様による被害の程度がやや特殊であって,機序も含めて事実関係を十分精査する必要があるものと思料いたしますので,法的措置を真剣にお考えであれば,学校案件に精通している弁護士へ相談されることをお勧めいたします。

この投稿は、2017年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから