後遺障害の認定を得た後の慰謝料請求と保険金請求に関して

公開日: 相談日:2019年01月19日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

後遺障害の認定を得た後の慰謝料請求と保険金請求に関する質問です。
加害者のA保険会社と私自身が損害保険に加入しているB社とC社があります。
現在B社を通して後遺障害認定を得たのですがその場合A社とC社にも同じように後遺障害認定を得るために一から書類を集めて後遺障害申請手続きが必要になるのでしょうか。それとも認定証があればそれだけでA社に慰謝料を請求してC社にも保険請求することは可能になるものでしょうか?
もう1つの質問はもし弁護士に依頼した場合にはA社からは弁護士基準に基づいた慰謝料の請求ができB社とC社は保険会社の規定に基づいて等級に応じた保険金が支払われるようになるという理解でよいでしょうか?どのように請求すると納得のいく仕方でこの人身に関する問題を終えられるのか思案していましてお知恵をいただけないかと思っています。よろしくお願いいたします

752539さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    > それとも認定証があればそれだけでA社に慰謝料を請求してC社にも保険請求することは可能になるものでしょうか?

    そうです。
    そもそも認定するのは保険会社でなく、後遺症の認定の機関で、保険会社は、その窓口なだけですから。

    支払が裁判所基準になるかどうかはわかりません。
    弁護士が介入した場合、自賠責と裁判所基準の間の、保険会社の判断での相当の金額で交渉を持ちかけられることはあります。裁判まで覚悟しているならば拒否すればよいですが。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 後遺障害の等級認定については,損害保険料率算出機構の自賠責調査事務所が行ったものと思われます。この場合,どこかの保険会社を通じて(事前認定手続),または,被害者請求手続により,1度認定を得れば,再度,他の保険会社との関係で別に認定を得る必要はないと考えます。
    2 弁護士に依頼した場合,相手方の任意保険会社に対しては,赤本などに記載された基準に基づき,損害を請求することになると思います。一方で,あなたの保険会社の人身傷害保険を利用することも考えられます。この人身傷害保険の金額に関しては,約款に記載された基準に基づき計算されます。
    3 赤本などに記載された基準と人身傷害保険の基準では,前者の方が高いのが通常です。そのため,被害者に過失がなく,早期に人身傷害保険金を先取りする必要がない場合には,加害者の保険会社だけに請求して終わることも多いです。
    4 一方で,あなたに過失があったり,かつ,早期に一部だけでも回収したい場合などには,自賠責保険金と同様に,先に人身傷害保険金を請求し,残額を加害者の保険会社に請求する場合もあります。ただ,損害金には遅延損害金が付くので,先取りしない場合も多いです。
    5 私の場合は,自賠責保険,人身傷害保険,相手方に対する損害賠償請求の順序をどうするかということに関しては,損害額,過失割合,依頼人の要望(早期の一部弁済を望むかどうか)などを考慮して決めているのですが,悩む事例がないわけではありません。お近くの弁護士に相談をすることをお勧め致します。
    6 後遺障害の等級も出ているとのことですので,ご本人で対応するよりも,弁護士に依頼した方が,弁護士費用を引いても最終的な手取額が多くなる場合が多いと思いので,その点からも弁護士への相談をお勧めします。



この投稿は、2019年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから